《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.036:「エレベーターで異世界に行く方法」と「境界」

twitterでこの記事をつぶやく

実は某出版社のオカルト系雑誌にて、コラムを書いてほしいという依頼が ありました。その原稿をちょっと手直ししてこちらでも紹介したいと思い ます。

テーマは「エレベーターで異世界に行く方法」。何じゃそりゃ、と思われ るでしょうが……

ちなみに、泉鏡花の『天守物語』『夜叉ヶ池』『海神別荘』などの小説はいずれも「この世界の人間が、あちら側の世界の妖怪たちの仲間になっていく」(境界を超えて異世界へと行く)ことをテーマとしています。

この世界と別の世界の境界については、本誌でも「道祖神」「庚申堂」などの話題で取り上げてきました。……

  • 「たまらん坂」補記
  • LatLongLab
  • 「エレベーターで異世界に行く方法」と「境界」

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/785

コメントする

この号について

このページは、2009年5月25日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.035:忌野清志郎の「多摩蘭坂」=たまらん坂(国立市・国分寺市)」です。

次の号は「No.037:「中国のハワイ」海南島(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。