ブログ――メディアのオープンソースコード

 「オープンソース」的な知識共有が新たな知識の創造につながる――というテーマが少し話題になっている。このサイトの読者には興味深いネタだと思う。梅田さん、村山さんの順で読んでから原文にあたるのがよさそうだ。

・元ネタ:Open Source Everywhere(wired)
・村山尚武さんの感想:Open Source EverywhereSotto Voce
・梅田望夫さんの紹介:オープンソース的コラボレーションが社会を変える(CNET Japan - 英語で読むITトレンド

 この「知識のオープンソース的共有」については、このサイトでも何度か紹介し、「はじめてのウェブログ」にも訳を載せている『博客』の著者・方興東氏が「博客はメディアのオープンソースコードである」という主張をしている。こうして話題になったのを機会に、そのまとめの部分を翻訳してみた(⇒はじめてのウェブログ「ブログはメディアのオープンソースコードである」参照)。ここでは感想のようなものを書いてみたい。

2003年11月 7日19:16| 記事内容分類:ウェブ社会, ブログ/ウェブログ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(1)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

 まあ実際にはウェブログでも旧来のニュースサイトでも日記サイトでもテキストサイトでも、もちろんwikiでもかまわないわけだが、インターネット上で著作権にこだわらず、知識や思考を共有し、発展させる仕組みというものが有効に機能するならば、非常に面白いものができることだろう。
 ただ、それが「子ニュースサイト」「孫ニュースサイト」と揶揄されるように、単に大きなサイトへのリンクのみで特に何も考えていない、というのであれば、この「知識のオープンソース」などと表現するのは大げさすぎる。もちろん、子/孫ニュースサイトもそれはそれなりにまとまっているから意味がないとは言わないし、知識の共有には役立っていると思うのだが、そこから知識を増強し、発展させるという過程がこれから求められるだろう。
 たとえば、フリーで公開されているソフトがある。それを便利だといって使うだけの人(自分もそうだが)は、確かにそのフリーソフトを活用しているが、しかし、そのソフトそのものを発展させるわけではない。オープンソースをいじって新しいものを作るプログラマーが登場して初めて、オープンソースの意義がある。
 ウェブログ(その他のネットの知識共有)でも同じで、単にリンクする、あるいは読むだけでは、その知識・考えが深まるわけではない。今日のこの記事は、意図的に、冒頭のリンクに対して別の資料を提示し、また自分の考えを付け加えるという作業を行なっているわけだが、そうやっていろんな人がいろんな意見を言い、また相互にやりとりすることで初めて「知識のオープンソース」となるわけである。

 ブログを始めてみる。現時点ではそれだけでも手一杯かもしれない。しかし、その本領を発揮させるには、活発に意見交換が行なわれる必要があるし、ウェブログという形態はそれに便利なように、また初心者でもやりやすいようにできていると思う。方興東氏の夢見る「知識経済の次バージョン」に本当の意味で入って行けるかどうか。それはブログがどのように使われるかにかかっているのである。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年11月 7日19:16| 記事内容分類:ウェブ社会, ブログ/ウェブログ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(1)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(1)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/82

これはウェブログ@ことのはの松永氏の言葉を借りれば「知識のオープンソース的共有」ということになるだろう(ウェブログ@ことのは「ブログ――メディアのオープンソースコード」... 続きを読む

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年11月 7日 19:16に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ウェブ社会ブログ/ウェブログをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「お引っ越し~」です。

次のブログ記事は「のらDJさんに「お話聞かれました」。ディレクターズカット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。