日本十進分類法(詳細)

出典: 閾ペディアことのは

日本十進分類法についての詳細は日本十進分類法 - Wikipediaとか参照。ここは小数点以下も含む完全な一覧を載せる(出典はウェブログ図書館 Weblog(Blog) Library (jienology.com))。

3次区分表までの一覧(もう少し簡潔なもの)については、日本十進分類法参照。

目次

00 総記

000 総記

002 知識・学問・学術
002.7 研究法 調査法
007 情報科学
007.1 情報理論
007.2 歴史 事情
007.3 情報と社会
007.35 情報産業 情報サービス
007.4 情報源
007.5 ドキュメンテーション 情報管理
007.6 データ処理 情報処理
007.61 システム分析 システム設計
007.63 コンピュータシステム ソフトウェア
007.64 コンピュータプログラミング
007.65 各種の記憶媒体
007.68 情報検索 機械検索
007.7 情報システム

010 図書館・図書館学

010.1 図書館論 図書館と自由
010.7 研究法 指導法 図書館学教育 職員の養成
011 図書館政策・図書館行財政
011.1 図書館行政
011.2 図書館法令および基準
011.3 図書館計画 図書館相互協力
011.4 図書館財政
011.5 図書館に対する特典
011.9 国際資料交換
012 図書館建築・図書館設備
012.1 建築計画
012.2 建設材料および構造
012.3 建築設計・製図
012.4 書庫 書架
012.5 利用者用諸室
012.6 講堂 集会室 展示室 視聴覚室
012.7 事務室 その他管理部門の諸室
012.8 図書館設備
012.9 図書館用品 図書館備品
013 図書館管理
013.1 図書館職員 人事管理
013.2 図書館の組織 事務分掌 スタッフマニュアル
013.3 図書館協議会
013.4 図書館の予算 経理 物品会計 施設管理
013.5 図書館の調査 図書館の統計 評価法
013.6 図書館用品と様式
013.7 図書館の広報活動
013.8 図書館事務の機械化
013.9 利用規程
014 資料の収集・資料の整理・資料の保管
014.1 図書館資料 図書の選択 蔵書構成
014.2 受入と払出
014.3 目録法
014.4 分類法 件名標目法 主題分析
014.5 図書の配架法
014.6 資料保存 蔵書管理
014.7 非図書資料 特殊資料
014.8 政府刊行物
015 図書館奉仕・図書館活動
015.1 閲覧方式 館内奉仕
015.2 レファレンスサービス[参考業務]
015.3 図書の貸出 貸出記録法
015.4 貸出文庫 団体貸出
015.5 移動図書館 ブックモビル
015.6 読書会 読書運動
015.7 図書館と他の文化機関との協力活動
015.8 図書館の催しもの
016 各種の図書館
016.1 国立図書館
016.2 公立図書館
016.3 官公庁図書館 議会図書館
016.4 団体・企業内の図書館
016.5 その他の図書館
016.7 メディアセンター 視聴覚ライブラリー
016.9 貸本屋
017 学校図書館
017.2 小学校
017.3 中学校
017.4 高等学校
017.6 短期大学図書館
017.7 大学図書館
018 専門図書館
018.09 文書館 史料館
019 読書・読書法
019.1 読書の心理 読書の生理
019.2 読書指導
019.3 読書調査
019.4 参考図書の利用法
019.5 児童・青少年図書 児童・青少年と読書
019.9 書評 書評集

020 図書・書誌学

020.2 図書および書誌学史
021 著作・編集
021.2 著作権 著作権法
021.23 音楽著作権
021.25 ソフトウェアに関する著作権
021.27 映像・映画に関する著作権
021.3 著述 著作家
021.4 編集 編纂
021.5 偽作 剽窃
021.6 筆禍
022 写本・刊本・造本
022.2 写本
022.3 刊本
022.4 複製
022.5 図書の形態 装丁
022.6 図書の材料
022.7 印刷
022.8 製本
023 出版
023.1 日本
023.2 アジア・東洋
023.3 ヨーロッパ
023.4 アフリカ
023.5 北アメリカ
023.6 南アメリカ
023.7 オセアニア・南極地方
023.8 出版と自由 出版倫理 発禁本 検閲
023.9 納本制
024 図書の販売
024.1 日本
024.2 アジア・東洋
024.3 ヨーロッパ
024.4 アフリカ
024.5 北アメリカ
024.6 南アメリカ
024.7 オセアニア・南極地方
024.8 古本 古書店
024.9 図書の収集 愛書家 蔵書記 蔵書票 蔵書印譜
025 一般書誌・全国書誌
025.1 日本
025.2 アジア・東洋
025.3 ヨーロッパ
025.4 アフリカ
025.5 北アメリカ
025.6 南アメリカ
025.7 オセアニア・南極地方
025.8 地方書誌 郷土資料目録
025.9 書店出版目録 古本販売目録
026 稀書目録・善本目録
026.2 古写本 自筆本
026.3 古刊本
026.4 初版本 限定本
026.5 手沢本 書入本
026.7 珍奇本
026.9 刊行目録
027 特種目録
027.1 勅版目録 宮版目録 藩版目録
027.2 政府出版物および団体出版物目録
027.3 諸家著述目録
027.4 叢書類目録および索引 論文集の目録および索引
027.5 逐次刊行物目録および索引
027.6 禁止図書目録 散佚図書目録 焼失図書目録
027.7 図書展示目録
027.8 その他
027.9 非図書資料目録
028 特定図書目録・参考図書目録
029 蔵書目録・総合目録
029.1 国立図書館
029.2 公共図書館
029.3 官公庁および地方議会図書館
029.4 団体・企業内の図書館
029.5 病院図書館 矯正図書館
029.6 専門図書館 研究所・調査機関の図書館
029.7 大学図書館 学校図書館
029.8 社寺文庫 旧藩文庫
029.9 個人文庫 家蔵

030 百科事典

031 日本語
031.2 類書
031.3 日用便覧
031.4 事物起源
031.5 名数 番付
031.7 クイズ集 なぞなぞ集
031.8 簡易百科事典
032 中国語
032.2 類書
032.3 日用便覧
032.4 事物起源
032.5 名数 番付
032.9 東洋の諸言語
033 英語
034 ドイツ語
034.9 その他のゲルマン諸語
035 フランス語
036 スペイン語
036.9 ポルトガル語
037 イタリア語
038 ロシア語
038.9 その他のスラヴ語
039 用語索引<一般>

040 一般論文集・一般講演集

041 日本語
041.3 記念論文集
042 中国語
043 英語
044 ドイツ語
045 フランス語
046 スペイン語
047 イタリア語
048 ロシア語
049 雑著

050 逐次刊行物

051 日本の雑誌
051.1 学術雑誌 紀要
051.3 総合雑誌
051.4 グラフィック報道誌
051.6 大衆誌 娯楽誌
051.7 女性誌 家庭誌
051.8 幼児誌 青少年誌
051.9 情報誌
052 中国語
053 英語
054 ドイツ語
055 フランス語
056 スペイン語
057 イタリア語
058 ロシア語
059 一般年鑑

060 団体

061 学術・研究機関
063 文化交流機関
065 親睦団体・その他の団体
069 博物館
069.1 博物館行財政・法令
069.2 博物館建築 博物館設備
069.3 博物館管理 博物館職員
069.4 資料の収集 資料の整理 資料の保管
069.5 資料の展示 資料の利用 資料・展示の宣伝
069.6 一般博物館
069.7 学校博物館
069.8 専門博物館
069.9 博物館収集品目録・図録

070 ジャ-ナリズム・新聞

071 日本
070.1 ジャーナリズム・新聞の理論
072 アジア
073 ヨーロッパ
074 アフリカ
075 北アメリカ
076 南アメリカ
077 オセアニア・南極地方

080 叢書・全集・選集

081 日本語
081.2 地方叢書
081.5 全集・選集
081.6 全集・選集
081.7 影印本の叢書
081.9 児童図書の叢書
082 中国語
082.2 地方叢書
082.5 全集
082.6 全集
082.7 影印本の叢書 散佚書の叢書
083 英語
084 ドイツ語
085 フランス語
086 スペイン語
087 イタリア語
088 ロシア語
089 その他の諸言語

090 貴重書・郷土資料・その他の特別コレクション

10 哲学

100 哲学

101 哲学理論
102 哲学史
102.8 哲学者列伝
103 参考図書[レファレンスブック]
104 論文集・評論集・講演集
105 逐次刊行物
106 団体
107 研究法・指導法・哲学教育
108 叢書・全集・選集

110 哲学各論

111 形而上学・存在論
111.5 唯心論
111.6 唯物論
111.7 唯名論 名目論
111.8 実在論 実念論
112 自然哲学・宇宙論
113 人生観・世界観
113.1 楽天観
113.2 厭世観 運命論
113.3 ヒューマニズム
113.4 理想主義
113.5 自然主義
113.6 プラグマティズム
113.7 ニヒリズム
114 人間学
114.2 心身論 人性論 生死
114.3 生の哲学
114.5 実存主義 実存哲学
115 認識論
115.1 観念論
115.2 批判主義 先験的観念論
115.3 合理主義
115.4 実在論 模写説 反映論
115.5 経験論 感覚論
115.6 新実在論
115.7 神秘主義 直観主義
115.8 懐疑論 不可知論
116 論理学・弁証法[弁証法的論理学]・方法論
116.1 形式論理学
116.3 記号論理学 論理実証主義 分析哲学
116.4 唯物弁証法[弁証法的唯物論] マルクス主義哲学
116.5 科学方法論
116.6 実証的方法論
116.7 現象学的方法論
116.8 解釈学的方法論
116.9 構造主義
117 価値哲学
118 文化哲学・技術哲学

120 東洋思想

120.2 東洋思想史
121 日本思想
121.02 日本思想史
121.3 古代
121.4 中世
121.5 近世
121.52 国学[和学]
121.53 日本の儒学
121.54 朱子学派
121.55 陽明学派
121.56 古学派
121.57 折衷学派
121.58 水戸学
121.59 その他の思想家
121.6 近代
121.63 西田幾多郎
121.65 和辻哲郎
121.67 三木清
122 中国思想・中国哲学
122.02 中国思想史
123 経書
123.1 易経 周易
123.2 書経 尚書
123.3 詩経 毛詩
123.4 礼類
123.5 楽類
123.6 春秋類
123.65 左氏伝
123.66 公羊伝
123.67 穀梁伝
123.7 孝経
123.8 四書
123.81 大学 学庸
123.82 中庸
123.83 論語 論孟
123.84 孟子
124 先秦思想・諸子百家
124.1 儒家 儒教
124.2 道家 老荘思想
124.3 墨家 墨子[墨翟]
124.4 名家
124.5 法家
124.6 縦横家
124.7 雑家
125 中世思想・近代思想
125.1 両漢時代
125.2 魏晋南北朝時代
125.3 隋唐時代
125.4 宋元時代
125.5 明時代
125.6 清時代
125.9 中華民国時代以降
126 インド哲学・バラモン教
126.2 ベーダ
126.3 ウパニシャッド
126.6 六派哲学
126.7 ジャイナ教
126.8 順世派
126.9 近代
129 その他のアジア・アラブ哲学
129.1 朝鮮の哲学
129.3 その他のアジア諸国の哲学
129.7 アラビア近代哲学
129.8 ユダヤ近代哲学

130 西洋哲学

130.2 西洋哲学史
131 古代哲学
131.1 ギリシア初期哲学
131.2 ソフィストおよびソクラテス派
131.3 プラトン
131.4 アリストテレス
131.5 ストア派 ストア哲学
131.6 エピクロス
131.7 懐疑派
131.8 折衷学派
131.9 新ピュタゴラス派 新アカデミー派
132 中世哲学
132.1 教父哲学[護教家]
132.2 スコラ哲学
132.3 ルネサンス哲学
132.4 神秘主義者
132.5 自然主義者
132.6 人文主義者
132.7 懐疑思想家
133 近代哲学
133.1 イギリス哲学
133.2 17世紀
133.3 18世紀
133.4 19世紀
133.5 20世紀-
133.9 アメリカ哲学
134 ドイツ・オーストリア哲学
134.1 啓蒙期の哲学 ライプニッツ・ヴォルフ派
134.2 カント
134.3 ドイツ観念論
134.4 ヘーゲル
134.5 ヘーゲル派
134.53 マルクス
134.6 19世紀
134.7 唯物論者 実証主義
134.8 新カント派
134.9 生の哲学 現象学 実存主義
134.94 ニーチェ
134.95 フッサール
134.96 ハイデッガー
134.97 ヴィトゲンシュタイン
135 フランス・オランダ哲学
135.2 17世紀
135.23 デカルト
135.25 パスカル
135.3 18世紀
135.34 ルソー
135.4 19世紀
135.5 20世紀-
135.53 マルセル
135.54 サルトル
135.55 メルロ・ポンティ
135.56 アルチュセール
135.57 フーコー
136 スペイン・ポルトガル哲学
137 イタリア哲学
138 ロシア哲学
139 その他の哲学
139.3 その他の西洋諸国の哲学
139.4 アフリカ諸国の哲学
139.6 中南米諸国の哲学
139.7 その他の諸国の哲学

140 心理学

140.1 理論 心理学体系[学派]
140.7 研究法 指導法 心理学的検査
141 普通心理学・心理各論
141.1 知能
141.2 感覚 知覚
141.3 学習 記憶
141.4 注意 統覚
141.5 思考 想像 創造性
141.6 情動
141.7 行動 衝動
141.8 意志 意欲
141.9 個性 差異心理学
143 発達心理学
143.1 両性の心理
143.2 幼児心理
143.3 児童心理
143.4 青年心理
143.5 女性心理
143.6 壮年心理
143.7 老年心理 中高年心理
143.8 比較心理学
143.9 民族心理学
145 異常心理学
145.1 潜在意識 無意識
145.2 睡眠 夢 寝言
145.3 夢遊病
145.4 催眠術 暗示
145.5 知覚の異常
145.6 記憶の異常 思考の異常
145.7 意欲の異常
145.8 知能の異常
146 臨床心理学・精神分析学
146.1 精神分析学 深層心理学
146.13 フロイト
146.15 ユング
146.2 適応 不適応
146.3 臨床診断法
146.8 心理療法 カウンセリング
147 超心理学・心霊研究
147.1 呪術 幻術
147.2 テレパシー 精神感応
147.3 自動書記・言語 降霊術 つきもの 霊媒術
147.4 予知 予言 透視 透聴
147.42 ノストラダムス
147.45 エドガー・ケーシー
147.5 念力 心霊写真 念写
147.6 妖怪 幽霊
147.7 その他の心霊現象・心霊術
147.8 霊能者 超能力者
148 相法・易占
148.1 性相学
148.3 姓名判断 墨色判断
148.4 陰陽道 易学 五行 九星術
148.5 方位
148.6 天源術 淘宮術 推命学
148.7 幹枝術 相性
148.8 占星術 宿曜道 天文道
148.9 その他の占い
149 応用心理学

150 倫理学・道徳

150.2 倫理学史 倫理思想史
151 倫理各論
151.1 価値論 徳論 品性
151.2 当為 意志の自由 行為 形式主義
151.3 良心 標準 直観主義
151.4 個人主義 利己主義 人格主義
151.5 人道主義 利他主義 博愛主義
151.6 幸福主義 快楽主義
151.7 功利主義
151.8 全体主義 国家主義
152 家庭倫理・性倫理
152.1 性倫理[性道徳]
152.2 結婚 離婚
152.4 夫婦のモラル
152.6 孝行
153 職業倫理
154 社会倫理[社会道徳]
155 国体論・詔勅
155.9 外国の国体論
156 武士道
156.4 武家の家憲・家訓
156.9 騎士道
157 報徳教・石門心学
157.2 二宮尊徳 報徳仕法 報徳講
157.9 心学講話
158 その他の特定主題
159 人生訓・教訓
159.2 美談 事跡 徳行録
159.3 家憲・家訓
159.4 経営訓
159.5 児童のための教訓
159.6 女性のための人性訓
159.7 青年・学生のための人性訓
159.8 金言 格言 箴言
159.9 道歌

160 宗教

161 宗教学・宗教思想
161.1 宗教哲学
161.2 宗教学史 宗教思想史
161.3 宗教社会学
161.4 宗教心理学
162 宗教史・事情
162.1 日本
162.2 アジア・東洋
162.3 ヨーロッパ
162.4 アフリカ
162.5 北アメリカ
162.6 南アメリカ
162.7 オセアニア・南極地方
162.8 宗教家
163 原始宗教・宗教民族学
163.1 自然崇拝
163.2 トーテミズム タブー
163.3 アニマチズム アニミズム
163.4 呪物崇拝 偶像崇拝 性器崇拝
163.5 聖者崇拝 生祠
163.8 呪詛
163.9 シャーマニズム[巫術]
164 神話・神話学
164.1 日本
164.2 アジア・東洋
164.3 ヨーロッパ
164.31 ギリシア神話
164.32 ローマ神話
164.4 アフリカ
164.5 北アメリカ
164.6 南アメリカ
164.7 オセアニア・南極地方
165 比較宗教
165.1 教義 教条
165.3 教典
165.4 宗教生活 道徳 禁欲 祈祷 礼拝
165.5 社寺 教団 教職
165.6 儀式 礼典
165.7 布教 伝道
165.9 宗教政策 宗教行政 宗教法令
166 道教
166.1 教義 神仙思想
166.2 道教史 教祖 開祖
166.3 教典 道蔵
166.5 道院 道士
166.6 行事 法術
166.7 布教
166.8 教派
167 イスラム
167.1 神義 神学
167.2 イスラム史
167.3 教典
167.4 信仰録 説教集
167.5 寺院
167.6 勤行
167.7 布教 伝道
167.8 教派
167.9 バハイズム[バーブ教]
168 ヒンズー教・ジャイナ教
168.9 ゾロアスター教[けん教] マニ教 ミトラ教
169 その他の宗教・新興宗教
169.1 日本
169.2 アジア・東洋
169.3 ヨーロッパ
169.4 アフリカ
169.5 北アメリカ
169.6 南アメリカ
169.7 オセアニア・南極地方

170 神道

171 神道思想・神道説
171.1 両部神道
171.2 伊勢神道[度会神道]
171.3 吉田神道 弓矢神道
171.4 伯家神道[白川神道]
171.5 吉川神道[理学神道]
171.6 垂加神道 儒家神道
171.7 土御門神道[安倍神道]
171.8 復古神道
171.9 その他の神道説
172 神祇・神道史
172.9 三種の神器 十種の神宝
173 神典
173.9 神託 神異
174 信仰録・説教集
175 神社・神職
175.1 神社と国家 国家神道 神社行政 神社法令 社格
175.2 神格 神位[神階] 神名
175.5 神殿 鳥居 神像 神札
175.6 神領[社領]
175.7 神職 服制 触穢
175.8 伊勢神宮
175.9 神社誌 神社縁起
176 祭祀
176.3 祈祷
176.4 祝詞 祓詞
176.5 神饌 幣帛
176.6 祭具
176.7 歌舞音曲
176.8 神籤[おみくじ] 禁厭[まじない]
176.9 葬祭
177 布教・伝道
178 各教派・教派神道
178.1 神道大教
178.2 神道大成教
178.3 神理教
178.4 神習教
178.5 扶桑教
178.6 黒住教
178.7 金光教
178.9 その他各派

