《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.042:お台場ガンダムと「台場」国防

twitterでこの記事をつぶやく

7月13日、お台場の等身大ガンダムを見てきました。

18メートル1/1ガンダムはすさまじい迫力でした。細部までこだわり抜いて造ってあることもあって、ひたすら圧倒されてしまいました。

行ける方はぜひ一度足を運んでみるといいと思います。ガンダムファンでなくても楽しめると思います。なお、8月1日以降はオリンピック招致の飾りがつくそうですので、できればその前に。

写真・レポート等はブログの方にアップする予定です(→お台場 原寸大ガンダムを見てきた[絵文録ことのは]2009/07/18)。 こちらのメルマガでは、ガンダムが立った「台場」という場所について。

お台場ガンダム

  • ガンダム台場に立つ
  • 台場とペリー
  • 台場の消滅
  • 「お台場」の誕生

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/792

コメントする

この号について

このページは、2009年7月13日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.041:『風水と家相の歴史』日本の特殊な風水受容」です。

次の号は「No.043:ル・コルビュジエの呪縛、国立西洋美術館」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。