《松永英明のゲニウス・ロキ探索――「場所の記憶」「都市の歴史」を歩く、考える 》はまぐまぐで発行されているメールマガジンです。

No.093:ゲニウス・ロキ流 歴史の歩き方

twitterでこの記事をつぶやく

◎滋賀県が歴女を募集

滋賀県観光交流局が「歴女ブロガー」(男性も可)50名を募集しています。

近江路・歴女ブロガー旅紀行 歴女がゆく 浅井三姉妹・江のふるさと
みんなで作る新しい滋賀の旅

http://jtbwallet.jp/special/shiga/

選ばれた人には、一泊と二食、そして観光地のプレスパスをくれるそうで す。これで一泊二日の滋賀旅行をして、帰ってから10日以内にブログに紀 行をアップ。また、コースについての報告を提出する必要があります。

歴史好きにとっては一泊分が浮いて、さらに滋賀県の観光サイトからリン クされる可能性も出るおいしい企画(ちゃんと記事をアップしたら上限3万 円で滋賀までの交通費が出るそうです)。

一方、滋賀県観光交流局にとっても、新しい「歴史がらみの観光コース」 を歴史ファンに作ってもらえるということで、双方にとってうれしい企画 といえそうです。

申し込みは8月17日まで。

……ということで、当然申し込みました。 熱意を込めて申し込んだ方がいいだろうと思い、以下のような長文コメン トを投稿しました。結果はどうなるかわかりませんが……。

  • アピール
  • ルート案
  • ルートを考える方法

101号より無料化!無料分バックナンバーは全公開しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/1037

コメントする

この号について

このページは、2010年8月 2日に発行されたメルマガ記事です。

ひとつ前の号は「No.092:白山・目赤・根津」です。

次の号は「No.094:道頓堀の「日本一」大たこの危機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に発行されたものはアーカイブのページで見られます。