180 仏教

180.9 ラマ教 三階教
181 仏教教理・仏教哲学
181.2 教相判釈[教判論]
181.3 実相論 真如 法性 無為
181.4 縁起論 十二因縁 業 輪廻
181.5 機根論 菩薩論
181.6 修行論 仏教道徳 戒律
181.7 証果論 涅槃論
181.8 仏陀論
182 仏教史
182.1 日本
182.2 アジア・東洋
182.3 ヨーロッパ
182.4 アフリカ
182.5 北アメリカ
182.6 南アメリカ
182.7 オセアニア・南極地方
182.8 釈迦 仏弟子
182.9 仏跡
183 経典
183.1 阿含部
183.2 般若部
183.3 法華部
183.4 華厳部
183.5 宝積部
183.6 経集部
183.7 秘密部
183.8 律部 律疏
183.9 論部 論疏
184 法話・説教集
184.9 仏教説話
185 寺院・僧職
185.1 寺院と国家 寺院行政・法令
185.2 寺号 寺格 宗規
185.5 伽藍 仏塔 梵鐘 卒塔婆 板碑
185.6 寺院経済 寺領
185.7 僧職 僧位 僧服
185.9 寺誌 縁起
186 仏会
186.1 行持作法 法式 勤行
186.2 講式
186.3 表白起請
186.4 仏具
186.5 声明 諷誦 仏教音楽
186.6 懺悔
186.7 仏教美術
186.8 仏像 菩薩
186.9 巡礼
187 布教・伝道
187.6 仏教の社会事業
187.7 仏教の教育事業 日曜学校
188 各宗
188.1 律宗
188.2 論宗
188.3 華厳宗
188.4 天台宗
188.5 真言宗[密教]
188.6 浄土教 浄土宗
188.7 真宗[浄土真宗]
188.8 禅宗
188.9 日蓮宗

190 キリスト教

190.6 団体
190.9 自然神学
191 教義・キリスト教神学
192 キリスト教史・迫害史
191.1 神 三位一体
191.2 キリスト論
191.3 人間 キリスト教人間学 原罪
191.4 救済論
191.5 天使 悪魔 聖者
191.6 終末論
191.7 キリスト教道徳
191.8 信条[信仰箇条]
191.9 弁証法神学[危機神学 バルト神学]
193 聖書
192.1 日本
192.2 アジア・東洋
192.3 ヨーロッパ
192.4 アフリカ
192.5 北アメリカ
192.6 南アメリカ
192.7 オセアニア・南極地方
192.8 キリストの生涯[イエス伝]
194 信仰録・説教集
193.1 旧約聖書
193.2 歴史書
193.3 詩歌書
193.4 予言書
193.5 新約聖書
193.6 福音書
193.7 使徒の書簡
193.8 ヨハネ黙示録
193.9 聖書外典 偽典
195 教会・聖職
195.1 教会と国家
195.2 教会政治 教区 教会法
195.3 教会 礼拝堂
195.6 教会経済 教会財政 教会管理
195.7 司教 司祭 牧師
195.8 修道院
196 典礼・祭式・礼拝
196.1 ミサ 礼拝 祈祷書
196.2 安息日 日曜日
196.3 サクラメント[秘跡] 聖礼典
196.4 聖具 聖器
196.5 讃美歌
196.7 キリスト教芸術
196.8 信心行 禁欲苦行 巡礼
196.9 家族礼拝 家庭的信行
197 布教・伝道
197.6 キリスト教の社会事業
197.7 キリスト教の教育事業 日曜学校
198 各教派・教会史
198.1 原始キリスト教会 使徒教会
198.2 ローマカトリック教[天主公教会] カトリック教会
198.3 プロテスタント 新教
198.4 監督教会[聖公会] 英国国教会 アングリカン教会
198.5 長老派 清教徒 会衆派 組合教会
198.6 バプティスト[浸礼派]
198.7 メソジスト教会
198.8 ユニテリアン協会
198.9 その他
199 ユダヤ教

20 歴史

200 歴史

201 歴史学
201.1 歴史理論 歴史哲学
201.2 史学史
202 歴史補助学
202.2 歴史地理学
202.3 年代学 紀年法
202.5 考古学
202.7 古銭学
202.8 金石学
202.9 古文書学
203 参考図書[レファレンスブック]
203.8 歴史地図
204 論文集・評論集・講演集
205 逐次刊行物
206 団体
207 研究法・指導法・歴史教育
208 叢書・全集・選集
209 世界史・文化史
209.2 先史時代
209.3 古代
209.4 中世
209.5 近代
209.6 19世紀
209.7 20世紀
209.8 21世紀-

210 日本史

210.01 理論 哲学
210.02 歴史的・地域的論述
210.03 参考図書[レファレンスブック]
210.04 論文集 評論集 講演集 会議録
210.05 逐次刊行物
210.06 団体
210.07 研究法 指導法 教育
210.08 叢書 全集 選集
210.1 通史
210.2 原始時代
210.3 古代
210.4 中世
210.5 近世 江戸時代 幕藩体制
210.6 近代 明治時代
210.7 昭和・平成時代
211 北海道地方
211.1 道北
211.2 道東
211.3 十勝支庁
211.4 上川支庁 日高支庁
211.5 道央
211.6 道西
211.7 後志支庁 胆振支庁
211.8 道南
211.9 千島列島
212 東北地方
212.1 青森県[陸奥国]
212.2 岩手県[陸中国]
212.3 宮城県[陸前国]
212.4 秋田県[羽後国]
212.5 山形県[羽前国]
212.6 福島県[岩代国 磐城国]
213 関東地方
213.1 茨城県[常陸国]
213.2 栃木県[下野国]
213.3 群馬県[上野国]
213.4 埼玉県[武蔵国]
213.5 千葉県[上総国 下総国 安房国]
213.6 東京都
213.61 区部
213.65 市部 郡部
213.69 島部
213.7 神奈川県[相模国]
214 北陸地方
214.1 新潟県[越後国 佐渡国]
214.2 富山県[越中国]
214.3 石川県[加賀国 能登国]
214.4 福井県[越前国 若狭国]
215 中部地方
215.1 山梨県[甲斐国]
215.2 長野県[信濃国]
215.3 岐阜県[飛騨国 美濃国]
215.4 静岡県[伊豆国 駿河国 遠江国]
215.5 愛知県[尾張国 三河国]
215.6 三重県[伊勢国 伊賀国 志摩国]
216 近畿地方
216.1 滋賀県[近江国]
216.2 京都府[山城国 丹波国 丹後国]
216.3 大阪府[和泉国 河内国 摂津国]
216.4 兵庫県[播磨国 但馬国 淡路国 西摂 西丹]
216.5 奈良県[大和国]
216.6 和歌山県[紀伊国]
217 中国地方
217.1 山陰地方
217.2 鳥取県[因幡国 伯耆国]
217.3 島根県[出雲国 石見国 隠岐国]
217.4 山陽地方
217.5 岡山県[備前国 備中国 美作国]
217.6 広島県[安芸国 備後国]
217.7 山口県[周防国 長門国]
218 四国地方
218.1 徳島県[阿波国]
218.2 香川県[讃岐国]
218.3 愛媛県[伊予国]
218.4 高知県[土佐国]
219 九州地方
219.1 福岡県[筑前国 筑後国 豊前国]
219.2 佐賀県[肥前国]
219.3 長崎県[壱岐国 対馬国 西肥]
219.4 熊本県[肥後国]
219.5 大分県[豊後国 北豊]
219.6 宮崎県[日向国]
219.7 鹿児島県[薩摩国 大隅国]
219.9 沖縄県[琉球国]

220 アジア史・東洋史

220.01 理論 哲学
220.02 歴史的・地域的論述
220.03 参考図書[レファレンスブック]
220.04 論文集 評論集 講演集 会議録
220.05 逐次刊行物
220.06 団体
220.07 研究法 指導法 教育
220.08 叢書 全集 選集
220.6 19世紀
220.7 20世紀
220.8 21世紀-
221 朝鮮
221.1 関北地方
221.2 西北地方
221.3 黄海道
221.4 京畿地方
221.5 江原地方
221.6 湖西地方
221.7 湖南地方
221.8 嶺南地方
221.9 済州島
222 中国
222.1 華北 黄河流域
222.2 華中 長江流域
222.3 華南 珠江流域
222.4 台湾
222.5 東北地区
222.6 蒙古
222.7 外蒙古
222.8 新疆
222.9 チベット
223 東南アジア
223.1 ベトナム[越南]
223.5 カンボジア
223.6 ラオス
223.7 タイ[シャム]
223.8 ミャンマー[ビルマ]
223.9 マレーシア マライ半島
223.99 シンガポール
224 インドネシア
224.1 スマトラ
224.2 ジャワ
224.3 ボルネオ[カリマンタン]
224.4 セレベス[スラウェシ]
224.5 モルッカ[マルク]
224.6 小スンダ列島 チモール
224.7 イリアン・ジャヤ[西イリアン]
224.8 フィリピン
225 インド
225.1 東インド
225.2 ビハール州 オリッサ州
225.3 中央インド
225.4 北インド
225.5 西インド
225.6 南インド
225.7 パキスタン
225.76 バングラデシュ
225.8 ヒマラヤ地方
225.87 ネパール
225.88 ブータン
225.9 スリランカ[セイロン] インド洋諸島
226 西南アジア 中東[近東] →227
226.1 バルチスタン州
226.2 アフガニスタン
226.3 イラン[ペルシア]
226.6 トルコ
226.7 キプロス ロードス島
227 西南アジア 中東[近東]
227.1 アフガニスタン
227.2 イラン[ペルシア]
227.3 イラク[メソポタミア]
227.4 トルコ
227.5 シリア
227.6 レバノン
227.7 ヨルダン
227.8 アラビア半島
227.81 サウジアラビア
227.82 クウェート
227.83 カタール
227.84 アラブ首長国連邦
227.85 オマーン
227.86 イエメン アデン
227.89 バーレーン
227.9 イスラエル
228 アラブ諸国 →227
228.1 イラク[メソポタミア]
228.2 シリア
228.3 レバノン
228.4 ヨルダン
228.5 イスラエル
228.6 アラビア半島
228.9 バーレーン
229 アジア・ロシア
229.1 北アジア シベリア
229.2 極東地方
229.3 東シベリア地方
229.4 西シベリア地方
229.5 ウラル地区
229.6 中央アジア
229.7 コーカサス
229.8 北コーカサス
229.9 南コーカサス[外コーカサス]

230 ヨ-ロッパ史・西洋史

230.01 理論 哲学
230.02 歴史的・地域的論述
230.03 参考図書[レファレンスブック]
230.04 論文集 評論集 講演集 会議録
230.05 逐次刊行物
230.06 団体
230.07 研究法 指導法 教育
230.08 叢書 全集 選集
230.2 原始時代
230.3 古代
230.4 中世
230.5 近代
230.6 19世紀
230.7 20世紀
230.8 21世紀-
231 古代ギリシア
231.1 伝説神話時代
231.2 僭主時代 ペルシア戦争
231.3 ペリクレス時代
231.4 ペロポンネソス戦争
231.5 スパルタ・テーベの制覇 コリント戦争
231.6 マケドニア時代 神聖戦争
231.7 アレクサンドロス大王
231.8 ヘレニズム時代
231.9 ローマの支配
232 古代ローマ
232.3 王政時代 エトルリア人の支配
232.4 共和政時代
232.8 帝政時代
233 イギリス・英国
233.2 スコットランド
233.3 イングランド
233.5 ウェールズ
233.6 マン島 チャンネル諸島
233.8 北アイルランド
233.9 アイルランド[エール]
234 ドイツ・中欧
234.3 ベルリン
234.5 スイス
234.6 オーストリア
234.7 ハンガリー
234.8 チェコ
234.83 スロバキア
234.9 ポーランド
235 フランス
235.3 パリ
235.8 ベネルックス ベルギー
235.9 オランダ
236 スペイン[イスパニア]
236.8 アンドラ
236.9 ポルトガル
237 イタリア
237.7 サンマリノ
237.8 バチカン市国
237.9 マルタ
238 ロシア[ソビエト連邦・独立国家共同体]
238.1 ヨーロッパ・ロシア
238.5 ベラルーシ
238.6 ウクライナ
238.7 モルドバ
238.8 バルト3国
238.9 北ヨーロッパ
239 バルカン諸国
239.1 ルーマニア
239.2 ブルガリア
239.3 ユーゴスラビア
239.4 アルバニア
239.5 ギリシア
239.6 ヨーロッパ・トルコ

240 アフリカ史

241 北アフリカ
242 エジプト
242.8 スエズ運河
242.9 スーダン
243 バーバリ諸国
243.1 リビア
243.2 チュニジア
243.3 アルジェリア
243.4 モロッコ
243.5 西サハラ[旧スペイン領サハラ]
243.6 カナリア諸島
244 西アフリカ
244.1 [旧フランス領西アフリカ]
244.2 上ギニア地方
244.3 リベリア
244.4 ガーナ[黄金海岸]
244.5 ナイジェリア
244.6 カメルーン
244.7 [旧フランス領赤道アフリカ]
244.8 ザイール[旧ベルギー領コンゴ]
244.9 アンゴラ カビンダ
245 東アフリカ
245.1 エチオピア[アビシニア]
245.2 ジブチ[アファル・イッサ]
245.3 ソマリア
245.4 ケニア
245.5 ウガンダ
245.6 タンザニア[タンガニーカ ザンジバル]
245.8 モザンビーク
248 南アフリカ
248.1 マラウイ[ニアサランド]
248.2 ザンビア[北ローデシア]
248.3 ジンバブエ[旧ローデシア]
248.4 ボツワナ[ベチュアナランド]
248.6 ナミビア[南西アフリカ]
248.7 南アフリカ共和国
248.8 スワジランド
248.9 レソト[バストランド]
249 インド洋のアフリカ諸島
249.1 マダガスカル
249.2 モーリシャス
249.3 セイシェル
249.4 コモロ

250 北アメリカ史

251 カナダ
251.1 北西地方 ユーコン地方
251.2 ニューファンドランド州 ラブラドル
251.3 東部沿岸諸州
251.4 ケベック州
251.5 オンタリオ州
251.6 西部諸州
251.7 ブリティッシュ・コロンビア州
253 アメリカ合衆国
253.1 ニューイングランド諸州
253.2 大西洋岸中部諸州
253.3 大西洋南部諸州
253.4 中央北東部諸州
253.5 中央北西部諸州
253.6 中央南部諸州
253.8 山岳諸州
253.9 太平洋岸諸州
255 ラテン・アメリカ[中南米]
256 メキシコ
257 中央アメリカ[中米諸国]
257.1 グアテマラ
257.2 エル・サルバドル
257.3 ホンジュラス
257.4 ベリーズ[旧イギリス領ホンジュラス]
257.5 ニカラグア
257.6 コスタ・リカ
257.8 パナマ 運河地帯
259 西インド諸島
259.1 キューバ
259.2 ジャマイカ
259.3 ハイチ
259.4 ドミニカ共和国
259.6 プエルト・リコ
259.7 小アンティル諸島
259.8 グレナダ
259.9 トリニダード・トバゴ

260 南アメリカ史

261 北部諸国[カリブ沿海諸国]
261.2 ギアナ地方
261.3 ベネズエラ
261.4 コロンビア
261.5 エクアドル
262 ブラジル
263 パラグアイ
264 ウルグアイ
265 アルゼンチン
265.9 フォークランド諸島[マルビナス諸島]
266 チリ
267 ボリビア
268 ペルー

270 オセアニア史・両極地方史

271 オーストラリア
271.1 クイーンズランド州
271.2 北部地方
271.3 西オーストラリア州
271.4 南オーストラリア州
271.5 ニューサウスウェールズ州
271.6 連邦首都地区
271.7 ビクトリア州
271.8 タスマニア州
272 ニュージーランド
273 メラネシア
273.2 ソロモン諸島
273.3 バヌアツ
273.4 フィジー
273.5 ニューカレドニア ローヤルティ諸島
273.6 パプア・ニューギニア
274 ミクロネシア
274.1 北マリアナ諸島
274.2 グアム
274.3 ミクロネシア連邦
274.4 パラオ
274.5 マーシャル諸島
274.6 ナウル
274.7 キリバス
275 ポリネシア
276 ハワイ
276.9 ミッドウェー諸島
277 両極地方
278 北極・北極地方
279 南極・南極地方

280 伝記

280.2 墓誌 墓銘
280.3 参考図書[レファレンスブック]
280.7 研究法 指導法 伝記作法
280.8 叢書 全集 選集 逸話集
281 日本
281.1 北海道地方
281.2 東北地方
281.3 関東地方
281.4 北陸地方
281.5 中部地方
281.6 近畿地方
281.7 中国地方
281.8 四国地方
281.9 九州地方
282 アジア
282.1 朝鮮
282.2 中国
282.3 東南アジア
282.4 インドネシア
282.5 インド
282.7 西南アジア
282.9 アジアロシア
283 ヨーロッパ
283.3 イギリス
283.4 ドイツ
283.5 フランス
283.6 スペイン
283.7 イタリア
283.8 ロシア
283.9 バルカン諸国
284 アフリカ
285 北アメリカ
285.1 カナダ
285.3 アメリカ合衆国
285.6 メキシコ
285.9 西インド諸島
286 南アメリカ
286.2 ブラジル
286.3 パラグアイ
286.4 ウルグアイ
286.5 アルゼンチン
286.6 チリー
286.7 ボリビア
286.8 ペルー
287 オセアニア・両極地方
287.1 オーストラリア
287.2 ニュージーランド
287.6 ハワイ
287.8 北極(地方)
287.9 南極(地方)
288 系譜・家史・皇室
288.1 姓氏
288.2 系譜[家系図]
288.3 家史[家伝]
288.4 皇室
288.5 華族 爵位
288.6 紋章[家紋]
288.9 旗
289 個人伝記
289.1 日本人
289.2 東洋人
289.3 西洋人およびその他

290 地理・地誌・紀行

290.1 地理学 人文地理学 地誌学
290.2 史跡・名勝 景観
290.3 参考図書[レファレンスブック]
290.9 紀行
291 日本
291.1 北海道地方
291.2 東北地方
291.3 関東地方
291.4 中部地方
291.5 東海地方
291.6 近畿地方
291.7 中国地方
291.8 四国地方
291.9 九州地方
292 アジア
292.1 朝鮮
292.2 中国
292.3 東南アジア
292.4 インドネシア
292.5 インド
292.7 西南アジア
292.9 アジアロシア
293 ヨーロッパ
293.3 イギリス
293.4 ドイツ
293.5 フランス
293.6 スペイン
293.7 イタリア
293.8 ロシア
293.9 バルカン諸国
294 アフリカ
295 北アメリカ
295.1 カナダ
295.3 アメリカ合衆国
295.6 メキシコ
295.9 西インド諸島
296 南アメリカ
296.2 ブラジル
296.3 パラグアイ
296.4 ウルグアイ
296.5 アルゼンチン
296.6 チリー
296.7 ボリビア
296.8 ペルー
297 オセアニア.両極地方
297.1 オーストラリア
297.2 ニュージーランド
297.6 ハワイ
297.8 北極(地方)
297.9 南極(地方)
299 海洋
299.1 太平洋
299.2 北太平洋
299.3 南太平洋
299.4 インド洋
299.5 大西洋
299.6 地中海
299.7 北極海[北氷洋]
299.8 南極海[南氷洋]
299.9 地球以外の世界

30 社会科学

300 社会科学

301 理論.方法論
301.2 社会科学史
301.6 社会科学方法論
302 政治・経済・社会・文化事情
302.1 日本
302.2 アジア・東洋
302.3 ヨーロッパ
302.4 アフリカ
302.5 北アメリカ
302.6 南アメリカ
302.7 オセアニア・南極地方
303 参考図書[レファレンスブック]
304 論文集・評論集・講演集
305 逐次刊行物
306 団体
307 研究法・指導法・社会科学教育
307.8 就職試験問題集
308 叢書・全集・選集
309 社会思想
309.1 自由主義 民主主義
309.2 空想的社会主義
309.3 社会主義 マルクス主義 共産主義
309.4 社会民主主義 社会改良主義 ファビアン社会主義
309.5 サンジカリズム
309.6 国家社会主義
309.7 無政府主義
309.8 全体主義 ファシズム ナチズム
309.9 国粋主義 ナショナリズム 民族主義

