《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.057:ライブハウス、コンサートホールという「場所」(1)

twitterでこの記事をつぶやく

非常に濃厚なゲニウス・ロキの存在する場所として、ライブハウスやコンサートホールなどをとらえることもできるのではないでしょうか。今回は、そんな「箱」の中から、主に私が行ったことのある場所を中心に語ってみたいと思います。……

  • 記憶と深く結びつく場所としての「ハコ」
  • the sad sad planet編
  • mihimaru GT
  • 中川翔子
  • Perfume
  • つづく

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/807

コメントする

この号について

このページは、2009年11月 2日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.056:都市計画の主体は誰か」です。

次の号は「No.058:ライブハウス、コンサートホールという「場所」(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。