《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.038:「中国のハワイ」海南島(2)

twitterでこの記事をつぶやく

日本に当分帰りたくないと思える楽しいリゾート地、海南島三亜市亜龍湾。そこには「リー族」という少数民族や、船上で暮らす人々の姿もかいま見えるのでした。

海南島

  • 亜龍湾
  • 少数民族・黎(リー)族
  • 三亜大橋
  • 亜龍湾胡蝶谷
  • 珠江南田温泉
  • 鹿回頭山
  • 海南京潤珍珠博物館
  • 天涯海角遊覧区

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/787

コメントする

この号について

このページは、2009年6月 8日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.037:「中国のハワイ」海南島(1)」です。

次の号は「No.039:四神相応/山川道澤は中国風水の思想ではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。