310 政治

310.4 政治論集 政治評論集 政治演説・講演集
311 政治学・政治思想
311.1 政治哲学
311.2 政治学史 政治思想史
311.3 国粋主義 ナショナリズム 民族主義
311.4 保守主義
311.5 絶対主義
311.6 立憲君主主義
311.7 民主主義
311.8 全体主義 ファシズム
311.9 社会主義 共産主義
312 政治史・事情
312.1 日本
312.2 アジア・東洋
312.3 ヨーロッパ
312.4 アフリカ
312.5 北アメリカ
312.6 南アメリカ
312.7 オセアニア・南極地方
312.8 政治家
312.9 政治地理 地政学
313 国家の形態・政治体制
313.1 国家の形態
313.2 国家の歴史
313.4 貴族政治
313.5 封建制
313.6 君主制 絶対君主制 立憲君主制
313.7 民主制
313.8 独裁政治 ファシスト国家
313.9 社会主義国家 ソビエト国家
314 議会
314.1 日本
314.12 国会の歴史・事情
314.13 国会法および関係法令
314.14 衆議院
314.15 参議院
314.16 貴族院
314.18 議員
314.19 国政調査権
314.2 アジア・東洋
314.3 ヨーロッパ
314.4 アフリカ
314.5 北アメリカ
314.6 南アメリカ
314.7 オセアニア・南極地方
314.8 選挙 選挙制度
314.9 直接参政制度[直接民主制]
315 政党・政治結社
315.1 日本
315.2 アジア・東洋
315.3 ヨーロッパ
315.4 アフリカ
315.5 北アメリカ
315.6 南アメリカ
315.7 オセアニア・南極地方
316 国家と個人・宗教・民族
316.1 国家と個人
316.2 国家と宗教
316.4 政治闘争
316.5 革命 反革命
316.8 民族・人種問題 民族運動 民族政策
317 行政
317.1 行政学 行政管理
317.2 行政組織 行政機構
317.21 内閣 人事院 総務庁[行政管理庁] 宮内庁 総理府
317.22 外交関係
317.23 司法関係
317.24 財政関係
317.25 産業・経済関係
317.26 国土・交通関係
317.27 教育・学術関係
317.28 社会・労働関係
317.29 防衛・公安関係
317.3 公務員 国家公務員 人事行政
317.4 国家試験
317.5 栄典制度
317.6 行政事務 行政能率 行政監察 情報公開 オンブズマン 公文書
317.7 警察 公安
317.8 植民地行政
317.9 外国の中央行政
318 地方自治・地方行政
318.1 地方制度
318.2 地方行政史・事情
318.3 地方公務員 人事行政
318.4 地方議会 地方選挙
318.5 地方行政事務・公報・文書・改善・監査 情報公開 オンブズマン
318.6 地方開発行政
318.7 都市問題 都市政策
318.8 住民運動 民間自治組織[自治会]
318.9 外国の地方行政
319 外交・国際問題
319.1 日本
319.2 アジア・東洋
319.3 ヨーロッパ
319.4 アフリカ
319.5 北アメリカ
319.6 南アメリカ
319.7 オセアニア・南極地方
319.8 戦争と平和
319.9 国際連合 国際連盟 国際会議

320 法律

320.9 法令集
320.98 判例集
321 法学
321.1 法哲学[法理学] 自然法学
321.2 法学史 法思想史
321.3 法社会学
321.4 法心理学
321.9 比較法学
322 法制史
322.1 日本法制史
322.2 東洋法制史
322.3 西洋法制史
322.4 アフリカ
322.5 北アメリカ
322.6 南アメリカ
322.7 オセアニア
322.8 法律家
322.9 外国法
323 憲法
323.1 日本
323.12 憲法史
323.13 帝国憲法
323.14 日本国憲法
323.15 皇室法 皇室典範 皇室制度
323.2 アジア・東洋
323.3 ヨーロッパ
323.4 アフリカ
323.5 北アメリカ
323.6 南アメリカ
323.7 オセアニア・南極地方
323.9 行政法
324 民法
324.1 民法総則
324.2 物権法 財産法
324.3 担保物権法
324.4 債権法 債権総論
324.5 債権各論
324.6 親族法 家族法 身分法
324.7 相続法
324.8 民事特別法
324.9 外国の民法
325 商法
325.1 商法総則
325.2 会社法
325.3 商行為法
325.4 保険法
325.5 海商法 海法
325.6 有価証券法
325.8 商事特別法
325.9 外国の商法
326 刑法・刑事法
326.1 刑法総論 犯罪理論 行為論 限時法
326.2 刑法理論 犯罪の類型
326.3 刑事政策 犯罪学
326.4 刑罰
326.5 行刑 矯正
326.7 法医学 裁判医学
326.8 刑事特別法
326.9 外国の刑法
327 司法・訴訟手続法
327.1 司法制度 司法行政[法務]
327.2 民事訴訟法
327.3 強制執行法
327.4 家事審判法 人事訴訟 人事調停
327.5 民事調停法
327.6 刑事訴訟法
327.7 人権擁護
327.8 少年法 少年審判法 非行少年 少年犯罪
327.9 外国の司法制度・訴訟制度
328 諸法
328.1 経済産業法
328.2 農林水産法
328.3 鉱工業法 建設法 公害法
328.4 交通・通信法
328.5 無体財産法
328.6 労働法
328.7 社会・厚生法
328.8 文化・教育法
328.9 国防法
329 国際法
329.1 国際法の主体 国家 国際人格法
329.2 国際法の客体 人 領域 公海 国際管轄法
329.3 国際団体法 国際機関法
329.4 国際条約
329.5 国際紛争の処理
329.6 戦時国際法 戦争法
329.7 国際刑法 国際警察
329.8 国際私法
329.9 国籍法 外国人法

330 経済

330.6 団体
331 経済学・経済思想
331.1 経済哲学
331.2 経済学説史 経済思想史
331.3 古典学派前史
331.4 古典学派[正統学派]
331.5 歴史学派
331.6 社会主義学派 マルクス経済学派
331.7 近代経済学派 近代理論
331.8 経済各論
332 経済史・事情・経済体制
332.1 日本
332.2 アジア・東洋
332.3 ヨーロッパ
332.4 アフリカ
332.5 北アメリカ
332.6 南アメリカ
332.7 オセアニア・南極地方
332.8 経済人 実業家 財界人
332.9 経済地理
333 経済政策・国際経済
333.1 経済計画 計画経済
333.2 統制経済 管理経済
333.3 戦争経済
333.4 アウタルキー[自給自足経済]
333.5 国土計画 地域計画[総合開発]
333.6 国際経済
333.7 経済統合 経済ブロック
333.8 経済協力 経済援助
333.9 貿易
334 人口・土地・資源
334.1 人口理論
334.2 人口史 人口統計 人口構成 人口密度
334.3 人口問題 人口政策
334.4 移民[来住民]・難民問題 移民[来住民]・難民政策
334.5 移民[流出民]・植民問題 植民政策
334.6 土地 土地経済 地価 土地行政 土地法
334.7 資源 資源行政 資源法
335 企業・経営
335.1 経営学
335.2 経営史・事情
335.3 企業構造 産業組織 企業形態
335.4 私企業 会社
335.5 企業集中[企業結合] 独占
335.6 協同組合 産業組合
335.7 官業 公企業 独立行政法人
335.8 公益企業
335.89 NPO[特定非営利活動法人]
335.9 社会主義企業
336 経営管理
336.1 経営政策 経営計画
336.2 合理化 生産性 能率
336.3 経営組織 管理組織
336.4 人事管理 労務管理 人間関係 ビジネスマナー 提案制度
336.5 事務管理
336.6 生産管理 生産工学 管理工学
336.7 営業管理[業務管理] 商業経営 商店
336.71 商品管理 仕入 商品学 商品包装
336.72 販売管理 セールスマンシップ 販売促進
336.73 商店 商店経営 商店街
336.74 広告 宣伝 PR
336.75 マーケティング
336.76 商品化 商品計画
336.77 販売経路 商品流通機構 配給組織
336.78 卸売市場[中央卸売市場]
336.79 取引所 商品取引所
336.8 財務管理 経営財務
336.9 財務会計[企業会計] 会計学
337 貨幣・通貨
337.1 貨幣理論・学説・思想
337.2 貨幣史・事情 貨幣制度 各国の通貨
337.3 通貨政策 通貨問題 幣制改革
337.4 紙幣 銀行券
337.8 物価
337.9 景気変動
338 金融・銀行・信託
338.1 金融市場 資金
338.2 金融史・事情 銀行史・事情
338.3 金融・銀行政策 金融統制
338.4 発券銀行 中央銀行
338.5 銀行経営 銀行業務
338.6 各種の金融機関・銀行
338.7 庶民金融 消費金融 消費者金融 クレジット
338.8 信託業 信託銀行
338.9 国際金融
339 保険
339.1 保険理論 保険数学 アクチュアリー
339.2 保険業史・事情
339.3 保険政策・行政
339.4 生命保険
339.5 損害保険
339.6 火災保険
339.7 運送保険
339.8 海上保険
339.9 その他の損害保険

340 財政

341 財政学・財政思想
341.2 財政学説史 財政思想史
341.7 収入論
342 財政史・事情
342.1 日本
342.2 アジア・東洋
342.3 ヨーロッパ
342.4 アフリカ
342.5 北アメリカ
342.6 南アメリカ
342.7 オセアニア・南極地方
343 財政政策・財務行政
343.2 財政法 会計法
343.7 経費 財政支出
343.8 会計検査
343.9 会計制度 官庁会計・簿記
344 予算・決算
344.1 日本
344.2 アジア・東洋
344.3 ヨーロッパ
344.4 アフリカ
344.5 北アメリカ
344.6 南アメリカ
344.7 オセアニア・南極地方
345 租税
345.1 租税政策・行政 税制改革
345.2 租税史・事情
345.3 収得税
345.4 収益税
345.5 財産税
345.6 流通税
345.7 間接税
347 公債・国債
347.1 公債政策 公債計画
347.2 公債史・事情
347.5 公債管理 償還・減債基金
347.6 大蔵省証券
347.7 外国債
348 専売・国有財産
348.3 国有財産
348.4 専売事業
349 地方財政
349.2 地方財政史・事情
349.3 地方財政政策・財務行政
349.4 地方経費 地方費 予算・決算
349.5 地方税 地方交付税
349.7 地方債
349.8 公有財産
349.9 都市財政問題

350 統計

350.1 統計理論 統計学 製表
350.2 統計史・事情
350.9 世界統計書
351 日本
351.1 北海道地方
351.2 東北地方
351.3 関東地方
351.4 中部地方
351.5 東海地方
351.6 近畿地方
351.7 中国地方
351.8 四国地方
351.9 九州地方
352 アジア
352.1 朝鮮
352.2 中国
352.3 東南アジア
352.4 インドネシア
352.5 インド
352.7 西南アジア
352.9 アジアロシア
353 ヨーロッパ
353.3 イギリス
353.4 ドイツ
353.5 フランス
353.6 スペイン
353.7 イタリア
353.8 ロシア
353.9 バルカン諸国
354 アフリカ
355 北アメリカ
355.1 カナダ
355.3 アメリカ合衆国
355.6 メキシコ
355.9 西インド諸島
356 南アメリカ
356.2 ブラジル
356.3 パラグアイ
356.4 ウルグアイ
356.5 アルゼンチン
356.6 チリー
356.7 ボリビア
356.8 ペルー
357 オセアニア・両極地方
357.1 オーストラリア
357.2 ニュージーランド
357.6 ハワイ
357.8 北極(地方)
357.9 南極(地方)
358 人口統計・国勢調査
358.1 日本
358.2 アジア・東洋
358.3 ヨーロッパ
358.4 アフリカ
358.5 北アメリカ
358.6 南アメリカ
358.7 オセアニア・南極地方
359 各種の統計書

360 社会

361 社会学
361.1 社会哲学
361.2 社会学説史
361.3 社会関係 社会過程
361.4 社会心理学
361.5 文化 文化社会学
361.6 社会集団
361.7 地域社会
361.8 社会的成層
361.9 社会測定 社会調査 社会統計
362 社会史・社会体制
362.1 日本
362.2 アジア・東洋
362.3 ヨーロッパ
362.4 アフリカ
362.5 北アメリカ
362.6 南アメリカ
362.7 オセアニア・南極地方
364 社会保障
364.1 社会政策
364.3 社会保険
364.4 健康保険 国民健康保険
364.5 労働者災害補償保険
364.6 国民年金 厚生年金 共済年金
364.7 失業保険 雇用保険
365 生活・消費者問題
365.1 衣料問題
365.2 食糧問題
365.3 住宅問題
365.4 生計費 家計調査
365.5 生活実態調査 生活時間調査
365.6 生活改善 合理化 新生活運動
365.7 余暇
365.8 消費者運動
366 労働経済・労働問題
366.1 労働政策・行政・法令
366.2 労働力 雇用 労働市場
366.3 労働条件 労働者の保護
366.4 賃金
366.5 労使関係 労使協調
366.6 労働組合 労働運動
366.7 労働者生活・教育 技能者養成
366.8 各種の労働・労働者
366.9 労働科学 産業心理学
367 家族問題・男性・女性問題・老人問題
367.1 女性 女性論
367.2 女性史・事情
367.3 家 家族関係
367.4 婚姻・離婚問題
367.5 男性 男性論
367.6 児童・青少年問題
367.7 老人 老人問題
367.9 性問題 性教育
368 社会病理
368.2 貧困 スラム どや街 浮浪者 ホームレス
368.3 自殺 自殺防止
368.4 人身売買 売買春 公私娼
368.5 反社会集団
368.6 犯罪 犯罪人 犯罪組織
368.61 殺人 暗殺
368.62 誘拐
368.63 賭博[ギャンブル]
368.64 性犯罪 わいせつ
368.65 窃盗 強盗
368.66 コンピュータ犯罪
368.7 青少年犯罪
368.8 中毒者
369 社会福祉
369.1 福祉政策・行財政・法令
369.2 公的扶助 生活保護 救貧制度
369.3 災害 災害救助
369.4 児童福祉
369.5 経済保護
369.7 地域福祉 セツルメント[隣保事業]
369.8 矯風事業
369.9 医療社会福祉 医療保護

370 教育

370.8 叢書 全集 選集
371 教育学・教育思想
371.1 教育哲学
371.2 教育学史 教育思想史
371.3 教育社会学 教育と文化
371.4 教育心理学 教育的環境学
371.5 各種の教育論・類型
371.6 道徳教育 宗教教育 情操教育 公民教育
371.7 教育測定 教育評価
371.8 教育調査法 教育統計法
372 教育史・事情
372.1 日本
372.2 アジア・東洋
372.3 ヨーロッパ
372.4 アフリカ
372.5 北アメリカ
372.6 南アメリカ
372.7 オセアニア・南極地方
372.8 教育家
373 教育政策・教育制度・教育行財政
373.1 教育政策 教育制度 学校制度
373.2 教育行政 教育委員会 教育視察
373.4 教育財政 教育費 私学助成 奨学制度 育英会
373.7 教員の養成・資格 教員検定
374 学校経営・管理・学校保健
374.1 学級経営・編成 指導要録 成績管理
374.2 生徒論
374.3 教職員
374.4 学校行事
374.5 学校事務 学校会計
374.6 家庭と学校との関係
374.7 学校施設・設備
374.8 校外教育
374.9 学校保健
375 教育課程・学習指導・教科別教育
375.1 学習指導 学習指導要領
375.2 生活指導 生徒指導
375.3 社会科教育
375.4 科学教育
375.5 技術・家庭科
375.6 職業科 高校職業課程 職業教育 産業教育
375.7 芸能科
375.8 国語科 国語教育
375.9 教科書
376 幼児・初等・中等教育
376.1 幼児教育 保育 就学前教育 幼稚園 保育園
376.2 初等教育 小学校
376.3 中等教育 中学校
376.4 高等学校 高校生活
376.7 各種学校 専修学校 専門学校
376.8 予備教育 塾教育 入学試験 受験 学習塾
376.9 外国人学校 在外邦人学校
377 大学・高等・専門教育・学術行政
377.1 大学の管理・組織・運営 法令・基準 大学の自治
377.2 大学の歴史・事情
377.3 短期大学 高等専門学校
377.5 学位
377.6 海外留学 交換教授 国際学術交流
377.7 学術研究奨励
377.9 学生 学生生活 学生問題
378 障害児教育
378.1 視覚障害児
378.2 聾唖児 難聴児 言語障害児 聾教育
378.3 肢体不自由児 整形学校
378.4 虚弱児 養護学校
378.5 言語発達遅滞児 吃音矯正
378.6 精神薄弱児・遅滞児
378.7 脳性麻痺児
378.8 情緒障害児
378.9 障害者の教育・訓練
379 社会教育
379.1 社会教育行財政・法令
379.2 社会教育施設
379.3 青少年教育・団体 児童文化活動
379.4 成人教育
379.5 集会学習 視聴覚教育
379.6 集団学習 サークル活動
379.7 通信教育 独学
379.8 教化運動
379.9 家庭教育

380 風俗習慣・民俗学・民族学

380.1 民間伝承論 民俗学
380.9 比較民俗学
382 風俗史・民俗誌・民族誌
382.1 日本
382.2 アジア・東洋
382.3 ヨーロッパ
382.4 アフリカ
382.5 北アメリカ
382.6 南アメリカ
382.7 オセアニア・南極地方
382.8 民俗(族)学者
382.9 地理区分できない民族
383 衣食住の習俗
383.1 服装 服飾史
383.2 冠帽 履物
383.3 装身具[アクセサリー]
383.4 手袋 襟巻 ショール 扇子 ステッキ
383.5 結髪史 髪型 髪飾り 化粧史
383.6 沐浴史
383.7 身体変工
383.8 飲食史[食制]
383.9 住生活史
384 社会・家庭生活の習俗
384.1 村制民俗
384.2 都市
384.3 生業 交通儀礼
384.4 家構成 家庭生活
384.5 子供の生活
384.6 女性の生活
384.7 性風俗
384.8 趣味娯楽
384.9 芸者 遊里 遊女 幇間
385 通過儀礼・冠婚葬祭
385.2 産育習俗[誕生儀礼]
385.3 元服 成年式
385.4 婚姻習俗[婚姻儀礼]
385.5 厄年 算賀
385.6 葬送儀礼
385.7 法要 年忌
385.9 礼儀作法[エチケット] 社交 贈答
386 年中行事・祭礼
386.1 日本
386.2 アジア・東洋
386.3 ヨーロッパ
386.4 アフリカ
386.5 北アメリカ
386.6 南アメリカ
386.7 オセアニア・南極地方
386.8 民俗芸能[郷土芸能] 民俗舞踊[郷土舞踊]
386.9 祝祭日
387 民間信仰・迷信[俗信]
387.3 稲荷信仰
387.4 地蔵信仰
387.5 道祖神
387.6 庚申信仰
387.7 絵馬
387.9 迷信[俗信]
388 伝説・民話[昔話]
388.1 日本
388.2 アジア・東洋
388.3 ヨーロッパ
388.4 アフリカ
388.5 北アメリカ
388.6 南アメリカ
388.7 オセアニア・南極地方
388.8 ことわざ[俚諺]
388.9 民謡 わらべ唄
389 民族学・文化人類学

