《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.016:赤坂TBSの歴史と大規模施設の法則、「失われた占領期」

twitterでこの記事をつぶやく

……特に東京都心部での大規模な施設(たとえば、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、後楽園、新宿副都心、青山墓地など)には「法則」があります。……

……TBS・赤坂サカスの敷地は、安芸広島藩浅野家の屋敷→近衛歩兵第三連隊というところまでは、少し調べればどこにも書いてあります。ところが、戦後、そこがしばらくの占領期にどうなっていたかは見事にすっ飛ばされているのです。あのwikipediaでさえも!……

  • TBSラジオ「R25 ナイスQ編集部」にゲスト出演しました。
  • 東京大規模建築の法則
  • 失われた占領期

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/726

コメントする

この号について

このページは、2008年12月22日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.015:江戸東京と平将門伝説(加門七海説を検証する)」です。

次の号は「No.017:日本全国首都化計画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。