ジェームズ・アレン『「意志」と「人生」の法則』出版!

 KKベストセラーズから、ジェームズ・アレン著、松永英明訳『「意志」と「人生」の法則』が出版されました。税込み1260円(本体1200円)です。私の初の「一冊まるごとの訳書」ということになります。
james-allen-net.jpg また、これに関連して「ジェームズ・アレン・ネット(http://james-allen.kotono8.com/)」を立ち上げました。こちらでは自分の訳したものだけではなく、ジェームズ・アレンに関する情報全般を扱っていきます。

2004年3月13日13:31| 記事内容分類:告知(出版物など)| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(2) | トラックバック(3)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

 このジャンルの本は好き嫌いが分かれるところですので、あまり好きでない方はサクッとスルーしてしまってください。

 応援してくださるというありがたい方には、ぜひ「Amazonへリンクを張ってください」!

・画像はこの上に貼ってあるものを使っていただいてかまいません(アマゾンではどうして画像が出ないんだろう?)。

・リンク先のタグは、
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584187967/■あなたのアソシエイトID■" target="_blank"><img src="http://james-allen.kotono8.com/image/ishi_to_jinsei_s.gif" style="float:left;" width="95" height="140" /></a>
という感じになります。ただ、このままだと画像直リンクになりますので、できればご自分のサイトに画像を保存して、それを表示していただけると幸いです。
アソシエイトに入っていない方は以下のとおりになります。
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584187967/" target="_blank"><img src="http://james-allen.kotono8.com/image/ishi_to_jinsei_s.gif" style="float:left;" width="95" height="140" border="0" /></a>

・また、<a href="http://www.james-allen.net" target="_blank">ジェームズ・アレン・ネット</a>へのリンクもつけていただけると、さらに嬉しいです。

もちろん、購入していただければ嬉しいのですが、ぜひページランクを高めるリンク作戦にご協力を!そして、アマゾンのアソシエイトの収入をご自分でゲットしてください!よろしくお願いします!

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2004年3月13日13:31| 記事内容分類:告知(出版物など)| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(2) | トラックバック(3)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(3)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/178

ネタ元:ジェームズ・アレン『「意志」と「人生」の法則』出版! : ウェブログ@ことのは ウェブログ@ことのはの松永さんがジェームズ・アレンの『「意志」と「人生」の法則』を翻... 続きを読む

俺と100冊の成功本 blog.自己啓発.com - 「意志」と「人生」の法則 (2004年3月13日 23:23)

ジェームズ アレンの「「原因」と「結果」の法則」はあらゆる成功本に影響を与えたと言われ、日本でもベストセラーとなりましたね。 そのジェームズ・アレンの最晩年の作品「Light on L... 続きを読む

今まで読んだジェームズアレンの著書一覧 続きを読む

コメント(2)

松永秀典さんは松永さんのペンネームですか?(冗

↓検索してこれで引っかかるのは何だかなぁ(笑)
精神科救急ハンドブック
アンドリュー・E. スレイビー (著), ローレンス・R. タンクレディ (著), ジュリアン リーブ (著), Andrew Edmund Slaby (原著), Laurence R. Tancredi (原著), Julian Lieb (原著), 亀田 英明 (翻訳), 篭本 孝雄 (翻訳), 谷口 典男 (翻訳), 松永 秀典 (翻訳)

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2004年3月13日 13:31に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、告知(出版物など)をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 改造とプラグイン覚書」です。

次のブログ記事は「『「意志」と「人生」の法則』は今までのジェームズ・アレン本と何が違うか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。