390 国防・軍事

390.1 国防思想 軍国主義
390.7 研究法 指導法 軍人教育
390.9 軍隊生活
391 戦争・戦略・戦術
391.1 戦争
391.2 戦史 戦記
391.3 戦略 戦術 戦闘 心理戦争
391.4 占領地行政 軍政 宣撫工作
391.6 軍事情報 軍機保護 スパイ活動
391.9 戦争地理[兵要地誌]
392 国防史・事情・軍事史・事情
392.1 日本
392.2 アジア・東洋
392.3 ヨーロッパ
392.4 アフリカ
392.5 北アメリカ
392.6 南アメリカ
392.7 オセアニア・南極地方
392.8 軍人
393 国防政策・行政・法令
393.1 軍備制限・拡張 軍縮問題 再軍備
393.2 軍事・国防行政 軍事法 軍制
393.3 軍事司法 軍法会議 憲兵
393.4 戒厳
393.5 軍の編成・配置
393.6 動員と復員 民間防衛
393.7 国防費[軍事費] 軍の経理・管理
394 軍事医学・兵食
395 軍事施設・軍需品
395.3 軍事基地
395.5 軍需品
395.8 軍用動物
395.9 兵站 軍事輸送
396 陸軍
396.1 部隊の編成・経理・管理
396.2 陸軍史 各国の陸軍
396.3 陸戦 戦闘
396.4 演習 閲兵式
396.5 歩兵 騎兵
396.6 砲兵
396.7 工兵 戦車兵 自動車兵 通信兵 輸送兵
396.8 航空部隊
396.9 陸軍生活 酒保
397 海軍
397.1 部隊の編成・経理・管理
397.2 海軍史 各国の海軍
397.3 海戦 海上作戦 船団護衛
397.4 艦隊演習 観艦式
397.5 海軍兵科
397.6 陸戦隊
397.8 海軍航空隊
397.9 艦隊生活
398 空軍
398.1 部隊の編成・経理・管理
398.2 空軍史 各国の空軍
398.3 空中戦 航空作戦
399 古代兵法・軍学
399.1 日本の兵法
399.2 中国の兵法
399.23 孫子

40 自然科学

400 自然科学

401 科学理論 科学哲学
401.6 自然弁証法
402 科学史・事情
402.1 日本
402.2 アジア・東洋
402.3 ヨーロッパ
402.4 アフリカ
402.5 北アメリカ
402.6 南アメリカ
402.7 オセアニア・南極地方
402.8 科学者
402.9 科学探検・調査
403 参考図書[レファレンスブック]
404 論文集 評論集 講演集
405 逐次刊行物
406 団体
406.9 科学博物館
407 研究法 指導法 科学教育
408 叢書 全集 選集
409 科学技術政策・科学技術行政
409.1 日本
409.2 アジア・東洋
409.3 ヨーロッパ
409.4 アフリカ
409.5 北アメリカ
409.6 南アメリカ
409.7 オセアニア・南極地方

410 数学

410.1 数理哲学
410.3 参考図書[レファレンスブック]
410.7 研究法 指導法 数学教育
410.9 集合論 数学基礎論
411 代数学
411.1 算術[算数]
411.2 初等代数学
411.3 線型代数学
411.4 方程式論
411.5 形式論
411.6 現代代数学 抽象代数学 群論
411.7 環と体
411.8 代数幾何学
412 数論[整数学]
412.1 初等整数論
412.2 代数的整数論
412.3 解析的整数論
412.4 ディオファントス解析
412.5 連分数
412.6 実数論
412.7 超越数
413 解析学
413.1 解析学の一般的基礎
413.2 級数論
413.3 微積分学 微分学
413.4 積分論 ルベーグ積分
413.5 関数論 解析的多様体
413.6 微分方程式
413.7 積分方程式
413.8 定差法 差分方程式
413.9 変分法
414 幾何学
414.1 初等幾何学[総合幾何学]
414.2 球面幾何学
414.3 三角法
414.4 投影幾何学[近世総合幾何学]
414.5 解析幾何学[座標幾何学]
414.6 画法幾何学[図学]
414.7 微分幾何学
414.8 非ユークリッド幾何学
415 位相数学
415.2 抽象空間論
415.3 測度論
415.5 位相解析 関数解析
415.6 超関数論 一般関数論
415.7 位相幾何学[トポロジー]
417 確率論 数理統計学
417.1 確率論
417.2 ゲームの理論
417.6 推計学 標本分布論
417.7 実験計画法
417.8 誤差論 最小自乗法
418 計算法
418.1 近似計算[数値計算]
418.2 補間法[内挿法]
418.4 計算表
418.5 図式計算 計算図表
418.6 器械計算 計算器
418.7 計算尺
418.9 そろばん 珠算
419 和算 中国算法
419.1 和算
419.2 中国算法
419.9 珠算

420 物理学

420.7 研究法 指導法 物理学教育
421 理論物理学
421.1 基礎理論 エーテル理論
421.2 相対性理論
421.3 量子力学 量子論
421.4 統計力学
421.5 数理物理学 物理数学
423 力学
423.1 理論的・数理的運動学 運動の幾何学
423.3 静力学
423.4 動力学
423.5 仕事 摩擦 質量 抵抗
423.6 重力 振り子 落体 万有引力
423.7 弾性体力学 塑性力学
423.8 流体力学 液体力学
423.9 力学の応用 機械
424 振動学 音響学
424.2 音響測定 振動測定
424.3 物体の振動 発音体
424.4 振動の伝播
424.5 超音波
424.6 楽音 音響感覚
424.8 生理音響学
424.9 応用音響学
425 光学
425.1 光の理論
425.2 測光
425.3 幾何光学
425.4 物理光学 波動光学
425.5 分光学 スペクトル
425.6 ルミネッセンス 蛍光 燐光 蛍光とそのスペクトル 燐光とそのスペクトル
425.7 色 色彩学
425.8 生理光学
425.9 応用光学 光学機械
426 熱学
426.1 熱の一般理論
426.2 温度・熱量測定 比熱
426.3 熱伝導 熱交換 熱放射 対流
426.4 熱による状態変化
426.5 熱力学
426.7 低温物理学 極低温
426.8 高温物理学
426.9 応用熱学
427 電磁気学
427.1 電磁気の理論
427.2 電気磁気測定
427.3 静電気学
427.4 動電気学 電気力学
427.5 電子とイオンの現象 放電 放射線
427.6 電磁流体力学
427.7 電気振動 電磁波
427.8 磁気学
427.9 地磁気
428 物性物理学
428.1 分子論 分子物理学 高分子物理学
428.2 気体論 気体の分子運動論
428.3 液体論 レオロジー 溶液論
428.4 固体論
428.8 誘電体 半導体
428.9 磁性体 強磁性体 磁石
429 原子物理学
429.1 原子の理論 原子模型
429.2 実験装置・測定 計数管 粒子加速器
429.4 放射能
429.5 原子核 核エネルギー 核模型
429.6 素粒子

430 化学

431 物理化学 理論化学
431.1 化学構造 分子構造
431.2 化学量論
431.3 化学反応
431.5 光化学 放射線化学
431.6 熱化学 化学熱力学
431.7 電気化学
431.8 コロイド化学 界面化学 吸着現象
431.9 高分子化学
432 実験化学[化学実験法]
432.1 化学実験室 実験操作
432.2 物理的操作
432.3 化学的操作
432.4 物理化学実験
432.5 無機化学実験
432.7 有機化学実験
433 分析化学[化学分析]
433.1 定性分析
433.2 定量分析
433.4 分離分析
433.5 光分析
433.6 電気分析
433.7 ガス分析
433.8 無機物質の分析
433.9 有機物質の分析
434 合成化学[化学合成]
434.1 高温 低温 高圧
434.2 置換反応
434.3 転位反応 転位理論
434.4 付加反応 脱離反応
434.5 縮合反応 重合反応
434.6 特殊合成
435 無機化学
435.1 非金属元素
435.2 稀ガス元素
435.3 ハロゲン元素とその化合物
435.4 酸素族元素とその化合物
435.5 窒素族元素とその化合物
435.6 炭素とその化合物
435.7 ケイ素とその化合物
435.8 ホウ素とその化合物
436 金属元素とその化合物
436.1 第1族元素
436.2 第2族元素
436.3 第3族元素
436.4 第4族元素
436.5 第5族元素
436.6 第6族元素
436.7 第7族元素
436.8 第8・9族元素
437 有機化学
437.1 鎖式化合物[脂肪族化合物 非環式化合物]
437.2 炭化水素
437.3 オキシ化合物 アルコール エーテル
437.4 オキソ化合物 アルデヒド ケトン
437.5 カルボン酸
437.6 硫黄化合物
437.7 窒素化合物
437.8 有機金属化合物とその類似化合物
438 環式化合物の化学
438.1 炭素環式化合物[単素環式化合物]
438.2 炭化水素 ハロゲン化物
438.3 オキシ化合物 ナフトール
438.4 オキソ化合物 アルデヒド ケトン
438.5 カルボン酸
438.6 硫黄化合物
438.7 窒素化合物
438.8 その他の炭素環式化合物
438.9 複素環式化合物
439 天然物質の化学
439.1 炭水化物 配糖体 精油 テルペン
439.2 ステロイド
439.3 アルカロイド
439.4 蛋白質
439.5 天然色素
439.6 タンニン
439.7 ビタミン
439.8 酵素

440 天文学・宇宙科学

440.7 研究法 指導法 天文学教育
440.8 叢書 全集 選集
440.9 未確認飛行物体[UFO]
441 理論天文学 数理天文学
441.1 天体力学
441.2 軌道論
441.3 摂動論
441.4 歳差論 章動論
441.7 蝕論
442 実地天文学 天体観測法
442.1 天文台 天体観測所
442.2 天測機械
442.3 天体望遠鏡 反射望遠鏡
442.4 六分儀 経緯儀 子午儀 天頂儀 赤道儀
442.6 天体測光学 天体分光学
442.7 天体写真術
442.8 球面天文学
442.9 位置天文学
443 恒星 恒星天文学
443.1 統計天文学
443.2 恒星物理学 恒星スペクトル
443.4 連星 重星
443.5 新星 変光星 超新星
443.6 銀河 銀河系
443.7 星団 星雲 クェーサー
443.8 星図 星表 星座
443.9 宇宙論 宇宙進化論
444 太陽 太陽物理学
444.1 太陽の定数
444.2 太陽熱
444.3 太陽の運動と自転
444.4 太陽表面 光球 太陽黒点 太陽周縁
444.5 彩層 紅炎 コロナ
444.6 太陽スペクトル
444.7 日蝕
444.8 太陽面図 太陽の写真
444.9 太陽・太陽系生成論
445 惑星 衛星
445.1 水星
445.2 金星
445.3 火星
445.4 小惑星
445.5 木星
445.6 土星
445.7 天王星
445.8 海王星
445.9 冥王星
446 月
446.1 月の定数 距離 視差
446.2 月の温度 月光 月相
446.3 月の軌道 月の運動
446.4 月面
446.5 月の大気
446.6 月のスペクトル
446.7 月蝕
446.8 月面図 月の写真
447 彗星 流星
447.1 彗星
447.3 隕石 流星群 宇宙塵
447.4 黄道光 対日照
448 地球 天文地理学
448.1 地球の定数
448.2 地熱 重力
448.3 地球の軌道 地球の自転
448.4 地球座標 経緯度
448.5 季節
448.6 潮汐
448.9 測地学 地図学
449 時法 暦学
449.1 時刻測定 時差 天文時 太陽時
449.2 恒星時 恒星日 恒星月 恒星年
449.3 暦書
449.4 天文学的年代学
449.5 天体暦 天体位置表
449.8 各国の暦

450 地球科学・地学

450.9 自然地理
451 気象学
451.1 理論気象学 気象力学 気象熱力学
451.2 気象観測 気象測器 気象台 測候所
451.3 大気現象
451.4 風
451.5 大気の擾乱
451.6 凝結現象
451.7 大気中の光・電気・音響現象
451.8 気候学
451.9 気象図誌 気象統計 気候誌
452 海洋学
452.2 海洋誌
452.3 海水
452.4 海氷 氷山
452.5 波浪 波浪誌 風浪 うねり 津波
452.6 潮汐 潮流
452.7 海流
452.8 海底地形 海溝 海淵 大陸棚
452.9 陸水学 水文学
453 地震学
453.2 地震誌 地震調査
453.3 地震観測 地震計
453.4 断層地震 地震津波
453.5 火山地震
453.6 陥落地震
453.8 火山学
453.9 温泉学 間歇泉
454 地形学
454.2 地形輪廻
454.3 侵蝕地形[小地形]
454.4 構造地形 断層 褶曲
454.5 山岳 山脈 山塊 山地
454.6 平原 扇状地 デルタ
454.7 大陸 島嶼 海岸線 潟 湾 岬
454.9 地形図誌 地形写真
455 地質学
455.1 日本
455.2 アジア・東洋
455.3 ヨーロッパ
455.4 アフリカ
455.5 北アメリカ
455.6 南アメリカ
455.7 オセアニア・南極地方
455.8 内因的地質営力
455.9 外因的地質営力
456 地史学 層位学
456.2 先カンブリア紀
456.3 古生代
456.5 中生代
456.6 新生代
456.7 第三紀
456.8 第四紀
456.9 各地の地層
457 古生物学 化石
457.2 化石誌
457.3 層位古生物学
457.7 古植物学 植物化石
457.8 古動物学 動物化石
458 岩石学
458.1 一般岩石学
458.2 岩石誌
458.6 火成岩
458.7 堆積岩[水成岩]
458.8 変成岩
458.9 応用地質学 鉱床学
459 鉱物学
459.1 一般鉱物学
459.2 鉱物誌
459.3 元素鉱物
459.4 硫化鉱物
459.5 酸化鉱物
459.6 複化合鉱物 酸塩類鉱物
459.7 宝石
459.8 隕鉄 隕石
459.9 結晶学

460 生物科学・一般生物学

460.7 研究法 指導法 生物学教育
460.8 叢書 全集 選集
461 理論生物学 生命論
461.1 生物哲学 生命の本質 生と死
461.6 生命の起原 生気説
461.9 数理生物学
462 生物地理 生物誌
462.1 日本
462.2 アジア・東洋
462.3 ヨーロッパ
462.4 アフリカ
462.5 北アメリカ
462.6 南アメリカ
462.7 オセアニア・南極地方
462.9 天然記念物
463 細胞学
463.2 原形質
463.3 細胞質 中心体
463.4 細胞核 染色体
463.5 細胞分裂 増殖 倍数性
463.6 細胞生理学
463.7 形態学 組織学
463.8 発生学
463.9 生理学
464 生化学
464.1 分子生物学 放射線生物学
464.2 蛋白質
464.3 糖質 炭水化物
464.4 脂質 リポイド[糖脂質]
464.5 酵素
464.6 アルカロイド[植物塩基]
464.7 その他の有機成分
464.8 無機成分
464.9 生物物理学
465 微生物学
465.1 形態学
465.3 生理学
465.4 化学
465.5 抗原 抗体 抗毒素
465.7 発光微生物
465.8 各論
467 遺伝学
467.1 理論遺伝学 統計遺伝学
467.2 実験遺伝学 遺伝子
467.3 細胞遺伝学 性染色体
467.4 変異
467.5 進化論
468 生態学
468.2 環境要素
468.3 生物の適応
468.4 群落 群生 群棲 共生 寄生
468.5 生物季節
468.6 プランクトン[浮遊生物]
468.8 海洋生物学
469 人類学
469.2 人類の起原 化石人類 原人 原始人類
469.3 人類の移動と接触
469.4 形質人類学
469.5 人体測定学
469.6 人種学 人種系統 人種分類学
469.7 先史学
469.8 地理区分できない人種
469.9 人種誌

470 植物学

470.7 研究法 指導法 植物学教育
470.9 植物保護
471 一般植物学
471.1 植物形態学 植物解剖学
471.2 植物発生学
471.3 植物生理学
471.4 植物化学 光合成
471.6 植物病理学
471.7 植物生態学
471.8 植物分類学
471.9 応用植物学 有毒植物
472 植物地理 植物誌
472.1 日本
472.2 アジア・東洋
472.3 ヨーロッパ
472.4 アフリカ
472.5 北アメリカ
472.6 南アメリカ
472.7 オセアニア・南極地方
472.8 植物区系 フロラ
472.9 天然記念物
473 葉状植物
473.2 分裂植物
473.3 変形菌類[粘菌植物]
473.4 鞭毛藻類[鞭毛植物]
473.5 双鞭毛藻類
473.6 珪鞭毛藻類
473.7 珪藻植物
473.8 接合藻類[接合植物]
474 藻類 菌類
474.2 緑藻植物
474.3 輪藻植物
474.4 褐藻植物
474.5 紅藻植物
474.6 藻菌植物
474.7 子嚢菌植物
474.8 担子菌植物
474.9 地衣類
475 コケ植物[蘚苔類]
475.2 タイ類[ゼニゴケ類]
475.3 ゼニゴケ目
475.4 ツノゴケ目
475.5 ウロコゴケ目
475.6 セン類[スギゴケ類]
475.7 ミズゴケ類
475.8 クロゴケ類
475.9 カサゴケ類
476 シダ植物
476.3 トクサ類
476.4 ヒカゲノカズラ類[石松子]
476.5 マツバラン類
476.6 ミズニラ類
476.7 真嚢シダ類
476.8 真正シダ類
476.9 水生シダ類
477 種子植物
478 裸子植物
478.3 ソテツ類
478.4 ベネチテス類
478.5 イチョウ類
478.6 松柏類 針葉類 毬果類
478.7 マオウ類
479 被子植物
479.3 単子葉植物
479.4 双子葉植物
479.5 離弁花類[古生花被類]
479.9 合弁花類[後生花被類]

480 動物学

480.7 研究法 指導法 動物学教育
480.9 動物保護
481 一般動物学
481.1 動物形態学 動物解剖学
481.2 動物発生学
481.3 動物生理学
481.4 動物化学
481.7 動物生態学
481.8 動物分類学
481.9 応用動物学
482 動物地理 動物誌
482.1 日本
482.2 アジア・東洋
482.3 ヨーロッパ
482.4 アフリカ
482.5 北アメリカ
482.6 南アメリカ
482.7 オセアニア・南極地方
482.8 動物区系
482.9 天然記念物
483 無脊椎動物
483.1 原生動物
483.2 海綿動物
483.3 腔腸動物
483.4 扁形動物
483.5 紐形動物
483.6 輪形動物
483.7 線形動物
483.8 毛顎動物
483.9 環形動物
484 軟体動物 貝類学
484.3 双神経類[ひざらがい類]
484.4 斧足類[二枚貝類]
484.5 掘足類
484.6 腹足類[巻貝の類]
484.7 頭足類
484.8 前肛動物[擬軟体動物
触手動物]
484.9 棘皮動物
485 節足動物
485.3 甲殻類
485.4 原気管類[軟脚類]
485.5 皆脚類
485.6 剣尾類
485.7 蛛形類
485.8 多足類
485.9 原索動物
486 昆虫類
486.1 一般昆虫学
486.2 無翅類
486.3 有翅類
486.4 直翅目[バッタ目]
486.5 カメムシ目[半翅目]
486.6 甲虫類[鞘翅目]
486.7 ハチ目[膜翅目]
486.8 チョウ目[鱗翅目
蝶蛾目]
486.9 ハエ目[双翅目]
487 脊椎動物
487.4 円口類
487.5 魚類
487.6 硬骨魚類
487.8 両棲類
487.9 爬虫類
488 鳥類
488.1 一般鳥学
488.2 鳥類誌
488.3 ダチョウ目[平胸目] 走禽類
488.4 ニワトリ目[鶉鶏目]
488.5 ツル目 渉禽類
488.6 ウミスズメ目 游禽類
488.7 ワシタカ目 猛禽類
488.8 オウム目 攀禽類
488.9 ブッポウソウ目
489 哺乳類
489.2 単孔目
489.3 有袋目
489.5 食肉目
489.6 クジラ目
489.7 ゾウ目[長鼻目]
489.8 奇蹄目
489.9 霊長目

