《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.090:歌舞伎町弁財天と「都市の弁天軸」、花園神社

twitterでこの記事をつぶやく

歌舞伎町のど真ん中に、弁財天を祀る神社があります。 Googleマップで、「歌舞伎町 神社」として検索しても、出てくるのは花園 神社と鬼王神社の二つのみ(鬼王神社は、15号の将門関連?神社の話題に て取り上げました)。しかし、まさに歌舞伎町のど真ん中、ソープランド の向かいにこの弁財天があります。

今回はこの歌舞伎町という俗の中の俗のど真ん中に位置する聖なる場所、 歌舞伎町弁財天と花園神社を歩いてきました。

場所はまさに歌舞伎町の「ど真ん中」というしかありません。

歌舞伎町弁才天

  • 歌舞伎町の歴史
  • 都市の弁天軸
  • 花園神社
  • 第1回電書フリマに『軍艦島ツアー参加記録』を出品

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/961

コメントする

この号について

このページは、2010年7月12日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.089:下北沢南口商店街の通り名称に応募(落選)」です。

次の号は「No.091:目白不動と「まぼろしの五色不動」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。