忘年会議、行ってきました。

Passion for the Futureの橋本大也さんと百式管理人さん主催、今年のベストウェブランキングを報告しあう「忘年会議」が17日夜、御茶ノ水で開かれましたので行ってきました(お祭り好きやのう>自分)。すげー面白かった。内容の充実度では今年最高のイベントではなかったかと。

2003年12月18日01:05| 記事内容分類:ウェブ社会| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(1) | トラックバック(8)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

今回はあまり詳細なレポートはしませんが(えー)まえのYeah!のときに向こうから挨拶しにきてくださった「ReadOne」開発者の渡辺翔太君と船木信宏君と並んで2列目中央に座ってました。最前列にはGlucoseの開発者(Semblog)のi2kさん。あとKNNの神田さんとかRickdomの田口さんとかネタフルのkogureさんとか。

その1。アフィリエイトのお話。詳細略(笑)いや、だってそういうお約束だったので。

その2。今年のベストツール。
百式管理人さんはRakuCopy(ブログの引用時に便利そう)、Sleipnir(タブブラウザ。自分もメインで使っています。あと、読み方は「スレイプニル」または「スレイプニール」ですよー>管理人さん)、それからReadOne(ニュースを選び出してくれるRSSニュースリーダー)。
橋本さんは、カシミール3D(これは私も本を買って愛用してます)、モンタージュ似太郎(面白い!)、Flash Maker(これは便利そうだ)というラインナップでした。

その3。マルチメディア作品を見る。
時間が押したので全部は流れず。「こういうのばっかりひたすら流すイベントやりたい」と百式管理人さん。面白そうだ。

その4。産学連携技術紹介。
このへんとかまたお二人のサイトで紹介があると思うのでサクッと省略しますが、京大組のFreeWalkはすごくよかった。四条河原町をリアルに歩ける!

その5。ブログの話。
おもしろい使い方の紹介があった。やっぱり、アイデアを生かすためにツールがあるんであって、その逆ではないと改めて思いました。

その6。IT業界ビジネスマン向けの本。
その7。今年のネット10大ニュース。以上、省略。というのは、主催者側発表を待った方が面白そうだからね。
その8。ユニークサイト。
いろいろあった中で、Good logoCite Seerは今後参考になりそう。

休憩。田口和裕さんと話す。田口さんのブログでアニベンチャーダイアリーのゲーム仲間募集してたので登録したのだけど、私以外に登録した人がいなかったらしい。許さん(誰を?)

休憩終わり。事前に投票された「今年のベストサイト」239サイトを全部見る。全部です。多数のURLの画面をキャプチャして連続して見るツールを、橋本さんはわざわざこの会議のために作ったとのことで、近日公開に期待。

それから、各自が今年のネットを表わす漢字一文字を書き、それを数人ずつ即席グループで話し合って一つ選ぶ、ということをやった(会議だ!)。「知」「選」「光」「戦」などの案があったが、うちのグループは船木君提案の「誌」で決定。ブログのlogが航海日誌を意味すること、また「言葉に志を」という思いを込めて、という船木君のセンスに一堂感銘を受けたのでした。ちなみに私は「輯」。「材料をあつめて整理する。まとめる。かたづける」という意味の文字ですが、RSSリーダーとかブログってそういう部分が強いので提案してみました。

最後に、橋本さんと百式管理人さんの選んだベスト10発表。これも正式発表に任せましょう(笑)。

おまけ。橋本さんがムーの愛読者で携帯まで登録していると知って好感度がアップしました(笑)

終了後、いろいろと交流。Network Styly*のハマノさんとか、ビタミンXのsasukeさんとお会いできました。あと、Bulk Newsの宮川さんと異常に盛り上がりました。宮川さんからの情報はまた別途エントリーします!それから、DoBlogの人には一つものすごく面白い提案(と自分では思っている)をしてみました。これが実装されたらDoBlogはホスティングブログ界で重要な地位を占めることになると大言壮語しておこう(【大言壮語】いばって大げさな事を言うこと。高慢な言葉。岩波国語辞典より)。それと、自分が結構いろいろ書き散らかしている某MLの参加者がいたのには焦った。笑い。残念なことにNIFTYの伊藤さんとはお話しできませんでした。