490 医学

490.1 医学哲学
490.7 研究法 指導法 医学教育
490.9 東洋医学 漢方医学 古方 蘭方
491 基礎医学
491.1 解剖学
491.2 発生学 胎生学
491.3 生理学
491.4 生化学
491.5 薬理学[薬物学]
491.6 病理学
491.7 細菌学 病理微生物学
491.8 免疫学
491.9 寄生虫学
492 臨床医学 診断・治療
492.1 診断学 臨床検査法
492.2 対症療法 技術療法 処置と予後
492.3 化学療法 薬物療法
492.4 放射線医学
492.5 理学療法[物理療法] 自然療法
492.6 食餌療法
492.7 マッサージ 機械療法
492.8 医療機器・装置
492.9 看護学 各科看護法 看護婦試験
493 内科学
493.1 全身病
493.2 循環器疾患
493.3 呼吸器疾患
493.4 消化器疾患
493.5 泌尿生殖器疾患
493.6 運動器疾患
493.7 神経科学 精神医学
493.8 感染症 伝染病学
493.9 小児科学
494 外科学
494.2 診断 治療 手術
494.3 損傷[外傷]
494.4 炎症
494.5 腫瘍 肉腫 癌
494.6 局所外科学
494.7 整形外科学
494.8 皮膚科学 皮膚・脂腺・毛髪・爪の疾患
494.9 泌尿器科学 男性性器疾患
495 婦人科学 産科学
495.1 解剖 生理 病理
495.2 診断 治療
495.3 婦人の衛生 女子性病
495.4 女性性器の疾患[婦人病]
495.5 産科学
495.6 妊娠の生理・衛生・病理
495.7 出産 難産 異常分娩 無痛分娩
495.8 産褥 産褥熱
495.9 助産学 助産婦
496 眼科学 耳鼻咽喉科学
496.1 目の解剖・生理・病理
496.2 目の診断・治療 眼科検査法
496.3 目の疾患
496.4 視機能とその異常・検査
496.5 耳鼻咽喉科学
496.6 耳科学 聴器疾患
496.7 鼻科学 鼻疾患
496.8 咽頭 喉頭 口腔
496.9 音声・言語障害 吃音
497 歯科学
497.1 歯の解剖・生理・病理
497.2 歯の疾患・診断・検査・治療
497.3 歯科外科学 口腔外科
497.4 歯科保存学 歯牙充填法 抜歯術
497.5 歯科補綴学
497.6 歯科矯正学
497.7 小児歯科
497.8 歯科材料・器械 歯科理工学
497.9 口腔衛生 歯の衛生
498 衛生学 公衆衛生 予防医学
498.1 衛生行政 厚生行政
498.2 民族衛生 優生学 家族計画 産児制限
498.3 個人衛生 健康法
498.4 環境衛生
498.5 食品 栄養
498.6 疫学 防疫
498.7 小児衛生 母子衛生
498.8 労働衛生 産業衛生
498.9 法医学
499 薬学
499.1 医薬品
499.2 薬効学 化学的薬理学 処方学
499.3 薬化学
499.4 薬品試験 毒物試験
499.5 薬品製造 薬工学 製薬学
499.6 薬剤学 調剤 製剤
499.7 家庭薬 民間薬 売薬
499.8 生薬学 和漢薬
499.9 本草学

50 技術・工学

500 技術・工学

501 工業基礎学
501.1 工業数学[応用数学]
501.2 工業物理学[応用物理学]
501.3 応用力学
501.4 工業材料 材料科学
501.5 材料試験・試験機
501.6 工業動力 エネルギー
501.8 工業デザイン 計装 製図 人間工学
501.9 オートメーション 自動制御工学
502 技術史 工学史
502.1 日本
502.2 アジア・東洋
502.3 ヨーロッパ
502.4 アフリカ
502.5 北アメリカ
502.6 南アメリカ
502.7 オセアニア・南極地方
503 参考図書[レファレンスブック]
504 論文集 評論集 講演集
505 逐次刊行物
506 団体
507 研究法 指導法 技術教育
507.1 特許 発明 考案
507.2 工業所有権
507.3 技術士
507.6 研究・実験施設
507.7 研究法 教育法 技術教育 工業教育
507.9 科学玩具 模型工作
508 叢書 全集 選書
509 工業 工業経済
509.1 工業政策 工業行政・法令
509.2 工業史・事情
509.3 工業金融 工業資金 設備資金
509.4 経営形態
509.5 工業経営 工場経営
509.6 生産管理 生産工学 管理工学
509.7 人事管理
509.8 工業災害 労働災害 工場安全

510 建設工学・土木工学

510.9 建設工業 土木事業
511 土木力学 建設材料
511.2 土木地質学 地質工学
511.3 土質力学 土質工学
511.4 建設材料 土木材料
511.5 石構造
511.6 木構造
511.7 コンクリート コンクリート工学
512 測量
512.1 距離測量
512.2 平板測量
512.3 コンパス測量
512.4 トランシット測量
512.5 水準測量 高低測量
512.6 三角測量
512.7 航空測量 写真測量
512.8 面積と体積の計算法 曲線設定 製図
513 土木設計・施工法
513.1 土木設計 土木計算 土木製図
513.3 土工
513.4 基礎工
513.6 伏樋 下水渠 溝
513.7 擁壁工 アーチ工
513.8 建設機械 土木機械
514 道路工学
514.1 道路設計・計画
514.2 道路の構造・材料・施工法
514.3 砂利道 砕石道 マカダム道
514.4 道路の舗装 舗装工学
514.6 高速道路 自動車専用路
514.7 地下道 高架道路[歩道橋]
514.8 道路の維持・管理
514.9 トンネル工学 隧道
515 橋梁工学
515.1 橋梁力学 設計 材料 計算 製図
515.2 基礎工 橋台 橋脚
515.3 上部構造
515.4 上部構造の主材による橋梁
515.5 構造形式による各種の橋梁
515.7 用途による各種の橋梁
515.8 橋梁の維持・管理
516 鉄道工学
516.1 線路選定・建設
516.2 軌道力学 軌道構造・材料
516.3 分岐器
516.4 保線 保線作業
516.5 鉄道停車場
516.6 鉄道信号 保安装置
516.7 高速鉄道
516.8 特殊構造の鉄道
517 河海工学 河川工学
517.1 水理学
517.2 河川誌 治水誌 調査工事報告
517.3 浚渫 埋立 干拓
517.4 洪水 水害誌
517.5 治水工学 高水工事 砂防工事
517.6 運河 河口改良 疏水 低水工事 水利工学
517.7 ダム[堰堤] ダム付帯施設 発電水力
517.8 海岸 港湾
517.9 空港
518 衛生工学 都市工学
518.1 上水道 水道工学 水道事業
518.2 下水道 下水工学 都市排水
518.5 都市衛生
518.8 都市計画
519 公害 環境工学
519.1 公害・環境行政 法令
519.2 公害史・事情
519.3 大気汚染
519.4 水質汚濁 海洋汚染
519.5 土壌汚染
519.6 騒音 振動
519.7 産業廃棄物
519.8 環境保全 自然保護
519.9 防災科学 防災工学

520 建築学

520.7 研究法 指導法 建築教育
520.8 叢書 全集 選集
520.9 建築業 建築経済
521 日本の建築
521.2 原始時代
521.3 古代
521.4 中世
521.5 近世
521.6 近代
521.8 各種の日本建築 国宝・重要文化財の建造物
521.9 洋館
522 東洋の建築 アジアの建築
522.1 朝鮮
522.2 中国
522.3 東南アジア
522.5 インド
522.6 西南アジア
522.7 西南アジア
522.9 中央アジア 北アジア
523 西洋の建築 その他の様式の建築
523.1 日本
523.2 アジア・東洋
523.3 ヨーロッパ
523.4 アフリカ
523.5 北アメリカ
523.6 南アメリカ
523.7 オセアニア・南極地方
524 建築構造
524.1 構造力学 建築力学
524.2 建築材料
524.3 基礎 地業
524.4 ブロック構造 組積構造
524.5 木構造 木造建築 架構式構造
524.6 鉄骨構造
524.7 鉄骨コンクリート構造 鉄筋コンクリート構造 一体式構造
524.8 各部構造 構造部分と構造要素
524.9 防災構造
525 建築計画・施工
525.1 建築計画・設計
525.2 規矩術
525.3 仕様 積算 建築費
525.5 建築工事 施工各論
525.6 施工機械
525.8 建物の維持・管理
526 各種の建築
526.9 高層建築 ビルディング
527 住宅建築
527.1 設計 敷地 間取
527.2 玄関 広間 廊下 階段 地下室
527.3 台所 食堂 納戸
527.4 居間 床の間 寝室 書斎 応接室
527.5 子供室 老人室
527.6 浴室 化粧室 手洗所
527.7 別荘 バンガロー
527.8 共同住宅 集合住宅 アパート
527.9 寄宿舎 寮
528 建築設備 設備工学
528.1 衛生設備
528.2 空気調和 暖房 冷房 換気設備
528.3 煙突 煙道
528.4 エネルギー設備
528.5 機械・運搬設備
528.6 消火設備・機器 盗難防止施設
528.7 厨房設備
528.8 色彩調節
529 建築意匠・装飾

530 機械工学

530.9 機械工業
531 機械力学・材料・設計
531.1 材料力学
531.2 機械材料 金属材料
531.3 機械の要素 機構学 機械力学
531.4 機械部分の締結法
531.5 軸 軸継手 軸受
531.6 歯車 歯車伝動装置
531.7 巻掛伝動装置 可撓体による伝動
531.8 潤滑技術 トライボロジー
531.9 機械設計
532 機械工作 工作機械
532.1 旋盤
532.2 ボール盤 中ぐり盤 穿孔加工
532.3 平削盤 形削盤 立て削盤
532.4 フライス盤 ブローチ盤 リーマ盤
532.5 研削盤 研削加工 砥石 ホーニング ラップ盤 超仕上
532.6 切削工具
532.7 手仕上 製罐 組立作業
532.8 測定工具 ゲージ マイクロメーター
532.9 工作機械の据付・運転・保守
533 熱機関 熱工学
533.1 理論 伝熱工学 断熱 断熱材 蒸気表
533.3 蒸気原動力 蒸気工学
533.4 内燃機械
533.5 ジェットエンジン ロケットエンジン
533.6 太陽熱利用 地熱利用
533.8 冷凍工学 低温技術 冷凍機
534 流体機械 流体工学
534.1 水力学 流体力学 空洞現象
534.3 水車 水タービン 水力原動機
534.4 ポンプ[揚水機]
534.5 油圧機 水圧機
534.6 流体輸送
534.7 風車 風力機関 風力の利用
534.8 送風機 扇風機
534.9 空気機械 空気工学
535 精密機器 光学機器
535.2 時計 クロノメータ
535.3 計器 計測器
535.4 理化学器械 試験機 医療機器
535.5 計算機械 統計機械
535.8 光学機器
536 運輸工学 車輌 運搬機械
536.1 機関車工学 蒸気機関車
536.2 内燃機関車 気動車
536.3 特殊機関車
536.4 客貨車 車輌付属装置 艤装
536.7 荷役・運搬機械
536.8 軽車輌
536.9 ホバークラフト
537 自動車工学
537.1 自動車の設計・製図 自動車材料・部品
537.2 自動車機関
537.3 伝動装置
537.4 走行装置 車軸 車輪 タイヤ ブレーキ
537.5 車体 台枠 シャーシー 付属部品
537.6 電気装置 電子装置
537.7 自動車の整備・修理・保守
537.8 操縦法 運転
537.9 自動車の種類
538 航空宇宙科学
538.1 航空理論 航空力学
538.2 機体構造・設計
538.3 航空発動機 プロペラ ジェット推進
538.4 航空機器[補機] 艤装 航空計器
538.5 気球 飛行船
538.6 飛行機
538.7 軍用機
538.8 航空術 運航技術
538.9 宇宙飛行 宇宙開発 人工衛星
539 原子力工学
539.1 核物理 核化学
539.2 原子炉
539.3 各種の原子炉
539.4 核燃料
539.5 原子炉材料
539.6 放射線 放射性同位元素
539.7 原子力発電 原子力発電炉
539.8 各種の原子力利用
539.9 保守 安全

540 電気工学

540.7 研究法 指導法
540.9 電気事業 電力事業
541 電気回路・計測・材料
541.1 電気回路 回路理論
541.2 電気数学 電気計算 回路計算
541.3 電圧
541.5 電圧測定・制御
541.6 電気材料 部品
542 電気機器
542.1 共通事項
542.2 直流機 回転機
542.3 交流機 同期機
542.4 誘導機 非同期機
542.5 回転変流機 整流子電動機
542.6 交流整流子機
542.7 変圧器 電圧調整器
542.8 整流器
542.9 特殊機器 コンデンサ
543 発電
543.1 電力計画 電力系統
543.3 水力発電
543.4 火力発電 内燃力発電 ガス発電
543.5 原子力発電
543.6 風力発電 潮力発電 波力発電
543.7 太陽熱発電 地熱発電
543.8 太陽光発電
543.9 電池
544 送電 変電 配電
544.1 電線路
544.2 送電
544.3 変電
544.4 配電
544.5 開閉器 遮断器 接続器 接触器
544.6 保護装置 ヒューズ 継電器
544.7 避雷器 避雷針 消弧リアクトル
544.8 配電盤 制御器
545 電灯 照明 電熱
545.2 電灯 電球
545.3 測光 光束 照明計算
545.4 照明器具[灯具]
545.6 各種の照明
545.7 遮光
545.8 電熱 電熱計算 電気炉 高周波加熱
545.88 家庭用電化製品
546 電気鉄道
546.1 鉄道電化 電化計画
546.2 電車線路 導軌条路 帰線
546.3 配電 変電所
546.4 電気機関車
546.5 電気車 電動車と付属車
546.6 集電装置 制御・ブレーキ装置
546.7 運転
546.8 信号保安装置 鉄道通信
547 通信工学 電気通信
547.1 通信回路・測定
547.2 通信方式 通信線路 通信網
547.3 通信機器 電気音響工学 通信材料・部品
547.4 有線通信
547.45 電信
547.46 電話
547.47 搬送通信 有線放送
547.48 データ通信
547.5 無線通信 電波工学 高周波工学
547.51 電波伝播 無線回路・測定
547.52 無線通信方式
547.53 アンテナ[空中線] 接地
547.54 無線機器
547.6 各種無線 無線局
547.7 放送無線
547.8 画像工学 テレビジョン
547.9 高周波応用 超音波応用
548 情報工学
548.1 情報理論
548.2 電子計算機
548.3 自動制御工学 オートメーション ロボット
548.5 人間工学
548.6 生体工学
548.7 シミュレーション
548.9 情報科学
548.92 歴史・事情
548.93 情報と社会
548.95 ドキュメンテーション
548.96 データ処理 情報処理
548.97 情報システム
549 電子工学
549.1 電子理論
549.2 電子管の構造・材料 測定 真空技術
549.3 電子回路
549.4 真空管[熱電子管]
549.5 特殊電子管
549.6 トランジスタ
549.7 集積回路[IC] LSI
549.8 固体電子工学
549.9 電子装置の応用

550 海洋工学・船舶工学

550.9 造船業
551 理論造船学
551.1 船体復原性と動揺
551.2 船体抵抗と推進
551.3 舵と旋回
551.4 船体強度と振動
551.5 船舶設計・製図
551.9 船舶算法
552 船体構造・材料・施工
552.1 構造設計
552.2 造船材料
552.3 材料による船の種類
552.7 推進力による船の種類
552.8 船体施工 熔接 塗装
552.9 造船所 進水
553 船体艤装 船舶設備
553.1 居住・衛生設備
553.2 電気設備 無線設備
553.3 防水・排水・消火・防音装置
553.4 舵取装置
553.5 配管装置
553.6 救命設備
553.7 繋船設備
553.8 荷役設備 載貨装置
554 舶用機関[造機]
554.3 舶用ボイラ
554.4 舶用汽機
554.5 舶用タービン
554.6 舶用原子力機関
554.8 舶用内燃機関
554.9 舶用補助機関 舶用推進器
555 船舶修理 保守
555.5 船食虫
555.6 船底汚損 さび止
555.8 ドック[船渠]
555.9 サルベージ
556 各種の船舶・艦艇
556.3 商船
556.4 旅客船
556.5 客貨船
556.6 貨物船
556.7 特殊船
556.9 軍艦
557 航海 航海学
557.1 船舶運用術 船舶操縦法[操船]
557.2 航海計器 航海用具
557.3 航法 船位決定法
557.4 船舶通信 船舶信号 霧中信号
557.5 航路標識
557.6 水先人 水先案内
557.7 水路 水路測量
557.8 海難 海上保安
558 海洋開発
558.3 調査技術
558.4 資源開発
558.5 海洋空間の利用
558.6 海洋エネルギーの利用
558.7 海水の利用
558.9 潜水技術 潜水業 潜水機器
559 兵器 軍事工学
559.1 銃砲 火器 砲術 射撃術
559.2 火工品
559.3 化学兵器 毒ガス技術
559.4 機甲兵器
559.5 航空兵器 誘導ミサイル・ロケット兵器
559.6 光学兵器 音響兵器 電気兵器 電子兵器
559.7 核兵器
559.8 防御兵器 防空技術 偽装
559.9 軍事土木

560 金属工学・鉱山工学

560.9 鉱業経済
561 採鉱 選鉱
561.1 鉱床・応用地質学 応用鉱物学
561.2 鉱山測量
561.3 探鉱 試錐
561.4 開坑 採掘 掘さく
561.5 鉱山機械・器具
561.6 鉱山運搬
561.7 坑内設備・装置
561.8 選鉱 鉱石処理
561.9 鉱山災害・保安 鉱山衛生
562 各種の金属鉱床・採掘
562.1 金鉱 銀鉱 白金鉱 水銀鉱
562.2 銅鉱
562.3 鉛鉱 亜鉛鉱 カドミウム鉱 錫鉱
562.4 マンガン鉱 タングステン鉱 モリブデン鉱
562.5 ボーキサイト鉱
562.6 鉄鉱 ニッケル鉱 コバルト鉱 クロム鉱
562.7 放射性金属の鉱石
562.8 稀有金属の鉱石
563 冶金 合金
563.1 化学冶金学
563.3 冶金炉
563.4 電気冶金 電解冶金
563.5 金属分析 試金
563.6 物理冶金学 金属組織学
563.7 金属腐蝕
563.8 合金学
564 鉄鋼
564.1 製銑法 銑鉄 錬鉄
564.2 製鋼法 鋼[炭素鋼]
564.5 鉄鋼の分析
564.6 鉄鋼の組織・性質
564.7 鉄銹
564.8 特殊鋼 フェロアロイ
564.9 製鉄所・鉄鋼工場の設備
565 非鉄金属
565.1 貴金属 水銀
565.2 銅 産銅業
565.3 低温熔融金属
565.4 高温熔融金属
565.5 軽金属
565.6 その他
565.7 放射性金属
565.8 稀有金属
566 金属加工 製造冶金
566.1 鋳造 鋳物工業
566.2 塑性加工 鍛工
566.3 熱処理
566.4 圧延 引抜 押出 線引 深絞り
566.5 プレス加工 板金加工
566.6 熔接
566.7 表面処理 防蝕
566.8 粉末冶金
567 石炭
567.1 石炭鉱床 石炭地質学 炭田
567.2 石炭探鉱 石炭測量 石炭試錐
567.4 炭鉱の開坑 採炭法
567.5 炭鉱機械・器具
567.6 運搬 貯炭
567.7 坑内通気・照明・排水
567.8 選炭 石炭分析
567.9 炭鉱災害・保安・衛生
568 石油
568.1 石油鉱床 石油地質学 油田
568.2 石油探鉱 石油測量 石油試錐
568.4 鑿井 採油
568.6 送油 貯油
568.7 製油
568.8 天然ガスの採取
569 非金属鉱物 土石採取業
569.1 硫黄 石墨
569.2 岩塩 蛍石 石英 燧石 珪石
569.3 石灰石 白雲石 マグネサイト
569.4 長石 雲母 石綿 滑石 蝋石
569.5 燐鉱 燐灰石 硝石
569.6 重晶石 石膏 明礬石
569.7 粘土鉱物
569.8 土砂 建築石材
569.9 琥珀 宝石

