《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.048:駒場さんぽ

twitterでこの記事をつぶやく

整理用のカードを探したかったので、東大駒場キャンパスの生協で探してみようと思い立ちました。そこで、天気もよかったので駒場近辺を歩いてみることにしました。

池の上駅→駒場野公園→駒場東大前駅→東大駒場1キャンパス→駒場公園→東大駒場2キャンパス→東北沢駅 というルートで歩きました。

駒場公園

  • 「駒場」の歴史
  • 池の上から駒場野公園
  • 東大教養学部
  • 駒場公園
  • 日本民芸館
  • 東大駒場キャンパス2
  • 東京都市計画道路事業

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/798

コメントする

この号について

このページは、2009年8月26日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.047:空間の密度/『地図だけが知っている日本100年の変貌』」です。

次の号は「No.049:荻窪白山神社女みこしと秋祭り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。