終了後、20名近くの方が居酒屋さんへ消えていきましたが、時間の都合もあるので帰ってきました。以上、報告終わり!お疲れさまでした。そしてありがとう(エヴァではない。笑)

今回はネタフルの「忘年会議」レポートに詳細をお任せすることとし、感想とか個人的な動きとかを中心にしました。
【追加】
・Passion For The Future: 忘年会議満員御礼に心から感謝 主催者・橋本大也さんによるレポ。
・rickdom: POP辞書 田口和裕さん。POP辞書は中国語も使えるので重宝してます!
・F's Garage:忘年会議議事録忘年会議雑感 こちらも素早いアップ。レポートはイベント当日、という時代です。
・たつをの ChangeLog - 2003-12-17忘年会議 そうそう、アフィリエイトでの収入を1クリックいくら、1ページビューいくら、と計算されていたのが新鮮でした。

※ソフトの話のところで3Degreesを書き漏らしていました。これはIMとかやってる相手と同じ曲を聴けるソフト。で、橋本さんは当日、百式管理人さんに「大阪で生まれた女」完全版約30分を聞かせていたそうですが途中で次の歌に行こうと言われてしまったそうで。そういえば、むかし、紳助の夜中の番組でBOROが生出演でフルヴァージョンを演奏してたことがありました。紳助が泣いてました。大阪で生まれた女が、東京へはようついていかんといっていながら、東京に出て行く男に結局はついていって(ひかり32号に乗って)、立教大学の裏のアパートで同棲するけど、西口ロータリーでもめごとがあったりして、最後は別れてしまうという大河曲です(我ながらよく歌詞を覚えてるな)。ちなみにこの歌のモデルになった女性は今は結婚して子持ちだそうです。と本当にどうでもいい余談でした。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年12月18日01:05| 記事内容分類:ウェブ社会| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(1) | トラックバック(8)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(8)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/119

今日、例の「忘年会議」に行ってきました。ていうか到着したら終わってたので二次会から合流。 そこでウェブログ@ことのはの松永さんと会う。で、次のブログを教えてもらう。 N... 続きを読む

blog.bulknews.net - 忘年会議 (2003年12月18日 04:18)

忘年会議いってきました。 19:30 からデジハリ、ってことだったので、19:15ぐらいに会社でれば間に合うかなーなんつって、ちょっと遅れ気味にでたのですが、気づいたら 渋谷のデジハリ... 続きを読む

百式さんとPassion For The Futureの橋本さんが企画するイベント忘年会議に行ってきた。 原稿追い込み中でそれどころではないのだが、これはどうしても行きたかったのだ(編集者さんほんと... 続きを読む

あーおもしろかった。今年最大のヒットでした。Pasionfor the 続きを読む

たつをの ChangeLog - 忘年会議 (2003年12月19日 00:20)

アフィリエイトの話は、ふむふむなるほどです。 続きを読む

某ML参加者とは私のことです。笑い。 続きを読む

百式の田口さんとPassion For The Futureの橋本さんが企画した忘年会議というすばらしい情報技術のイベントに行きました.アップテンポで,サイトやblog,書籍の紹介などあり,中身の濃いイ... 続きを読む

忘年会に追われ、すっかりサイトの更新が滞っていました。書きたいことがかなりたまっているので、今日は1日中パソコンの前で記事を更新しそうな予感・・。 忘年会といえば、12月17日... 続きを読む

コメント(1)

このイベント、自分も参加しました。
最後は居酒屋だったんですね。いいなー。
サイトを持っていないと近寄りがたかったりするんですよねー。

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年12月18日 01:05に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ウェブ社会をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「デフォルト設定に引きずられている?このサイトが?」です。

次のブログ記事は「枕草子を英語ブログで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。