570 化学工業

570.9 経済 政策 行政 法令
571 化学工学 化学機器
571.1 化学機器材料・設計 化学計測 プロセス制御
571.2 粉体工学
571.3 混合 攪拌 混和 捏和
571.4 濾過 遠心分離 沈降分離 集塵
571.5 吸収 抽出 吸着
571.6 蒸発 晶析 蒸溜 乾燥 調湿
571.7 工業用炉 熱交換器
571.8 高圧装置 減圧装置 高圧化学工業
571.9 工業用水・廃水
572 電気化学工業
572.1 電池 化学的発電・蓄電池
572.2 電解工業
572.4 電解化学工業 電気炉製品
572.5 放電化学工業
572.6 高周波化学工業
572.7 光化学工業
572.8 触媒化学工業
573 セラミックス 窯業 珪酸塩化学
573.1 珪酸塩化学 試験 窯業原料 窯炉 機器
573.2 陶磁器 製陶業
573.3 粘土製品
573.4 耐火材料
573.5 ガラス
573.6 人造石 人造宝石
573.7 ほうろう製品
573.8 セメント
573.9 ファインセラミックス
574 化学薬品
574.2 気体工業 圧縮ガス工業
574.3 無機酸
574.4 アルカリ工業
574.5 塩素工業
574.6 窒素工業 空中窒素固定法
574.7 無機工業薬品
574.8 有機工業薬品
574.9 化学肥料 肥料工業
575 燃料 爆発物
575.1 燃料化学 燃料試験 燃焼工学 熱計算
575.2 木材乾溜
575.3 石炭乾溜 石炭化学工業
575.4 ガス化法
575.5 石油工業
575.6 石油化学工業[ペトロケミカルズ]
575.7 人造石油工業
575.8 マッチ 発火材料
575.9 火薬 爆薬
576 油脂類
576.1 油脂類の採取・精製
576.2 油脂の加水分解 油脂分解工業
576.3 油脂の硬化 硬化油工業
576.4 蝋燭
576.5 界面活性剤
576.6 香料
576.7 化粧品 香粧品
576.8 塗料 塗装
576.9 顔料 絵具
577 染料
577.1 染料化学
577.2 酸性染料
577.3 塩基性染料
577.4 直接染料 顕色染料
577.5 媒染染料 酸性媒染染料
577.6 建染染料[バット染料]
577.7 硫化染料
577.8 冷染染料
577.9 その他の染料
578 高分子化学工業
578.2 ゴム ゴム工業 弾性ゴム
578.3 天然樹脂
578.4 合成樹脂[プラスチックス]
578.5 セルロース化合物 繊維素化学工業
578.6 化学繊維[人造繊維 レーヨン スフ]
578.7 合成繊維
578.8 パルプ
579 その他の化学工業
579.1 接着剤
579.2 石綿工業
579.9 生物工業[バイオテクノロジー]

580 製造工業

581 金属製品
581.1 鋳物製品
581.2 鍛造製品
581.3 薄板製品 ブリキ製品[製罐]
581.4 線材製品
581.5 建築金物 鎖 錨 錠
581.6 家庭金物 台所用品
581.7 刃物類 利器工具 工匠具
581.8 金属家具 什器 金庫
581.9 小金物
582 事務機器 家庭機器 楽器
582.1 ミシン
582.3 事務機器[OA機器]
582.4 レジスター[金銭登録器] 自動販売機
582.5 家庭機器
582.7 楽器 蓄音機
583 木工業 木製品
583.5 容器
583.7 家具
583.8 木工機器
583.9 経木・竹・樹皮・蔓・いぐさ・わら製品 縄 綱
584 皮革工業 皮革製品
584.1 化学 試験
584.3 原料皮 生皮処理
584.4 なめし作業
584.5 なめし皮の仕上・加工
584.6 代用皮革
584.7 皮革製品
584.8 製革機械・設備
584.9 皮革の保存と手入
585 パルプ・製紙工業
585.1 化学 試験
585.3 製紙原料 パルプ 木材パルプ
585.4 漂白 叩解 サイズ 填充 着色
585.5 抄造 仕上 機械漉 紙の種類
585.6 和紙 手漉法
585.7 紙製品 紙器工業
585.8 製紙工場の機械・設備
586 繊維工学
586.1 繊維物理 化学 分析 検査 試験 繊維原料・資材
586.2 綿業 紡績業
586.3 麻工業[製麻業]
586.4 絹工業 絹糸紡績
586.5 羊毛工業
586.6 化繊工業
586.7 織物工業[機業]
586.8 ニット工業[メリヤス工業] 組物 レース
586.9 その他の繊維工業
587 染色加工 染色業
587.1 染色化学 染色試験
587.3 染色用水 染色薬剤
587.4 染色図案
587.5 精練 漂白
587.6 浸染
587.7 捺染
587.8 染色機械
587.9 洗濯業 ドライクリーニング
588 食品工業
588.1 砂糖 製糖業 甘味料
588.2 澱粉
588.3 パン 菓子類
588.4 清涼飲料
588.5 醗酵工業 酒類
588.6 調味料
588.7 香辛料
588.8 製氷業
588.9 食品保存
589 その他の雑工業
589.2 被服 身廻品
589.3 傘 ちょうちん 扇 うちわ
589.4 洋傘 杖 ステッキ
589.5 ブラシ 箒
589.7 文房具 運動具 玩具
589.8 たばこ
589.9 その他

590 家政学・生活科学

591 家庭経済・経営
591.6 集合住宅 団地生活 アパート
591.7 下宿
591.8 家計 家計簿記
592 家庭理工学
592.2 家庭物理
592.3 家庭化学
592.4 家庭電気 照明 暖冷房
592.5 家庭燃料
592.7 家庭工作
593 衣服 裁縫
593.1 きもの 和裁
593.2 中国服 朝鮮服
593.3 洋服 洋裁
593.4 被服材料
593.5 被服管理[衣類整理]
593.7 家庭染色
593.8 着付 アクセサリー
594 手芸
594.1 手芸材料・図案
594.2 刺繍 絽刺
594.3 編物
594.4 結紐 組紐
594.5 かがり細工
594.6 摘み細工 リボンアート
594.7 袋物細工
594.8 造花 ドライフラワー
594.9 その他の手芸
595 理容 美容
595.3 理髪
595.4 結髪 パーマ 美爪術
595.5 化粧 美顔術
595.6 痩身法
596 食品 料理
596.1 食品栄養
596.2 様式別による料理法 献立
596.3 材料別による料理法
596.4 季節・場所による料理
596.5 炊飯 共同炊事 集団給食
596.6 パン 菓子類
596.7 飲料
596.8 食事作法
596.9 厨房具 食器
597 住居 家具調度
597.1 床敷物
597.2 壁・室・扉の装具
597.3 寝台 ソファー 蚊帳
597.4 机 テーブル
597.5 収納設備
597.7 床飾
597.9 住居衛生
598 家庭衛生
598.2 結婚医学
598.3 疾病の予防 家庭医学
598.4 家庭療養 家庭看護
598.5 家庭常備薬 救急法
599 育児
599.1 子供部屋 寝具
599.2 衣類 おむつ
599.3 授乳 食事 離乳食
599.4 入浴 睡眠
599.5 運動 外出
599.7 子守
599.8 玩具 絵本
599.9 習慣 しつけ

60 産業

600 産業

601 産業政策・行政 総合開発
601.1 日本
601.2 アジア・東洋
601.3 ヨーロッパ
601.4 アフリカ
601.5 北アメリカ
601.6 南アメリカ
601.7 オセアニア・南極地方
602 産業史・事情 物産誌
602.1 日本
602.2 アジア・東洋
602.3 ヨーロッパ
602.4 アフリカ
602.5 北アメリカ
602.6 南アメリカ
602.7 オセアニア・南極地方
603 参考図書[レファレンスブック]
604 論文集 評論集 講演集
605 逐次刊行物
606 団体
606.9 博覧会 共進会 見本市 国際見本市
607 研究法 指導法 産業教育
608 叢書 全集 選集
609 度量衡 計量法

610 農業

610.1 農学 農業技術
610.6 団体
610.7 研究法 指導法 農業教育
611 農業経済
611.1 農業政策・行政・法令 農政学
611.2 農用地 農地 土地制度[農地制度]
611.3 食糧問題 食糧経済
611.4 農産物市場
611.5 農業金融 農業手形
611.6 農業協同組合 農業団体
611.7 農業経営
611.8 農家経済
611.9 農村・農民問題
612 農業史・事情
612.1 日本
612.2 アジア・東洋
612.3 ヨーロッパ
612.4 アフリカ
612.5 北アメリカ
612.6 南アメリカ
612.7 オセアニア・南極地方
612.9 農業地理
613 農業基礎学
613.1 農業気象学 産業気象
613.2 農業物理学
613.3 農芸化学
613.4 肥料 肥料学
613.5 土壌 土壌学
613.6 農業生物学
613.7 農業植物学
613.8 農業動物学
613.9 農業廃棄物
614 農業工学
614.1 農業測量
614.2 農業土木 土地改良
614.3 農業水利 農業用水 灌漑排水
614.4 耕地整理 交換分合
614.5 開墾 干拓 埋立
614.6 農業構造物
614.7 農業建築物
614.8 農業の機械化 農業用機器 農具
614.9 農村電化
615 作物栽培 作物学
615.2 遺伝 育種 繁殖
615.3 組織 方法
615.4 環境 作物生態学
615.5 栽植
615.6 管理
615.7 各種の栽培法
615.8 病虫害とその防除 作物保護学 農業災害
615.9 収納
616 食用作物
616.1 禾穀類作物 穀物
616.2 いね 稲作
616.3 こむぎ 麦作 麦類
616.4 おおむぎ はだかむぎ
616.5 えんばく ライむぎ
616.6 雑穀
616.7 豆類
616.8 いも類
616.9 飼肥料作物
617 工芸作物
617.1 糖料作物
617.2 澱粉作物
617.3 嗜好作物
617.4 茶
617.5 タバコ
617.6 香料作物 香辛料作物
617.7 薬用植物
617.8 染料作物
617.9 油料・樹液作物
618 繊維作物
618.1 わた カポック[パンヤ]
618.2 あさ あま からむし[ラミー] つなそ ケナフ いちび マニラあさ
618.7 紙料
618.8 いぐさ
618.9 とう[籐] こうりやなぎ へちま
619 農産物製造・加工
619.1 共通事項
619.2 精穀 圧砕穀
619.3 粉類 製粉
619.6 大豆・豆類製品
619.7 芋類加工 こんにゃく
619.8 製茶
619.9 その他の農産加工

620 園芸

621 園芸経済・行政・経営
621.1 園芸政策・行政・法令
621.4 園芸生産物市場および価格
621.7 園芸業経営
622 園芸史・事情
622.1 日本
622.2 アジア・東洋
622.3 ヨーロッパ
622.4 アフリカ
622.5 北アメリカ
622.6 南アメリカ
622.7 オセアニア・南極地方
623 園芸植物学 病虫害
624 温室 温床 園芸用具
625 果樹園芸
625.1 共通事項
625.2 仁果類
625.3 柑橘類
625.4 かき類
625.5 核果類
625.6 漿果類
625.7 堅果類
625.8 熱帯果樹
626 蔬菜園芸
626.1 共通事項
626.2 果菜類
626.3 莢菜類[豆類]
626.4 根菜類
626.5 葉菜類
626.6 花菜類
626.7 マッシュルーム
626.9 家庭菜園
627 花卉栽培[草花]
627.1 共通事項
627.4 一二年草
627.5 宿根草 多年草
627.6 球根草
627.7 観賞花木
627.8 盆栽 鉢植
627.9 花卉の利用
628 園芸利用
628.2 乾燥果実
628.3 ジャム類
628.4 果汁
628.5 トマト製品
628.7 乾燥野菜
628.8 漬物類
629 造園
629.1 森林美学 造園美学 風致・風景論
629.2 庭園
629.3 公園 緑地
629.4 自然公園 国立・国定・公立公園
629.5 造園計画 公園設計 造園材料
629.6 公園土木・建築 庭園施設
629.7 造園植物
629.8 墓苑[霊園]
629.9 公園・庭園の維持管理

630 蚕糸業

630.1 蚕糸学 養蚕学
631 蚕糸経済・行政・経営
631.1 蚕糸業政策・行政・法令
631.4 まゆ・絹糸の生産費 価格 需給 取引
631.5 蚕糸業金融 蚕糸業共済制度
631.6 蚕糸業組合
631.7 蚕糸業経営 蚕業労働
632 蚕糸業史・事情
632.1 日本
632.2 アジア・東洋
632.3 ヨーロッパ
632.4 アフリカ
632.5 北アメリカ
632.6 南アメリカ
632.7 オセアニア・南極地方
633 蚕学 蚕業基礎学
633.1 蚕体解剖学
633.2 蚕体生理学
633.3 蚕体遺伝学
633.4 蚕体病理学 蚕病
633.5 蚕の害虫 加害動物
633.6 蚕卵 蚕児 蚕蛹 蚕蛾
633.7 蚕業気象
633.8 栽桑化学
634 蚕種
634.2 蚕品種 蚕品種の改良 選種
634.4 蚕種の保存貯蔵 蚕種の冷蔵
634.5 蚕卵の催青法と孵化
634.6 人工孵化
634.9 採種 蚕種製造
635 飼育法
635.2 掃立法
635.3 蚕の飼料 給桑法 調桑
635.4 稚蚕飼育
635.5 壮蚕飼育
635.6 上蔟 収繭
635.9 野蚕
636 くわ、栽桑
636.1 桑品種 育種 くわの交配と雑種
636.2 桑苗
636.3 栽植 仕立法 桑樹繁殖法
636.4 土壌 肥料 施肥
636.7 くわの病虫害 気象災害
636.8 くわの収穫法 貯桑
636.9 桑園の管理・経営
637 蚕室 蚕具
638 まゆ
639 製糸 生糸 蚕糸利用
639.1 絹の性質 絹糸物理 絹糸化学
639.2 原料まゆ 選繭法
639.3 煮繭法
639.4 繰糸法 器械糸 座繰糸 揚返 仕上
639.5 製糸機械 用水
639.6 生糸品質・検査・格付
639.7 絹の加工
639.8 特殊生糸
639.9 蚕糸副産物

640 畜産業

640.1 畜産学 酪農学
641 畜産経済 行政 経営
641.1 畜産政策・行政・法令
641.4 畜産物市場・価格 家畜市場
641.5 畜産業金融 家畜保険
641.6 畜産業組合
641.7 畜産経営 牧野・牧場経営 酪農
642 畜産史 事情
642.1 日本
642.2 アジア・東洋
642.3 ヨーロッパ
642.4 アフリカ
642.5 北アメリカ
642.6 南アメリカ
642.7 オセアニア・南極地方
643 家畜の繁殖 家畜飼料
643.1 家畜の育種 品種改良
643.2 家畜の繁殖 人工受精
643.3 家畜の栄養 給餌法
643.4 家畜飼料
643.5 草地 牧野
643.9 サイレージ
644 家畜の管理 畜舎 用具
645 家畜・畜産動物各論
645.2 馬
645.3 牛
645.4 緬羊 やぎ
645.5 豚 養豚業
645.6 犬
645.7 猫
645.9 愛玩動物[ペット]
646 家禽各論 飼鳥
646.1 にわとり 養鶏業
646.2 七面鳥 雉 ほろほろ鳥 駝鳥
646.3 くじゃく
646.4 うずら
646.5 はと
646.7 あひる がちょう
646.8 小鳥
646.9 みつばち 養蜂 昆虫
647 みつばち 昆虫 →646.9
647.1 養蜂の経済・経営
647.2 みつばちの繁殖 蜜源と蜜用植物
647.3 巣箱 用具
647.4 管理
647.5 病害と保護
647.6 蜂蜜 蜜製品 蜜蝋
647.9 昆虫の飼育
648 畜産製造 畜産物
648.1 牛乳と乳製品 乳業
648.2 肉と肉製品
648.3 卵と卵製品
648.9 畜産動物の副産物
649 獣医学 比較医学
649.1 獣医解剖学・組織学・発生学
649.2 獣医生理学・生化学・薬理学
649.4 獣医病理学・微生物学・免疫学・寄生虫学
649.5 獣医診断学・内科学・伝染病学
649.6 獣医外科学・眼科学・耳鼻咽喉科学・歯科学 装蹄学
649.7 獣医産科学 獣医臨床繁殖学
649.8 家畜衛生 獣医公衆衛生
649.9 家畜薬学 動物薬事

650 林業

650.1 林学 森林生産学
651 林業経済・行政・経営
651.1 森林政策[林政学]・行政・法令
651.2 林政史
651.3 森林地主 林地価
651.4 林産物市場・価格 木材市場・商業
651.5 森林金融 森林保険
651.6 森林組合
651.7 森林経営管理 林業労働
651.8 森林数学 森林計算・会計 林価算法 森林較利学
651.9 農家林業 山村問題
652 森林史 林業史・事情
652.1 日本
652.2 アジア・東洋
652.3 ヨーロッパ
652.4 アフリカ
652.5 北アメリカ
652.6 南アメリカ
652.7 オセアニア・南極地方
652.9 森林地理
653 森林立地 造林
653.1 林地学 地質 地形 土壌 肥料 気象
653.2 森林植物 樹木
653.3 樹芸 樹種 種苗 苗木 苗圃
653.4 人工造林 天然更新
653.5 撫育作業
653.6 針葉樹
653.7 広葉樹
653.8 単子葉樹 竹 特用樹種
653.9 保安林の造林
654 森林保護
654.2 人為的な加害
654.3 煙害
654.4 森林火災
654.5 気象の害
654.6 地異の害
654.7 植物の害 樹病学
654.8 動物の害 森林動物学
655 森林施業
655.1 森林経理 生産計画
655.2 測樹学
655.3 材木成長学
655.4 材積表 収穫表
655.5 施業計画
655.6 施業林
656 森林工学
656.1 森林測量
656.2 森林土木
656.3 森林機械・器具
656.5 森林治水 治山事業 砂防工学
656.7 荒廃地の復旧
657 森林利用 林産物 木材学
657.1 伐木
657.2 木材の構造と性質 木材理学
657.3 製材 製材工場 製材機械・装置
657.4 木材乾燥法 人工乾燥
657.5 木材保存 木材腐朽・防腐 防虫
657.6 木質材料 改良木材
657.7 木材加工・接着・着色・塗装
657.8 森林副産物
657.9 竹材
658 林産製造
658.1 木材乾留
658.2 木材炭化 木炭 炭焼き
658.3 森林化学 木材化学 木材組成・分析
658.4 木材繊維
658.5 木材糖化 木材醗酵
658.6 油脂 蝋
658.7 樹脂
658.9 タンニン 色素
659 狩猟
659.7 鳥獣保護・繁殖

