《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.005:最高裁、「住所は公園」認めず――住民登録と「定住民」の論理

twitterでこの記事をつぶやく

……「公園は居住場所として認められない」という最高裁判決が下ったわけです。……

……今回の裁判は、日本人と「土地」の結びつきについて考える上で、重要な意味を持っていると考えます。

  • 山内氏のこれまでの経緯
  • 住民登録されないとどうなるか
  • 「住所」というアイデンティティ
  • 「定住民」の論理

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/715

コメントする

この号について

このページは、2008年10月 6日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.004:麻生一族と福岡県飯塚」です。

次の号は「No.006:パナソニック改名と「松下町」――企業名を冠する地名」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。