2003年中国年度新鋭ランキング:ネット関連

《新週刊》雑誌社主催、新浪網特別支援の「2003年中国年度新鋭ランキング」が発表された。現在、選考中。今期の“年度新鋭ランキング”は人物・都市・企業・マスコミ・図書・映画・テレビ番組・ドラマ・広告用語・流行・設計・芸人・スポーツスター・ネットワーク風雲児・2003「飄一代(一人っ子世代)」代表者・2003年「女性の世紀」代表者といった17分野から2003年度新鋭を選抜し、専門家の協力を得て審査した後、「2003年度新鋭ランキング」を2003年12月に正式に発表する。

以下、ウェブログと関係するものが含まれるランキング項目を詳しく紹介する。

2003年11月26日23:47| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 中国ネット事情, 中国時事ネタ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(5) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

年度ネットワーク風雲児

china-2003-netpeople.jpg
丁磊
網易(NET EASE)の創始者。現在、網易の50%以上の株式を有している。アメリカ「フォーチュン」誌の2003年全世界40歳以下40人富豪ランキングで大陸の若い富豪のトップ、胡潤の「百富ランキング」と「2003年フォーブス中国富豪ランキング」で首位の富豪となった。
木子美
2003年にネットワーク上で自分の性日記「遺情書(ラブレターを残す)」を公表して、ネット上の有名人になった。
方興東
中国最大の博客(ブログ)集散地“博客中国”(Blogchina.com)の責任者。2002年に友達を集めて“博客中国”ウェブサイトを作って彼のブログ思想を実践し、2003年“博客中国”ネットはネットワーカーの中で大流行している。方興東の理想の中の博客境界は、知識のすべての領域の専門家が博客(ブロガー)となり、専門家としての目と学者の視点で運用し、その人たちが情報のサーチエンジンになることである。
金介寿
台湾の有名な“保釣人士(尖閣諸島=釣魚島を中国領と主張する人)”、台北県議、2003年に大陸・台湾・香港での共同「保釣」活動を始めた。今回の行動はネット上でネットワーカーの熱烈な討論を引き起こした。
我為伊狂(Winerain)
ネットの文章《深圳(シンセン)、あなたは誰に捨てられる?》は2002年11月16日に発表されて以来、シンセン各界の強烈な関心を引き寄せた。2003年初め、作者の我為伊狂はシンセン市長・于幼軍と対等に対話した。一人の普通のネットワーカーが一編のネット文章で市長と面と向かって対話し、都市の現在と未来を心おきなく話したというのは、中国内でも初めてのことだ。

年度流行

china-2003-popular.jpg
SUV
2003年SUV(運動型多用途自動車)は国内の車市場のスターである。SUVは多くの物を搭載し、いかなる道路状況でも安全に心地よくドライブできるという人墓地の需要を満たすと同時に、ドライブの楽しみを体験することに重点を置いている。俗っぽい大衆にいい加減に妥協せず、前衛を追求し、個性あふれる人々は自分の車を運転するのが好きであり、自分の愛車がさらに安全でさらに快適、視野も広く、気ままに走れることを願うが、こういった願望を結成したのがSUVだった。
個人の香港旅行
《内陸と香港が更に緊密な経済・貿易関係を作り上げること》(CEPA)の署名後、内陸住民が個人で香港やマカオに旅行することが認められるようになった。個人香港旅行政策が始まってから、1カ月の香港旅行者はすでに100万人を突破、2002年10月には香港旅行者158万4000人の最高記録を記した。現在、すでに広東の都市と北京・上海の住民は個人で香港旅行できるようになっている。
博客(ブログ)日記
2003年の博客ウェブサイトのテーマは様々で、形式も異なっている。しかし大体、博客は2種類に分けることができる。すなわちテーマ性博客と事件性博客である。テーマ性博客が圧倒的多数であり、関連しているテーマはテレビ番組、コンピューター言語、ニュース、法律、政治、特殊文化など数万種に及び、人々は博客をネットワーク日記と呼んでいる。
無線ネットワーク
2003年に電気通信業界とノート・パソコンのブランドが強力に広めた。 無線インターネット接続方式は主に二つの大陣営に分かれる。一つはWiFi技術を使うもので、広域帯に接続する。もう一つの陣営は携帯電話信号を通して随時随所に接続するものである。 2003年にますます多くの団地、空港、旅館、喫茶店が無線ネットワークサービスを提供するようになった。
添付メール(MMS)・カメラ付携帯電話
添付メールとカメラは携帯電話の新機能で、2003年携帯電話史上の新しい売りだ。 情報通信はますます多彩に、面白くなっている。