660 水産業

660.1 水産学
660.6 水産学会・団体
660.7 研究法 指導法 水産教育
661 水産経済・行政・経営
661.1 漁業政策・行政 漁業制度
661.4 水産物価格および市場 流通と消費
661.5 水産金融 漁業資本 漁業手形
661.6 漁業協同組合 水産業協同組合
661.7 漁業経営 網元 漁業労働
661.8 漁家経済
661.9 漁村 漁民問題 海女 漁港
662 水産業および漁業史・事情
662.1 日本
662.2 アジア・東洋
662.3 ヨーロッパ
662.4 アフリカ
662.5 北アメリカ
662.6 南アメリカ
662.7 オセアニア・南極地方
662.9 水産地理
663 水産基礎学
663.1 海洋と陸水
663.2 漁業気象
663.3 水産物理学
663.4 水産化学
663.6 水産生物学 水産資源 標識放流 回遊
663.7 水産植物学
663.8 水産動物学
663.9 水産保護 魚病学 病害と害敵
664 漁労 漁業各論
664.1 漁場 漁期 漁況 漁獲量
664.2 淡水漁業
664.3 海面漁業
664.4 漁具・漁法による種別
664.5 工船式漁業
664.6 魚類
664.7 貝類 甲殻類 軟体類 棘皮類
664.8 海藻類
664.9 海獣類
665 漁船 漁具
665.2 漁船
665.3 漁猟機械・装置 集魚灯 魚群探知機
665.5 漁具
665.6 漁網
665.8 資材 燃料
666 水産増殖 養殖業
666.1 共通事項
666.2 淡水養殖法
666.3 海水養殖法
666.6 魚類増殖[養魚]
666.7 貝類・軟体類・甲殻類増殖
666.8 藻類増殖
666.9 観賞魚
667 水産製造 水産食品
667.1 水産加工の化学 水産機械・装置
667.2 乾製品
667.3 燻製品
667.4 塩蔵品
667.5 練製品
667.6 調味加工・醗酵品
667.7 抄製品 加工海藻品
667.8 低温貯蔵品 冷凍魚
667.9 水産缶詰
668 水産物利用 水産利用工業
668.1 水産肥料・飼料
668.2 水産油脂
668.3 水産皮革 魚皮
668.4 魚膠
668.5 海藻利用工業
668.6 海綿
668.8 水産工芸品
669 製塩 塩業

670 商業

670.1 商業概論 商学
670.9 商業通信[ビジネスレター] 商業作文 商用語学
671 商業政策・行政
671.2 商業行政・法令
671.3 不正取引
671.4 中小商業
671.6 商工協同組合 商工組合
672 商業史・事情
672.1 日本
672.2 アジア・東洋
672.3 ヨーロッパ
672.4 アフリカ
672.5 北アメリカ
672.6 南アメリカ
672.7 オセアニア・南極地方
672.9 商業地理
673 商業経営 商店
673.1 商店員 店則
673.2 商品管理 商品仕入
673.3 販売 販売促進 セールスマンシップ セールスマン
673.5 卸売業 問屋
673.6 仲買業 ブローカー
673.7 小売業
673.8 デパート[百貨店] スーパーマーケット チェーンストア
673.9 サービス産業
674 広告 宣伝
674.1 広告理論・心理・倫理
674.2 広告史・事情
674.3 商業美術・写真 商業デザイン
674.4 広告代理業
674.5 直接広告
674.6 広告媒体
674.7 宣伝広告用印刷物
674.8 屋外広告 交通広告
674.9 各商品・各企業の広告
675 マーケティング
675.1 商品 商品学
675.2 市場調査 市場予測
675.3 商品化 商品計画
675.4 販売経路 商品流通機構 配給組織
675.5 卸売市場[中央卸売市場]
676 取引所
676.4 商品取引所
676.7 投機 相場 買占
676.8 とみくじ
678 貿易
678.1 貿易政策・行政・法令
678.2 貿易史・事情
678.3 通商条約・協定 関税 税関
678.4 貿易実務
678.5 貿易品 国際商品 国際市場
678.6 貿易組合
678.9 貿易統計

680 運輸・交通

681 交通政策・行政・経営
681.1 交通政策 交通統制
681.2 交通行政 交通法
681.3 交通安全 交通事故
681.4 交通経営形態 交通賃率 交通会計
681.5 旅客
681.6 貨物 コンテナ輸送
681.8 都市交通
682 交通史・事情
682.1 日本
682.2 アジア・東洋
682.3 ヨーロッパ
682.4 アフリカ
682.5 北アメリカ
682.6 南アメリカ
682.7 オセアニア・南極地方
682.9 交通地理 交通地図
683 海運
683.1 海運政策・行政・法令
683.2 海運史・事情
683.3 海運経営・金融・会計
683.4 海運賃率
683.5 旅客
683.6 船荷証券 貨物 貨物積載法
683.8 海員
683.9 港湾 商港
684 内水・運河交通
685 陸運 自動車運送
685.1 陸運政策・行政・法令
685.2 陸運史・事情
685.4 駐車場 自動車ターミナル
685.5 タクシー事業 バス事業
685.6 トラック事業
685.7 高速道路 自動車道
685.8 軽車輌
685.9 小運送 宅配便
686 鉄道
686.1 鉄道政策・行政・法令
686.2 鉄道史・事情
686.3 鉄道経営
686.4 鉄道運賃
686.5 旅客
686.6 貨物輸送
686.7 運行 操車 配車 列車運転 鉄道事故
686.9 路面電車 モノレール ケーブルカー
687 航空運送
687.1 航空政策・行政・法令
687.2 航空事業史・事情
687.3 航空業経営・金融・業務 航空路
687.4 航空運賃
687.5 旅客
687.6 貨物
687.7 運行 航空事故
687.9 空港
688 倉庫業
688.1 倉庫業政策・行政・法令
688.2 倉庫業史・事情
688.3 倉庫業経営・設備・金融・会計
688.4 倉庫寄託 倉庫証券
688.5 倉庫実務
688.6 保管料[倉庫料金]
689 観光事業
689.1 観光政策・行政・法令
689.2 観光事業史・事情
689.3 観光事業経営・宣伝
689.4 観光地計画 観光開発
689.5 遊園地事業 遊園地
689.6 旅行斡旋業 添乗員 ガイド
689.7 会館
689.8 ホテル 旅館 民宿 ペンション 貸別荘
689.9 国民保養施設 休暇村 国民宿舎

690 通信事業

691 通信事業・行政・法令
692 通信事業史・事情
692.1 日本
692.2 アジア・東洋
692.3 ヨーロッパ
692.4 アフリカ
692.5 北アメリカ
692.6 南アメリカ
692.7 オセアニア・南極地方
692.9 通信地理
693 郵便 郵政事業
693.1 郵便政策・行政・法令・条約
693.2 郵政史・事情
693.3 郵便局
693.4 小包郵便
693.5 郵便送金
693.6 電子郵便
693.7 外国郵便 航空郵便
693.8 郵便切手 はがき スタンプ
693.9 その他の通信
694 電気通信事業
694.1 電気通信政策・行政・法令・条約
694.2 電気通信史・事情
694.3 経営 業務 労務 財務 会計
694.4 電信
694.5 データ伝送
694.6 電話
694.7 国際電信電話
699 放送事業
699.1 放送政策・行政・法令 受信料
699.2 放送史・事情
699.3 経営 業務 労務 財務
699.6 放送番組
699.63 教養番組
699.64 報道番組
699.65 スポーツ放送
699.66 音楽番組
699.67 演劇・ドラマ番組 演芸・娯楽番組
699.68 その他の放送番組
699.69 国際放送
699.7 有線放送
699.8 放送と社会

70 芸術・美術

700 芸術・美術

701 芸術理論 美学
701.1 芸術哲学 美学 美学史
701.2 芸術思想史
701.3 芸術社会学 芸術民族学 芸術経済学
701.4 芸術心理学
701.5 芸術解剖学
701.6 自然美
702 芸術史 美術史
702.1 日本
702.2 アジア・東洋
702.3 ヨーロッパ
702.4 アフリカ
702.5 北アメリカ
702.6 南アメリカ
702.7 オセアニア・南極地方
702.8 芸術家 美術家
702.9 郷土芸術
703 参考図書[レファレンスブック]
703.8 美術品目録
704 論文集 評論集 講演集
705 逐次刊行物
706 団体
706.7 美術商 価格 贋造 鑑定
706.9 美術館 展覧会
707 研究法 指導法 芸術教育
707.9 美術鑑賞法 美術批評法 美術品の収集
708 叢書 全集 選集
708.7 美術図集
709 芸術政策 文化財
709.1 日本
709.2 アジア・東洋
709.3 ヨーロッパ
709.4 アフリカ
709.5 北アメリカ
709.6 南アメリカ
709.7 オセアニア・南極地方

710 彫刻

711 彫塑材料・技法
711.1 構図 デザイン
711.2 材料 媒材
711.3 用具
711.4 技法
711.5 修理 保存技術
711.6 モビル彫刻
711.7 丸彫
711.8 浮彫[レリーフ]
711.9 仮面
712 彫刻史 各国の彫刻
712.1 日本
712.2 アジア・東洋
712.3 ヨーロッパ
712.4 アフリカ
712.5 北アメリカ
712.6 南アメリカ
712.7 オセアニア・南極地方
712.8 彫刻家
713 木彫
714 石彫
715 金属彫刻 鋳造
717 粘土彫刻 塑像
718 仏像
718.1 仏像の種類および像容
718.2 荘厳具
718.3 木仏
718.4 石仏
718.5 金銅仏
718.7 土物 陶仏 乾漆仏
718.9 仏像の寸法および測定法
719 オブジェ

720 絵画

720.1 絵画の理論・美学
720.2 絵画史
720.6 団体
720.7 研究法 指導法 画塾
720.8 叢書 全集 選集
721 日本画
721.1 仏画
721.2 大和絵 絵巻物
721.3 水墨画 漢画
721.4 狩野派
721.5 装飾画
721.6 写生画
721.7 文人画 南画 俳画
721.8 浮世絵
721.9 明治以降の日本画
722 東洋画
722.1 朝鮮画
722.2 中国画
722.3 東南アジア
722.5 インド
722.6 西南アジア ペルシア
722.7 西南アジア 中東
722.8 アラビア
723 洋画
723.3 イギリス
723.4 ドイツ
723.5 フランス
723.6 スペイン
723.7 イタリア
723.8 ロシア
723.9 バルカン諸国
724 絵画材料・技法
724.1 日本画 東洋画
724.2 素描
724.3 洋画 油絵
724.4 水彩画 アクリル画
724.5 題材別画法
724.6 壁画 フレスコ画
724.7 色彩 彩色
724.8 アトリエ モデル
724.9 額縁 表装 修復 保存 模写 複製
725 素描 描画
725.1 構図 構成 線 輪郭
725.2 陰影法 遠近法 透視画法
725.3 木炭画
725.4 クレヨン画 パステル画 クレパス画 コンテ画 チョーク画
725.5 鉛筆画 銀筆画
725.6 ペン画
726 漫画 挿絵 童画
726.1 漫画 劇画 諷刺画
726.5 挿絵 イラストレーション
726.6 絵本
726.7 児童画 幼児画
726.8 シルエット
726.9 はり絵 きり絵
727 グラッフィクデザイン 図案
727.6 ポスター
727.7 カレンダー
727.8 装飾文字
728 書 書道
728.1 書体論
728.2 書道史 書家および流派
728.3 材料
728.4 漢字の書体および書法
728.5 仮名文字の書体および書法
728.7 落款 署名
728.8 書跡集 法帖
728.9 ペンマンシップ

730 版画

731 版画材料・技法
732 版画史 各国の版画
732.1 日本
732.2 アジア・東洋
732.3 ヨーロッパ
732.4 アフリカ
732.5 北アメリカ
732.6 南アメリカ
732.7 オセアニア・南極地方
732.8 版画家
733 木版画
734 石版画
735 銅版画 鋼版画
736 リノリウム版画 ゴム版画
737 写真版画 孔版画
739 印章 篆刻 印譜
739.9 メダル コイン

740 写真

740.1 写真の理論・美学
740.2 写真史
740.6 団体
742 写真器械・材料
742.2 感光材料
742.4 写真薬品・処方
742.5 写真機[カメラ]
742.6 レンズ
742.8 設備
743 撮影技術
743.3 カラー写真
743.4 人物写真 ヌード写真
743.5 風景写真 スナップ写真
743.6 生物写真 生態写真
743.7 静物写真 芸術写真
743.8 報道写真
744 現象 印画
744.3 現像
744.4 修整
744.5 引伸
744.6 焼付 印画
744.9 陰画・陽画の整理 保存
745 複写技術
746 特殊写真
746.3 X線写真 紫外線写真 赤外線写真
746.4 顕微鏡写真 望遠鏡写真
746.5 航空宇宙写真 水中写真
746.6 高速度写真
746.7 ビデオ録画
746.8 スライド 立体写真 投射
747 写真の応用
747.9 紙以外への写真
748 写真集
749 印刷
749.1 版下作成 製版
749.2 印刷史・事情
749.3 印刷機械・器具 印刷インキ
749.4 活版 凸版印刷
749.5 平板印刷
749.6 凹版印刷
749.7 特殊印刷
749.8 孔版
749.9 紙以外への印刷 うつし絵 転写マーク

750 工芸

751 陶磁工芸
751.1 日本
751.2 東洋
751.3 西洋 その他
751.4 粘土工芸 装飾レンガ・タイル 土器
751.5 ガラス工芸 ステンドグラス
751.7 エナメル工芸 七宝焼
751.8 セメント工芸 石膏工芸
751.9 プラスティック工芸
752 漆工芸
752.2 漆工史
752.3 材料 用具 うるし
752.4 素地
752.5 髹漆
752.6 蒔絵
753 染織工芸
753.2 染織史
753.3 織物
753.4 袋物 ビーズ細工
753.7 刺繍
753.8 染物
754 木竹工芸
754.3 木工芸
754.6 籐工芸
754.7 竹工芸
754.8 紙工芸
755 宝石・牙角・皮革工芸
755.2 象嵌細工
755.3 宝石・硬玉・真珠・珊瑚細工 装身具
755.4 牙角細工 根付
755.5 革細工
755.6 貝細工
755.7 べっ甲細工
756 金工芸
756.1 金工材料・技法
756.2 金工史 金工
756.3 貴金属細工
756.4 梵鐘
756.5 古鏡 鏡工
756.6 刀剣 鍔 刀工 鐔工
756.7 甲冑
756.8 骨董品 古器物
757 デザイン 装飾美術
757.3 色彩および配色
757.8 インテリアデザイン[室内装飾]
758 美術家具
759 人形玩具
759.9 郷土人形 郷土玩具

760 音楽

760.6 団体
760.7 研究法 指導法 音楽教育
760.8 叢書 全集 選集 作品集 名曲解説集
760.9 レコード音楽 オーディオ機器
761 音楽の一般理論 音楽学
761.1 音楽哲学 音楽美学
761.2 楽典 記譜法 読譜法
761.3 リズム
761.4 旋律法[メロディ]
761.5 和声学[ハーモニー]
761.6 対位法
761.7 楽式
761.8 作曲法
761.9 演奏 指揮
762 音楽史 各国の音楽
762.1 日本
762.2 アジア・東洋
762.3 ヨーロッパ
762.4 アフリカ
762.5 北アメリカ
762.6 南アメリカ
762.7 オセアニア・南極地方
762.8 音楽家
763 楽器 器楽
763.2 ピアノ
763.3 オルガン
763.4 弦楽器
763.5 撥弦楽器
763.6 吹奏楽器 金管楽器
763.7 木管楽器
763.8 打楽器
763.9 電子音楽 電子楽器
764 器楽合奏
764.1 器楽編成法
764.2 室内楽
764.3 管弦楽[オーケストラ]
764.4 弦楽合奏
764.6 吹奏楽[バンド]
764.7 軽音楽 ダンス音楽 ジャズ ロック音楽
764.8 その他の合奏
765 宗教音楽 聖楽
765.1 器楽
765.2 オラトリオ 受難曲
765.3 ミサ レクイレム[鎮魂曲]
765.4 独唱
765.5 合唱 重唱
765.6 聖歌 讃美歌
765.7 神道音楽
765.8 仏教音楽 声明
766 劇音楽
766.1 オペラ[歌劇] グランドオペラ
766.2 喜歌劇 オペラコミック オペレッタ
767 声楽
767.1 発声法 歌唱法
767.3 独唱
767.4 合唱[コーラス] 重唱
767.5 民謡集 国民歌 国家 祝祭歌
767.6 団体歌 学生歌 校歌 寮歌 職業歌
767.7 学校唱歌 童謡
767.8 歌謡曲 流行歌 シャンソン ジャズソング
767.9 シュプレヒコール[科白の合唱・朗読]
768 邦楽
768.1 邦楽器
768.2 雅楽 舞楽
768.3 琵琶楽
768.4 謡曲 謡本
768.5 三味線曲 浄瑠璃 義太夫
768.6 箏曲 琴歌
768.7 新日本音楽
768.8 囃子
768.9 詩吟 朗詠
769 舞踏 バレエ
769.1 日本
769.2 アジア・東洋
769.3 ヨーロッパ
769.4 アフリカ
769.5 北アメリカ
769.6 南アメリカ
769.7 オセアニア・南極地方
769.9 バレエ

770 演劇

770.9 興行 検閲 宣伝 看板 入場料
771 劇場 演出 演技
771.5 舞台装置
771.6 演出 舞台監督
771.7 演技 俳優術
771.8 舞台衣装 扮装
772 演劇史 各国の演劇
772.1 日本
772.2 アジア・東洋
772.3 ヨーロッパ
772.4 アフリカ
772.5 北アメリカ
772.6 南アメリカ
772.7 オセアニア・南極地方
772.8 俳優
773 能楽 狂言
773.2 能の歴史
773.3 能の演技・型・役
773.4 能面
773.5 能舞台
773.6 能の道具
773.7 能囃子
773.8 流派
773.9 狂言 狂言面
774 歌舞伎
774.2 歌舞伎史
774.3 演出 演技 役柄
774.4 正本 ト書 書抜 番付
774.5 劇場 舞台装置 看板
774.6 道具
774.7 下座 囃子方
774.8 歌舞伎の慣習と年中行事
774.9 所作事
775 各種の演劇
775.1 新派 新劇 近代劇
775.2 喜劇 軽演劇
775.3 オペレッタ
775.4 レビュー 少女歌劇 ミュージカル
775.5 移動演劇 野外劇[ページェント] 地方演劇
775.6 素人演劇
775.7 学校劇 児童劇 学生演劇
775.8 パントマイム 仮面劇
777 人形劇
777.1 日本
777.2 アジア・東洋
777.3 ヨーロッパ
777.4 アフリカ
777.5 北アメリカ
777.6 南アメリカ
777.7 オセアニア・南極地方
777.8 影絵芝居 ギニョル マリオネット
778 映画
778.2 映画史 各国の映画
778.3 映画監督・俳優 演技 配役
778.4 映画制作および演出 撮影技術
778.5 コンティニュイティ[撮影台本]
778.7 各種映画
778.8 テレビ演劇 放送劇
778.9 幻灯
779 大衆演芸
779.1 寄席
779.12 講談
779.13 落語
779.14 漫才 漫談
779.15 浪曲
779.16 声帯模写 声色 物真似
779.17 バラエティーショー
779.2 俄狂言 村芝居
779.3 奇術
779.4 見世物 パノラマ
779.5 サーカス
779.7 門付 演歌 大道芸
779.8 紙芝居
779.9 放送演芸

