《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.051:ジャズ喫茶マサコと邪宗門

twitterでこの記事をつぶやく

下北沢で長く歴史を刻んできたジャズ喫茶マサコが、2009年9月24日をもって閉店となります。

写真を見ていただければわかると思いますが、何とも落ち着く感じの喫茶店でした。

私も以前から存在を知ってはいたものの、初めて行ったのは今年に入ってから。昔下北沢近くに住んでいたジャズ好きの知人は毎週行っていたとのことですが、新しい客も古い客も、それぞれの思い出を作っていった場所なのでしょう。……

マサコ

  • マサコ
  • 邪宗門

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/801

コメントする

この号について

このページは、2009年9月21日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.050:ゲニウス・ロキ探訪一里塚」です。

次の号は「No.052:レイライン、太陽の道、神社配置のまぼろし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。