《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.076:東京Style Tokyo流儀

twitterでこの記事をつぶやく

★今回は(珍しく)アダルトビデオの話題を扱います。内容そのものは18禁などではありませんが、不快に感じる方はお読みにならないようにお願いいたします。

プレステージというAV(アダルトビデオ)メーカーに「東京Style」というレーベルがあり、「Tokyo流儀」というシリーズ名で作品が出されています。2005年8月から2009年9月まで、全87作が作られて完結しました。

このシリーズは作品ごとに東京の地名が冠されています。キャッチフレーズは「SEXにお洒落を持ち込め!!」。Special版Vol.1のパッケージには「青山、六本木など東京のハイソな雰囲気が漂う街を背景に、お洒落な洋服に身を包んだとびきり綺麗な女の子を佇ませたパッケージ」との解説文が記されています。

このシリーズでピックアップされた街を見てみれば、お洒落な若い女性のイメージを持つ場所は東京の中でもどこなのかという傾向が見えてくるように思われます。

そこで今回は一覧を作ってみました。このシリーズでは特別な場合を除いて女優さんの名前を出さず、あくまで「その街で見つけたお洒落ギャル」としての出演が多数となっており、いわば街自体が登場人物ともいえます。


101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/826

コメントする

この号について

このページは、2010年3月22日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.075:江戸名所いろは寄」です。

次の号は「No.077:桜の名所、染井村から飛鳥山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。