780 スポーツ・体育

780.1 体育理論 体育学
780.6 団体
780.7 研究法 指導法 トレーニング 審判
781 体操 遊戯
781.2 体操の系統
781.4 徒手体操
781.49 新体操
781.5 器械体操 体操競技
781.8 マスゲーム
781.9 遊戯 児童遊戯 家庭遊戯
782 陸上競技
782.3 競走 競走競技
782.4 跳躍競技[ジャンプ]
782.5 投擲競技
782.6 混成競技
782.8 重量挙[ウエイトリフティング]
782.9 空中スポーツ
783 球技
783.1 バスケットボール
783.2 バレーボール
783.3 ハンドボール ドッジボール
783.4 フットボール
783.46 アメリカンフットボール
783.47 サッカー
783.48 ラグビー
783.49 プッシュボール
783.5 庭球[テニス]
783.57 スカッシュ
783.58 ラクロッス
783.59 バドミントン
783.6 卓球
783.7 野球
783.78 ソフトボール
783.79 クリケット
783.8 ゴルフ
783.87 ゲートボール
783.88 ホッケー クロッケー ポロ
783.9 ボウリング
784 冬季競技
784.3 スキー スキー競技
784.33 アルペン競技
784.34 ジャンプ
784.35 ノルディック競技 複合競技 クロスカントリースキー
784.37 バイアスロン
784.39 スノーボード
784.6 スケート スケート競技
784.63 スピードスケート
784.65 フィギュアスケート
784.7 アイスホッケー アイスポロ バンディ
784.8 橇競技
784.9 カーリング
785 水上競技
785.2 水泳 競泳 飛び込み
785.21 日本泳法
785.22 近代泳法
785.23 水泳競技
785.24 飛び込み
785.26 シンクロナイズドスイミング
785.28 スキューバダイビング スキンダイビング
785.3 水上スキー サーフィン ボードセーリング
785.4 水球
785.5 ボート ボートレース カヌー ペーロン レガッタ
785.6 モーターボート
785.7 ヨット ヨットレース
786 戸外レクリエーション
786.1 登山 ワンダーフォーゲル
786.3 キャンピング ホステリング
786.4 ハイキング 遠足
786.49 オリエンテーリング
786.5 サイクリング 自転車競技
786.6 ドライブ ツーリング ゴーカート モトクロス
786.8 ローラースケート スケートボード
786.9 ブーメラン フライングディスク ガラッキー ボウルズ
787 釣魚 遊猟
787.1 釣り
787.2 鵜飼
787.6 遊猟 鷹狩
788 相撲 拳闘 競馬
788.1 相撲
788.2 レスリング
788.3 ボクシング
788.4 動物の闘技・競走
788.5 競馬
788.6 競輪
788.7 オートレース
788.8 競艇
789 武術
789.2 柔道 サンボ
789.23 空手道 拳法
789.25 合気道
789.27 太極拳[気功]
789.3 剣道
789.32 居合術
789.37 銃剣道
789.39 フェンシング
789.4 槍術
789.5 弓道 弓矢 楊弓
789.53 洋弓[アーチェリー]
789.6 馬術 馬術競技
789.7 射撃 射撃競技
789.8 忍術
789.9 護身術

790 諸芸・娯楽

791 茶道
791.2 茶道史 茶人伝
791.3 材料
791.4 茶碗
791.5 茶器 茶道具
791.6 茶室 茶庭 茶花
791.7 作法
791.8 懐石
792 香道
793 花道
793.2 花道史 花道家伝
793.3 花卉
793.5 花器 剣山 道具
793.6 生花 立花
793.7 投入
793.8 盛花
793.9 盆景 盆石
794 撞球
795 囲碁
795.7 連珠
795.8 オセロ
796 将棋
796.9 チェッカー チェス
797 射倖ゲーム
797.1 花札
797.2 トランプあそび
797.3 ダイスゲーム
797.4 ドミノ
797.5 麻雀
797.6 ルーレット
797.9 パチンコ
798 室内娯楽
798.5 テレビゲーム
799 ダンス
799.2 フォークダンス
799.3 社交ダンス
799.4 スクェアーダンス

80 言語

800 言語

801 言語学
801.01 言語哲学 言語美学
801.02 言語学史
801.03 言語社会学 社会言語学
801.04 言語心理学
801.09 比較言語学
801.1 音声学 音韻論 文字論
801.2 語源学 意味論
801.3 辞典編集法 多言語辞典
801.4 語彙論
801.5 文法論
801.6 文章論 文体論 修辞学
801.7 翻訳法 解釈法 会話法
801.8 方言学 言語地理学
801.9 言語・文字によらない伝達
802 言語史・事情 言語政策
802.1 日本
802.2 アジア・東洋
802.3 ヨーロッパ
802.4 アフリカ
802.5 北アメリカ
802.6 南アメリカ
802.7 オセアニア・南極地方
802.9 系統不明な古代死語
803 参考図書[レファレンスブック]
804 論文集 評論集 講演集
805 逐次刊行物
806 団体
807 研究法 指導法 言語教育
808 叢書 全集 選集
809 言語生活
809.2 話し方
809.4 演説法
809.5 対談・座談法 インタビュー法
809.6 討論・会議法
809.7 暗号
809.8 速記
809.9 タイピング

810 日本語

810.1 理論 国語学
810.2 国語史
810.9 国語政策 国語国字問題 国語調査
811 音声 音韻 文字
811.1 音声 発音 音韻
811.2 漢字
811.3 神代文字
811.4 万葉仮名
811.5 仮名文字
811.7 句読点 分かち書き
811.8 ローマ字綴字法
811.9 国字改良
812 語源 意味
813 辞典
813.1 国語辞典
813.2 漢和辞典
813.4 故事成語辞典 慣用語辞典
813.5 類語辞典 同義語辞典 反義語辞典
813.6 古語辞典
813.7 新語辞典 流行語辞典 外来語辞典
813.9 隠語辞典 俗語辞典
814 語彙
814.3 基本語彙
814.4 熟語 慣用語
814.5 類語 同義語 反義語 同音語
814.6 古語
814.7 新語 流行語 外来語 略語
814.8 児童語
814.9 隠語 俗語 階級語 女房詞 遊里語
815 文法 語法
815.1 形態論 構文論[統語論]
815.2 名詞 数詞
815.3 代名詞
815.4 形容詞 形容動詞 連体詞
815.5 動詞 助動詞
815.6 副詞 接続詞 感動詞
815.7 助詞[てにをは]
815.8 敬語法
816 文章 文体 作文
816.2 修辞法
816.3 枕詞[冠辞] 修飾語
816.4 公用文
816.5 論文
816.6 書簡文 日記文
816.7 式辞
816.8 文範 文例集
817 読本 解釈 会話
817.5 国文解釈
817.7 国語読本
817.8 会話
818 方言 訛語
818.1 北海道地方
818.2 東北地方
818.3 関東地方
818.4 中部地方
818.5 東海地方
818.6 近畿地方
818.7 中国地方
818.8 四国地方
818.9 九州地方

820 中国語

820.9 中国語政策 中国語問題
821 音声 音韻 文字
821.1 音声 発音 音韻
821.2 漢字
821.3 注音符号
821.8 ローマ字表記法
822 語源 意味
823 辞典
824 語彙
825 文法 語法
825.1 形態論 構文論[統語論]
825.2 名詞 数詞 量詞
825.3 代名詞
825.4 形容詞
825.5 動詞
825.6 副詞 介詞 連詞 嘆詞
825.7 助詞
826 文章 文体 作文
827 読本 解釈 会話
827.5 中国語解釈 漢文解釈
827.7 中国語読本 漢文読本
827.8 会話
828 方言 訛語
828.1 北方語
828.2 呉語
828.3 閩語
828.4 粤語
828.5 台湾語
828.6 客家語
829 その他の東洋諸言語
829.1 朝鮮語[韓国語]
829.2 アイヌ語
829.3 チベット・ビルマ諸語
829.4 オーストロネシア諸語[マライ・ポリネシア諸語]
829.5 アルタイ諸語
829.6 ドラヴィダ諸語
829.7 セム・ハム諸語[アフロ・アジア諸語]
829.76 アラビア語
829.8 インド諸語
829.9 イラン諸語

830 英語

830.1 理論 英語学 英語学史
830.2 英語史
831 音声 音韻 文字
831.1 音声 発音 音韻
831.2 母音 二重母音
831.3 子音
831.4 アクセント イントネーション
831.5 正字法 綴字法
831.6 略語 略語辞典
831.7 句読点
832 語源 意味
833 辞典
833.1 英英辞典
833.2 和英辞典
833.3 英和辞典
833.4 故事成語辞典 慣用語辞典
833.5 類語辞典 同義語辞典 反義語辞典
833.6 古語辞典
833.7 新語辞典 時事英語辞典
833.9 隠語辞典 俗語辞典
834 語彙
834.3 基本語彙
834.4 熟語 慣用語
834.7 外来語
835 文法 語法
835.1 形態論 構文論[統語論]
835.2 名詞
835.3 代名詞
835.4 形容詞
835.5 動詞
835.6 不変化詞
836 文章 文体 作文
836.2 修辞法
836.3 修飾語
836.4 公用文
836.5 論文
836.6 書簡文 日記文
836.7 式辞
836.8 文範 文例集
837 読本 解釈 会話
837.4 和文英訳
837.5 英文解釈 英文和訳
837.7 英語読本[リーダー]
837.8 英会話
838 方言 訛語

840 ドイツ語

840.1 理論 ドイツ語学 ドイツ語学史
840.2 ドイツ語史
841 音声 音韻 文字
842 語源 意味
843 辞典
844 語彙
845 文法 語法
846 文章 文体 作文
847 読本 解釈 会話
848 方言 訛語
849 その他のゲルマン諸語
849.1 低地ドイツ語 フリジア語[フリースランド語]
849.2 フラマン語
849.3 オランダ語[蘭語]
849.4 北欧語
849.5 アイスランド語 古ノルド語
849.6 ノルウェー語
849.7 デンマーク語
849.8 スウェーデン語
849.9 イディッシュ語

850 フランス語

850.1 理論 フランス語学 フランス語学史
850.2 フランス語史
851 音声 音韻 文字
852 語源 意味
853 辞典
854 語彙
855 文法 語法
856 文章 文体 作文
857 読本 解釈 会話
858 方言 訛語
859 プロヴァンス語
859.9 カタロニア語

860 スペイン語

860.1 理論 スペイン語学 スペイン語学史
860.2 スペイン語史
861 音声 音韻 文字
862 語源 意味
863 辞典
864 語彙
865 文法 語法
866 文章 文体 作文
867 読本 解釈 会話
868 方言 訛語
869 ポルトガル語
869.9 ガリシア語

870 イタリア語

870.1 理論 イタリア語学 イタリア語学史
870.2 イタリア語史
871 音声 音韻 文字
872 語源 意味
873 辞典
874 語彙
875 文法 語法
876 文章 文体 作文
877 読本 解釈 会話
878 方言 訛語
879 その他のロマンス諸語
879.1 ルーマニア語
879.9 レト・ロマンス語

880 ロシア語

880.1 理論 ロシア語学 ロシア語学史
880.2 ロシア語史
881 音声 音韻 文字
882 語源 意味
883 辞典
884 語彙
885 文法 語法
886 文章 文体 作文
887 読本 解釈 会話
888 方言 訛語
889 その他のスラヴ諸語
889.1 ブルガリア語 マケドニア語
889.2 セルビア・クロアチア語
889.3 スロベニア語
889.4 ウクライナ語
889.5 チェコ語[ボヘミア語]
889.6 スロバキア語
889.7 ソルブ語[ヴェンド語]
889.8 ポーランド語
889.9 バルト諸語

890 その他の諸言語

891 ギリシア語
891.9 近代ギリシア語
892 ラテン語
893 その他のヨーロッパの諸言語
893.1 ケルト諸語
893.2 アイルランド語 スコットランド・ゲール語
893.3 ブルトン語 ウェールズ語 コーンウォール語
893.4 アルバニア語
893.5 バスク語
893.6 ウラル諸語
893.7 ウゴル諸語
893.8 サモエード諸語
894 アフリカの諸言語
894.2 古代エジプト語 コプト語
894.3 ベルベル諸語
894.4 クシ諸語
894.5 チャド諸語
894.6 ナイル・サハラ諸語
894.7 ニジェール・コルドファン諸語
894.8 コイサン諸語
895 アメリカの諸言語
895.1 エスキモー語 アリュート語
895.2 北米インディアン諸語 南米インディアン諸語
897 オーストラリアの諸言語
897.9 パプア諸語
899 国際語[人工語]
899.1 エスペラント
899.3 イード ヴォラピューク オクツィデンタル ノヴィアル

90 文学

900 文学

901 文学理論 作法
901.1 詩歌 韻律学 作詩法
901.2 戯曲 劇作法
901.3 小説 物語
901.4 評論 エッセイ 随筆
901.5 日記 書簡 紀行
901.6 記録 手記 ルポルタージュ
901.7 箴言 アフォリズム 寸言
901.8 民間・口承文芸
901.9 比較文学
902 文学史 文学思想史
902.1 詩
902.2 戯曲
902.3 小説 物語
902.4 評論 エッセイ 随筆
902.5 日記 書簡 紀行
902.6 記録 手記 ルポルタージュ
902.7 箴言 アフォリズム 寸言
902.8 作家の列伝[作家研究]
902.9 地域別文学研究
903 参考図書[レファレンスブック]
904 論文集 評論集 講演集
905 逐次刊行物
906 団体
907 研究法 指導法 文学教育
908 叢書 全集 選集
908.1 詩
908.2 戯曲
908.3 小説 物語
908.4 評論 エッセイ 随筆
908.5 日記 書簡 紀行
908.6 記録 手記 ルポルタージュ
908.7 箴言 アフォリズム 寸言
908.8 引用集
908.9 児童文学作品集
909 児童文学研究
909.1 児童詩 童謡
909.2 児童劇 童話劇
909.3 童話

910 日本文学

910.2 日本文学史
910.8 叢書 全集 選集
911 詩歌
911.1 和歌 短歌
911.2 連歌
911.3 俳諧 俳句
911.4 川柳 狂句
911.5 詩
911.6 歌謡
911.9 漢詩
912 戯曲
912.2 舞の本
912.3 謡曲
912.4 浄瑠璃
912.5 歌舞伎
912.6 近代戯曲
912.7 シナリオ 放送ドラマ
912.8 児童劇
913 小説 物語
913.2 古代前期[上代]
913.3 古代後期[中古]
913.4 中世
913.5 近世
913.6 近代
913.7 講談・落語本 笑話集
913.8 童話
913.9 翻訳小説
914 評論 エッセイ 随筆
914.3 古代
914.4 中世
914.5 近世
914.6 近代
915 日記 書簡 紀行
915.3 古代
915.4 中世
915.5 近世
915.6 近代
916 記録 手記 ルポルタージュ
917 箴言 アフォリズム 寸言
918 作品集
918.3 古代
918.4 中世
918.5 近世
918.6 近代
919 漢詩文 日本漢文学
919.3 古代
919.4 中世
919.5 近世
919.6 近代

920 中国文学

920.2 中国文学史
920.8 叢書 全集 選集
921 詩歌 韻文 詩文
921.3 先秦
921.4 秦 漢 魏晋南北朝 隋唐
921.5 五代 宋 元 明
921.6 清
921.7 近代
921.9 朝鮮人等の漢詩文
922 戯曲
922.4 秦 漢 魏晋南北朝 隋唐
922.5 五代 宋 元 明
922.6 清
922.7 近代
923 小説 物語
923.4 秦 漢 魏晋南北朝 隋唐
923.5 五代 宋 元 明
923.6 清
923.7 近代
924 評論 エッセイ 随筆
924.4 秦 漢 魏晋南北朝 隋唐
924.5 五代 宋 元 明
924.6 清
924.7 近代
925 日記 書簡 紀行
925.4 秦 漢 魏晋南北朝 隋唐
925.5 五代 宋 元 明
925.6 清
925.7 近代
926 記録 手記 ルポルタージュ
927 箴言 アフォリズム 寸言
928 作品集
928.3 先秦
928.4 秦 漢 魏晋南北朝 隋唐
928.5 五代 宋 元 明
928.6 清
928.7 近代
929 その他の東洋文学

930 英米文学

930.2 英米文学史
930.8 叢書 全集 選集
931 詩
931.4 中世
931.5 16-17世紀
931.6 18-19世紀
931.7 20世紀-
932 戯曲
932.4 中世
932.5 16-17世紀
932.6 18-19世紀
932.7 20世紀-
933 小説 物語
933.4 中世
933.5 16-17世紀
933.6 18-19世紀
933.7 20世紀-
934 評論 エッセイ 随筆
934.4 中世
934.5 16-17世紀
934.6 18-19世紀
934.7 20世紀-
935 日記 書簡 紀行
935.4 中世
935.5 16-17世紀
935.6 18-19世紀
935.7 20世紀-
936 記録 手記 ルポルタージュ
937 箴言 アフォリズム 寸言
938 作品集
938.4 中世
938.5 16-17世紀
938.6 18-19世紀
938.7 20世紀-
939 アメリカ文学 →930-938
939.1 詩
939.2 戯曲
939.3 小説 物語
939.4 評論 エッセイ 随筆
939.5 日記 書簡 紀行
939.6 記録 手記 ルポルタージュ
939.7 箴言 アフォリズム 寸言
939.8 作品集
939.9 イギリス
アメリカ以外の英語文学

940 ドイツ文学

940.2 ドイツ文学史
940.8 叢書 全集 選集
941 詩
941.4 中世
941.5 16-17世紀
941.6 18-19世紀
941.7 20世紀-
942 戯曲
942.4 中世
942.5 16-17世紀
942.6 18-19世紀
942.7 20世紀-
943 小説 物語
943.4 中世
943.5 16-17世紀
943.6 18-19世紀
943.7 20世紀-
944 評論 エッセイ 随筆
944.4 中世
944.5 16-17世紀
944.6 18-19世紀
944.7 20世紀-
945 日記 書簡 紀行
945.4 中世
945.5 16-17世紀
945.6 18-19世紀
945.7 20世紀-
946 記録 手記 ルポルタージュ
947 箴言 アフォリズム 寸言
948 作品集
948.4 中世
948.5 16-17世紀
948.6 18-19世紀
948.7 20世紀-
949 その他のゲルマン文学
949.3 オランダ文学
949.4 北欧文学
949.5 アイスランド文学
949.6 ノルウェー文学
949.7 デンマーク文学
949.8 スウェーデン文学
949.9 イディッシュ文学

950 フランス文学

950.2 フランス文学史
950.8 叢書 全集 選集
951 詩
951.4 中世
951.5 16-17世紀
951.6 18-19世紀
951.7 20世紀-
952 戯曲
952.4 中世
952.5 16-17世紀
952.6 18-19世紀
952.7 20世紀-
953 小説 物語
953.4 中世
953.5 16-17世紀
953.6 18-19世紀
953.7 20世紀-
954 評論 エッセイ 随筆
954.4 中世
954.5 16-17世紀
954.6 18-19世紀
954.7 20世紀-
955 日記 書簡 紀行
955.4 中世
955.5 16-17世紀
955.6 18-19世紀
955.7 20世紀-
956 記録 手記 ルポルタージュ
957 箴言 アフォリズム 寸言
958 作品集
958.4 中世
958.5 16-17世紀
958.6 18-19世紀
958.7 20世紀-
958.9 フランス以外のフランス語文学
959 プロヴァンス文学
959.9 カタロニア文学

960 スペイン文学

960.2 スペイン文学史
961 詩
962 戯曲
963 小説 物語
964 評論 エッセイ 随筆
965 日記 書簡 紀行
966 記録 手記 ルポルタージュ
967 箴言 アフォリズム 寸言
968 作品集
968.9 スペイン以外のスペイン語文学
969 ポルトガル文学
969.9 ポルトガル以外のポルトガル語文学

970 イタリア文学

970.2 イタリア文学史
971 詩
972 戯曲
973 小説 物語
974 評論 エッセイ 随筆
975 日記 書簡 紀行
976 記録 手記 ルポルタージュ
977 箴言 アフォリズム 寸言
978 作品集
979 その他のロマンス文学
979.1 ルーマニア文学

980 ロシア・ソヴィエト文学

980.2 ロシア・ソヴィエト文学史
981 詩
982 戯曲
983 小説 物語
984 評論 エッセイ 随筆
985 日記 書簡 紀行
986 記録 手記 ルポルタージュ
987 箴言 アフォリズム 寸言
988 作品集
989 その他のスラヴ文学
989.5 チェコ文学
989.8 ポーランド文学

990 その他の諸文学

991 ギリシア文学
991.9 近代ギリシア文学
992 ラテン文学
993 その他のヨーロッパ文学
994 アフリカ文学
995 アメリカ先住民語の文学
997 オーストラリア先住民語の文学
999 国際語による文学
999.1 エスペラントによる文学

個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加