コメントスパム対策進行中

 MovableTypeをターゲットにしたコメントスパム問題が起こっている。しかし、対策用プラグイン「MT-BlackList」1.5が発表された
 このコメントスパム問題については、MT開発者のブログでも少し前に取り上げられている。それを読む限り、この問題を奇貨としてブログツールに新たな展開が始まろうとしているようだ。今回はその全文を訳してみた。

2003年10月28日20:42| 記事内容分類:Movable Type| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(1)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

SIX LOG
コメントスパム
2003年10月13日

 我々はコメントスパムが重大な問題になりつつあるのを見ている。特にMovable Type ウェブログでは、作成されたページは構造や意味が非常に似ており、スパマーはGoogleランクを高めるためにコメントシステムを乱用している。
 スパム問題よりもいらだたしいのは、誰にとっても有効な簡単な解決法というものがなく、すべてのオプションはそれぞれに賛否両論があるということだ。過去2カ月間に、Six Apartではスパマーと戦う最も良い方法について考えを投げかけてきた。

ウェブログの読者は、ウェブログに投稿する前に登録しなければならない。
 あなたのウェブログにコメントを投稿しようとする人は、その前に登録しておかなければならない。
 多くのウェブロガーにとって、この解決法は理想的ではない。ウェブロガーたちの非公式な投票では、多くの人が投稿前に登録するよう求めたくはないということが明らかになった。それは通常、会話を面倒くさいものと思わせてしまい、開かれた議論の障壁である。さらに、連携していなければ、多数のウェブログにログインするのは収拾不能になってしまう。
 Movable Type Pro(詳細は近日公開)へのコメント登録を統合する計画はあるが、それはスパムをブロックするというのとはまた別の目撃のためのオプションである。もし明白なポルノへのリンクをサイトに現われないようにしたいのならば、コメント登録を可能にしておくべきではないのである。

コメントは登校前に承認を必要とする。
 コメントが投稿されたとき、あなたは電子メールを受け取り、そのコメントがサイトに投稿されるにはそこに記されたリンクをたどる必要がある。
 読者の少ないウェブロガーニは、この解決法は理想的かもしれない。しかし、あなたがかなり大量のコメントを受け取っているなら、それは無理な解決法だ。また、それは論議の自然さを損なうかもしれない。

画像認識技術
 ウェブログにコメントが投稿される前に、人の目で見えるが、理想としてはコンピューターでは読めないコードを入力しなければならない(※訳註:ひみこーどみたいなものですね)。
 この解決法は、アクセシビリティの観点からは適切ではない。また、スパマーはボットで検索した上でスパムを手入力しているように思われる。

万人のための可能な解決法は?
 この問題は過去2週間でひどくなったが、よい知らせがある。コメントスパムにやられる人が増えるほど、実際の解決法が出現し始めていることである。
 特に、ジェイ・アレンのMTブラックリストはMovable Typeウェブログへのコメントスパムに対するブラックリストによる解決法だ。これは、コメント欄(本体、URL、著者、その他)に、スパムコメントに共通してみられるURLが存在しないかどうかチェックし、スパムのように見えればコメントを拒絶する。中心となるプラグインは今日(月曜日)公開予定だが、その最新の開発中機能は、XML-RPCを使ってブラックリストデータをウェブログシステムで共有する機能である。これは、Razorと似た集中システムの基礎を提供し、あなた自身のシステムのブラックリストにある要素を管理しやすくするオプションがついてくる。
 我々はスパマート戦う道を探すことを深く決意している。そして、誰もがスパム某氏を利用できるような中心システムレベルでそれができるようにする。我々はMTとTypePadのためのコメントスパム防止法を集約しつつある。そしてジェイの解決法が素晴らしいのは、それはコメントに関する分散型スパム防止ネットワークの始まりとなりうるものであり、多数のツールに組み込めるような道具ととなりうるものである。しかし、電子メールのように、スイッチを入れればスパムが根絶できるというような一つの単純な解決法というものは存在しない。うまくいけば、我々は一段登りつつある。

【訳者補足】
 MT-BlackList 1.5(最新版)の日本語での解説はMT のスパム対策Tak's ウエブログ 2003年10月14日、28日補足)に詳しい。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年10月28日20:42| 記事内容分類:Movable Type| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(1)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(1)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/74

低気温のエクスタシーbyはなゆー - 憂鬱!急増する迷惑トラックバック! (2003年10月29日 19:25)

スパム(迷惑)メールの大量送信で悪名を馳せた米国スパム業者が、今度はブログを狙いはじめた。 続きを読む

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年10月28日 20:42に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、Movable Typeをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「マンガさえも読まない子供たち」です。

次のブログ記事は「「女子十二楽坊資料館」開設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。