Google マップに対抗?して「キャセイ・マップ」だ!(2)

 前記事に続いてキャセイマップ第2弾。徳島から台北まで。台湾近くの「謎の島」も撮影した。

2005年9月 5日01:34| 記事内容分類:地理・地誌| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

catheymap00.jpg

 もう一度、今回のコース。

徳島県小松島港+那賀川

googlemap06tokushima.jpgcatheymap06tokushima.jpg

 紀伊水道を渡って四国に上陸。徳島市の少し南に当たる。

高知県大月町

googlemap07otsuki.jpgcatheymap07otsuki.jpg

 四国西南の端、大月町のあたり。リアス式海岸がよくわかる。ここから豊後水道を渡って九州に行きます。

桜島

googlemap08sakurajima.jpgcatheymap08sakurajima.jpg

 鹿児島県の桜島。雲がかかっていてかろうじてこれくらいしか撮れませんでした。

 さて、九州からは沖縄のはるか北側のルートを通っていったので、海しか見えず。沖縄上空を飛んでくれれば面白かったんですが。

謎の島(彭佳嶼?)

catheymap09island.jpg

 台湾本島にかなり近づいたところで、島が出現。「まさか、領土問題に揺れる釣魚島(尖閣諸島)?」と一瞬思ったのだが、位置的には多分、基隆沖の彭佳嶼ではないかと思われる。

淡水から台北市方面

googlemap09taipei.jpgcatheymap09taipei.jpg

 さあ、いよいよ台北に到着である。淡水河河口(Googleマップ左上)から台北市内(Googleマップ右下あたり)を眺める角度である。桃園・中正国際機場にもまもなく到着。成田・台北間の空の旅は無事終わった。

おまけ

 ちなみに帰国予定の18日には巨大な台風5号「海棠」が台北を襲撃。日本向けの便はすべて欠航となり、翌19日に帰国することとなった。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2005年9月 5日01:34| 記事内容分類:地理・地誌| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/450

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2005年9月 5日 01:34に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、地理・地誌をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「Google マップに対抗?して「キャセイ・マップ」だ!(1)」です。

次のブログ記事は「絵文録ことのは2周年(&文体の話)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。