Help:Watchlist/ja

出典: 閾ペディアことのは

PD
注意事項: このページは、MediaWikiのパブリックドメインヘルプを利用して作成されたページです。パブリックドメインヘルプはウィキの新規インストールに際して自由にコピーできるものです。ヘルプの全ページの目次はHelp:Contents/jaをご覧ください。使用方法についてはHelp:Copying/jaをご覧ください。

なお、このページでは原文のままではなく、「閾ペディアことのは」に合わせた改変がなされている部分がありますので、ご利用の際にはご注意ください。

PD

ウォッチリスト」は変更を追跡する1つのツールで、「最近更新したページ」に似ていますが、変更の表示範囲をあなたが「ウォッチ」(監視)しているページだけに限定したものです。ウォッチリストはページの右上にある「ウォッチリスト」リンクをクリックすると表示できます。ウォッチリストはウィキに利用者登録し、ログインしていないと使うことができません。

ウォッチリストになにか表示させるためには、まずページをウォッチリストに追加しなければなりません。興味のあるページを表示させ、「ウォッチリストに追加」タブをクリックしてウォッチリストに追加してください。

ウォッチリストは主に、編集量が多く「最近更新したページ」の表示が過剰に「ハイトラフィック」になっているようなウィキで有用です。トラフィックが多くないウィキではウィキ全体の編集を容易に見渡すことができるでしょう。一方、編集が頻繁に行われているウィキでは、「最近更新したページ」が個人的にあまり関心のないページへの編集で埋め尽くされてしまうかもしれません。そのような場合には、ぜひウォッチリストを使って、より関心のあるページをウォッチしてみましょう。

ウォッチリストを使う際には、一般的には、自分の関心のある分野、あるいは内容に特に重きを置いているページをウォッチすることになると思われます。例えばページに変更を大きな加える際には、自分の編集のあとに他の人がそのページに加える編集を追跡したいと思うかもしれません。このような場合のために、ページの編集画面には「ウォッチリストに追加」というクリックボックスがあります。

ウォッチリストの表示画面では一部のページはボールド体で表示されます。これはその編集が加えられた時点より後にあなたがそのページを閲覧したかを示しています。電子メールのメールボックスの「未読」「既読」を示す表示と同じようなものです。同様のボールド表示は「最近更新したページ」でも行われていますが、ここでは意味が異なり、そのページがあなたのウォッチリストに登録されていることを示しています。

Help:Tracking changes/jaも参照してください。


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加