Google マップに対抗?して「キャセイ・マップ」だ!(1)

 Google Maps(http://maps.google.co.jp/)で衛星写真・航空写真による地図が表示されるようになったのは少し前の話である。

 というわけで、対抗というわけではないが、7月に台北に行ったときの飛行機から撮影した地上の写真を並べてみたらどういう感じになるだろうか、と思った。乗ったのはキャセイパシフィック航空だったので、キャセイ・マップと勝手に名付けてみた。

 このページでは成田から和歌山までの写真。

2005年9月 5日00:02| 記事内容分類:地理・地誌| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

 7月15日金曜日はなかなかいい天気だった。成田発キャセイパシフィックCX451便。成田国際空港第1旅客ターミナル発16:00である。幸い、左側の窓際に座れたので、地上を見下ろすことができた。

 そこで、離陸・着陸時にも問題のない使い捨てカメラで撮影したのが今回の「キャセイマップ」である。実際にはもっと鮮明に見えたし、写真自体ももう少しきれいにプリントされているのだが、スキャナーを通しているのであまりきれいでないことはご了承いただきたい。

catheymap00.jpg

 今回のコースをたどってみた。ちなみに、北側から南向きの窓越しに撮影しているので、Googleマップとキャセイマップは上下逆になることをご了承いただきたい。

知多半島付近

googlemap01chita.jpgcatheymap01chita.jpg

googlemap02chita.jpgcatheymap02chita.jpg

 もう少し西側にはセントレアがあるのだが、うまく撮れなかった。

奈良県御所市付近

googlemap03gose.jpgcatheymap03gose.jpg

 伊勢湾を越えて三重県に上陸、奈良盆地南部をかすめていく。葛城山・金剛山もキャセイマップ右側に写っている。

関西空港

googlemap04kanku.jpgcatheymap04kanku.jpg

 キャセイマップ右下に関空の端が見えるが、これが限界だった。これはかなりきれいに写っている。

和歌山

googlemap05wakayama.jpgcatheymap05wakayama.jpg

 和歌山市周辺。

 というわけで、このあと徳島から上陸して四国を横断し、九州南端へと向かいます。続く。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2005年9月 5日00:02| 記事内容分類:地理・地誌| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/449

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2005年9月 5日 00:02に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、地理・地誌をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「「日露戦争百周年を祝う青年の集い」レポート 東郷平八郎と「日本の誇り」」です。

次のブログ記事は「Google マップに対抗?して「キャセイ・マップ」だ!(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。