《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.077:桜の名所、染井村から飛鳥山

twitterでこの記事をつぶやく

今回は、ソメイヨシノが生まれた染井村、そして徳川吉宗が作り出した桜の名所・飛鳥山を(花見を兼ねて)歩いてきました。4月4日日曜日は曇天で少し寒く感じましたが、晴れすぎるよりも撮影はしやすい環境です。

染井

  • 染井村
  • 飛鳥山

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/827

コメントする

この号について

このページは、2010年4月 5日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.076:東京Style Tokyo流儀」です。

次の号は「No.078:諏訪大社 御柱祭 下社木落し(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。