アフラックのアヒル声芸人のシャレになっていないアメリカンジョーク

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)のCMのアヒルの声を担当していたコメディアン、ギルバート・ゴットフリード(Gilbert Gottfried)が、大震災に関して「不謹慎」なツイートをツイッターでつぶやいていたことから解雇されたという。

日本でもお馴染みアフラック社のCMでマスコットのアヒルの声優を務めていたコメディアン、ギルバート・ゴットフリードが、今回の東日本大震災に関するジョークをtwitterに投稿し、それが原因で同社に解雇された。

ゴットフリードは震災後に自身のtwitter上で12のツイートを投稿。それらは被災者および日本在住者の感情を無視もしくは逆撫でするような悪質なものばかりだった。

イベントなどを自粛しないことや企業CMが流れることを「不謹慎」と批判して止めさせるのは悪しき「不謹慎狩り」だが、石原慎太郎都知事の「天罰」発言や、ゴットフリートの笑えないギャグ(シャレになっていないだけでなく、ネタとしてももともとつまらない)は本質的に被災者をバカにしたものであると思う。

ただし、アフラック社はすでに国際赤十字に1億円を寄付している。あくまでも調子に乗って勘違いした一芸人の暴走と思われる。

2011年3月17日19:20| 記事内容分類:世界時事ネタ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(1) タグ:不謹慎, 地震|
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

ゴットフリードのつぶやきはすでに削除されているが、以下の12件のようである(時刻はいずれも日本時間)。

  • My Japanese doctor advised me to stay healthy I need 50 million gallons of water a day.(3:39 AM Mar 13th)
  • 俺のかかってる日本人の医者によれば、俺は一日に5000万ガロン(約19万立方メートル)の水が必要だというんだ。

  • I was talking to my Japanese real estate agent. I said "is there a school in this area." She said "not now, but just wait."(4:06 AM Mar 13th)
  • 俺は日本の不動産業者に話していた。「このエリアには学校がある?」 「今はないけど、ちょっと待ってて」ってさ。

  • What do Japanese Jews like to eat? Hebrew National Tsunami.(4:23 AM Mar 13th)
  • 日本のユダヤ教徒は何を食べるのが好きでしょう? ヘブリュー・ナショナル・ツナミ。(Hebrew Nationalはユダヤ食のメーカー)

  • I asked a girl in Japan to have sex with me. She said "okay, but you'll have to sleep in the wet spot."(4:38 AM Mar 13th)
  • 日本で女の子にセックスしてと頼んだ。「いいわよ、でもあなた、濡れたところで寝ることになるけど」

  • What does every Japanese person have in their apartment? Flood lights.(5:02 AM Mar 13th)
  • 日本人がみなアパートに備えているものはなーに? flood lights(フラッドライト=投光照明/floodは洪水)。

  • My book #rubberBallsAndLiquor was released in japan. It's making quite a splash.(5:10 AM Mar 13th)
  • 俺の本「Rubber Balls And Liquor」が日本で出版された。それはもうsplashしてさあ(splash:派手に取り上げられる/水が飛び散る)。

  • I fucked a girl in japan. She screamed "I feel the earth move and I'm getting wet."(5:12 AM Mar 13th)
  • 日本で女の子とセックスした。「地震が揺れたみたいに感じちゃう!濡れてきちゃった!」と絶叫していた。

  • Japan called me. They said "maybe those jokes are a hit in the US, but over here, they're all sinking."(5:33 AM Mar 13th)
  • 日本からの電話。「あの冗談はアメリカではヒットするだろうね。でも、こちらではみんな沈んでる(sinking:thinking=考えこんでる、とかけている)」。

  • Japan had put out this urgent plea...." PLEASE SEND US A FEW BIlLION RUBBER DUCKIES!!!!!"(6:05 AM Mar 13th)

  • 日本が熱心にこんな嘆願をしていた…… どうかお風呂用あひるちゃんを何十億か送ってください!!!!!

  • What do the japanese have in common with @howardstern? They're both radio active.(6:36 AM Mar 13th)

  • 日本人とかけてハワード・スターン(※ラジオパーソナリティ)と解きます。どちらもradio activeです(放射能がある/ラジオで活躍している)。

  • Japan is really advanced. They don't go to the beach. The beach comes to them.(11:29 PM Mar 13th)
  • 日本は本当に進んでるね。あいつらはビーチに行かないんだ。ビーチの方が来てくれるんだから。

  • I just split up with my girlfriend, but like the Japanese say, "They'll be another one floating by any minute now."(時刻不明)
  • 俺は彼女と別れるところなんだが、日本人みたいに言うよ。「今またすぐにでも別のが流れてくるさ」

補注

"rubber balls and liquor"(ゴムボールとリカー)は小学校レベルのジョーク。

  • 知ったかぶり:あのな、これから質問するから、必ず「ゴムボールと蒸留酒」って答えてほしいねん。
  • 馬鹿正直:ゴムボールと蒸留酒。
  • 知ったかぶり:まだやがな!ほないくで。朝ご飯に何食べたい?
  • 馬鹿正直:ゴムボールと蒸留酒。
  • 知ったかぶり:お昼ご飯に何食べたい?
  • 馬鹿正直:ゴムボールと蒸留酒。
  • 知ったかぶり:晩ご飯に何食べたい?
  • 馬鹿正直:ゴムボールと蒸留酒。
  • 知ったかぶり:かわいい女の子がいたら何をしたい?
  • 馬鹿正直:Rubber ba……何言わすねん! (rub balls=タマタマをこする、lick=なめる)

謝罪文

ツイッター上での謝罪ツイートは以下のとおり。

  • I sincerely apologize to anyone who was offended by my attempt at humor regarding the tragedy in Japan.
  • 日本での悲劇に関して私がユーモアを試みたことで感情を害されたすべての方に心からお詫びします。

  • I meant no disrespect, and my thoughts are with the victims and their families.

  • 私は失礼なことを言うつもりはありませんでした。私の思いは犠牲者ならびにその家族とともにあります。

この2ツイートの後は通常のツイートに戻っており、たとえば直後には「He may have big balls, but I have a 28 inch cock.(あいつは大きなタマを持ってるかもしれないけど、おれのチンコは28インチ=71センチあるぜ)」とかいうようなツイートを行なっている。私には、彼が本当の意味で自分の発言がどうしてまずかったのか理解していないように思えてならない。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2011年3月17日19:20| 記事内容分類:世界時事ネタ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(1) タグ:不謹慎, 地震|
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(1)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/1166

とりあえず俺と踊ろう  ― Well, let's dance with me. ― - アフラックのアヒル声優の許しがたいジョーク (2011年3月18日 07:47)

アフラックのアヒル声芸人のシャレになっていないアメリカンジョーク こちらに訳も乗っていた。 ふざけるな。 本当にふざけるな。 顔写真までも... 続きを読む

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2011年3月17日 19:20に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、世界時事ネタをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「売り上げ全額を寄付する電子書籍発売中です!」です。

次のブログ記事は「福島・双葉病院「患者置き去り」報道の悪意。医師・看護師は患者を見捨てたりしていなかった(追記あり)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。