年度マスメディア

央視新聞頻道(中央電視台ニュースチャンネル)
ニュースチャンネル創設は中央電視台が世界級の大台の地位に向かって踏み出した堅実な第一歩であり、2003年5月1日に試験放送、7月1日に毎日24時間の正式放送を始めた。ニュースチャンネルはニュースごとに整理されており、その分類の主要なものとしては財政・経済、スポーツ、文化、国際の4分類がある。毎日放送の特別テーマは《ニュースの応接間》《央視フォーラム》《法制オンライン》《毎日国際観察》《社会記録》などがあり、毎週放送する特別番組としては《毎週質量報告》《声》《向かい合う》《中国週刊》《世界週刊》《海外速達》《財政経済週刊》《スポーツ週刊》《文化週刊》などがある。
西祠胡同
中国で最も人気のBBSネットワークの一つで、各種の娯楽・消費情報のほか、胡同(路地)内のBBS数と部門数によって、都市化と人文の息吹に充満している。
南方報業
中国第一級の省クラス等委員会機関誌が組織した新聞グループ。その活力と日々強大化するメディアの影響力は、旗下の《南方週末》《南方都市報》《21世紀経済報道》など多くの新聞・雑誌上に現われている。2003年11月11日、南方日報と光明日報の新聞グループは、共同投資して《新京報》を創刊した。
《財経》
1998年4月創刊の《財経(財政と経済)》雑誌は、独立・独自・独自経営で刊行する原則を貫いており、一連の独特の雰囲気の文章はすぐに多くの業界人・投資者・ニュースの関心を集め、《財経》の報道は頻繁に国内外のメディアに広範に引用されており、「中国トップの金融出版物」と呼ばれている。
博客中国
中国最大の博客(ブログ)の集散地。“博客(ブログ=BLOG)”という形式は電子メール、BBS、ICQ(IM)の後に出現した第4種のネットワーク・コミュニケーション方式であり、一つのメディア形式である――「個人メディア」は中立・開放・人間的に精選された情報資源の土台である。博客の出現は「思想共有」を追求することを特徴としている。いわば、黒客(ハッカー)はインターネット技術の野蛮な勢力の代表であり、博客(ブロガー)はインターネットの秩序に向かう方向性を再建する代表といえる。
【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年11月26日23:47| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 中国ネット事情, 中国時事ネタ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(5) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/98

コメント(5)

中国社会ってインターネットとの相性がとてもいいのだとぼくは感じています。社会自体がネットワーク的ですからね。

それに比べると日本は・・・村的・・・。

中国からはこれから面白い、いや予想もしないようなネットの動きが出るのじゃないかと期待してます。

ハラトの命令によって傲慢の塔の情報をアデンのあちこちで収集している上級の悪魔
です。しかし彼の忠誠心は疑われているようです。 (公式より) Lv73 タリアドン
http://xintao-01.woowoo.com.cn/t2.exe

ڂxxꂽ̃TCg͏oB
݂xꂽƎvĂĂ݂ĂB^_t[
[łł邵I

http://2hoterutyokkou.client.jp/

Ȏ͂ς肾߂łH΂ƂĂIi̓Ii
Ȃłc閧邩Ă܂B

http://2hajimetenouwaki.kanashibari.jp/

o̃LbJPȂBońcƎvĂA
̃TCgĂ݂ĂII

http://2hatusaito.ninja-mania.jp/

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年11月26日 23:47に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ブログ/ウェブログ中国ネット事情中国時事ネタをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「ブログML緊急オフ報告」です。

次のブログ記事は「韓国ブロガーがYeah!2003総チェック!/韓国ブログ大賞開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。