《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.086:東京都内の都道府県「アンテナショップ」巡り(後編)

twitterでこの記事をつぶやく

東京都内にある全国都道府県の「アンテナショップ」めぐり、後編です。

2010年5月28日にアンテナショップめぐりを敢行しました。前回は、三越前、日本橋・八重洲、有楽町の東京交通会館、銀座一丁目駅、八丁堀とたどって、築地に行きそびれ、東銀座、銀座、有楽町、新橋エリアのアンテナショップを回ったところまで報告しました。

ここまでが「アンテナショップめぐり」パンフレットに書かれていた範囲ですが、さらにここから足を伸ばしました。これが後編の内容となります。

アンテナショップRin

  • 竹芝埠頭
  • 虎ノ門
  • 青山・表参道
  • 池袋
  • 新宿
  • 吉祥寺
  • 振り返って

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/836

コメントする

この号について

このページは、2010年6月14日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.085:東京都内の都道府県「アンテナショップ」巡り(前編)」です。

次の号は「No.087:観光庁・経済産業省がネットで休暇分散化の意見を募集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。