ことのは編集室、秋葉原に“メイド語学スクール NEMA”を設立

 個人事業体「ことのは編集室」は、東京・秋葉原に“メイド語学スクール NEMA”を設立、「だれでも3日でマルチリンガル」をキャッチフレーズに、出張先・旅行先ですぐに役立つことを目指した語学教室を展開する。2006年4月1日付けで発表された。

 メイド語学スクールは、教師が全員メイド服。生徒は好きなメイド服のタイプ(ロング、ショート、スーパーミニなど10種類、一部オプション価格)を選べるほか、同時に多数の言語を学習する「マルチリンガルコース」も設置。素質のある人であれば3日でマルチリンガルも夢ではないという。

2006年4月 1日14:42| 記事内容分類:エイプリル・フール, オタク文化| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(1) | トラックバック(2)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

メイド語学スクール

 現在、メイド喫茶から始まった「メイド産業」は大々的に展開、メイドキャバクラやメイドエステ等の風俗方面だけでなく、メイド居酒屋、メイド美容室、メイド指圧、メイド焼き肉など様々な方面に広まっている。

 秋葉原ではもうほとんどメイド産業も飽和状態と言われるなか、メイド喫茶訪問歴延べ6店舗の松永英明(ことのは編集室)が、新たなジャンルに挑戦することとなった。それが「メイド語学スクール」である。

「メイド喫茶でも、メイドさんとずっとしゃべるわけじゃない。メイドさんをじっと見ているのもおかしな客と思われます。だったら、メイドさんと一対一でしゃべれる語学スクールはおもしろいんじゃないかと思ったわけです」(松永氏)

 確かに、風俗系は別として、「ただ単にメイド服を着た人がそこにいる」だけのメイド産業は少なくない。実際にはメイド喫茶で商談をやっているビジネスマンもよく見かけられる。メイドさんを濃厚に堪能しつつ、全く風俗ではないというジャンルを開拓しようという視点は興味深いのではないだろうか。

メイドへのこだわり

 メイドさんに言葉を教えてもらえる――美人家庭教師に教わるという高校生時代の夢もかなって一石二鳥のこのサービス、実はかなりのこだわりを見せている。

 メイド服は有名メイド服ショップ「キャンディーフルーツ」で一人ずつの「メイド教師」に合わせた服を5着ずつ作成。スカートの長さやメイド服のタイプを変更可能なようになっている。

「メイド教師が替わると、教える言語そのものが変わってしまいますから、同じ先生で衣装を変えるということにしました」(松永氏)

 つまり、メイド教師の指名はできないが、服装のチェンジは可能ということである。ちなみに全員が眼鏡着用となっており(伊達含む)、オプション(無料)で「眼鏡を外す」ことも一部のメイド教師については可能。眼鏡がオプションではなく「眼鏡を外す」がオプションになっている点については、「オーナーの趣味」だそうだ。

 メイド教師の全員がメイドとしての厳しい教育を受けており、メイドとしても語学教師としても一流の人材をそろえている。

「アルバイトは受け付けていません。あくまでも語学教師として一流の人材だけをそろえています。ですから、3日でマルチリンガルも夢ではないというキャッチフレーズが成り立つわけです」(松永氏)

ユニークな語学スクール

 ここで興味深いのが、ユニークな語学スクールとしての内容だ。

「出張したとき、旅行したときにすぐに役立つ語学スクールでないと意味がないと考えています。そこで、どこへ出張・旅行することが多いのかをまず徹底的にリサーチしました」(松永氏)

 その結果、やはり多いのは「日帰りを含む国内旅行」。2003年で海外旅行1683万人に対して、国内宿泊観光旅行のべ1億6300万人と、およそ10倍の差がついている。したがって、旅行先の「方言」を学べる語学スクールのニーズは必ずや高いに違いない……と松永氏は看破したわけである。

 メイド語学スクールNEMAで教わることのできる言語は、以下のとおりとなっている。たとえば、関西語の素養のある人が「摂津弁」「泉州弁」「河内弁」「船場言葉」を教わった場合、数日でマルチリンガルも夢ではなく、また細かいニュアンスを聴き・話し分けられることで現地でも受け入れられやすくなることは間違いないという。

 なお、メイド教師によって教えることのできる言語は限られているため、実質的に「教わりたい言語=メイド教師決定」になるのが現状。ゆくゆくは教師数を増やしていきたいという。

日本語

  • 日本標準語
  • 北海道方言
  • 東北方言
    • 津軽弁・下北弁・秋田弁・庄内弁・越後弁・長岡弁・上越弁
    • 南部弁・盛岡弁・仙台弁・福島弁
    • 山形弁・会津弁
  • 関東方言
    • 栃木弁・茨城弁・群馬弁
    • 東京弁・さいたま弁・千葉弁・横浜弁・湘南弁
    • 江戸言葉
  • 東海東山方言
    • 静岡弁・遠州弁・甲州弁・長野県方言
    • 八丈方言
  • 北陸方言
    • 佐渡弁
    • 富山弁・加賀弁・能登弁・福井弁・金沢弁
  • 中京方言
    • 尾張弁・名古屋弁・知多弁・三河弁
    • 美濃弁・飛騨弁
  • 近畿方言(いわゆる関西弁)
    • 摂津弁・河内弁・泉州弁・岸和田弁
    • 船場ことば
    • 京ことば(舞子さんコースは別料金)
    • 奈良弁・和歌山弁・近江弁
    • 舞鶴弁・丹波弁・播州弁
    • 伊勢方言・志摩弁
  • 中国方言
    • 但馬弁・鳥取弁・石見弁
    • 岡山弁・備後弁・広島弁・山口弁
    • 雲伯方言
  • 四国方言
    • 徳島弁・讃岐弁
    • 伊予弁・土佐弁・幡多弁
  • 九州方言
    • 豊日方言・北九州弁・田川弁・中津弁
    • 大分弁・宮崎弁・肥筑方言
    • 博多弁・宗像弁・筑後弁
    • 柳川弁・大牟田弁・佐賀弁・唐津弁・田代弁
    • 諫早弁・長崎弁・佐世保弁・島原弁・熊本弁・日田弁
    • 薩隅方言・鹿児島弁
  • 琉球語
    • 奄美方言・沖縄方言・首里方言
    • 宮古方言・八重山方言・与那国方言

外国語

  • 英語
    • キングズイングリッシュ(メイドなのでアメリカンは不可)
    • オーストラリア英語
    • インド英語
  • 中国語(オプションでチャイナドレス着用可)
    • 普通話・北京語・上海語・広東語・台湾語
  • フランス語
  • ドイツ語(講師はロッテンマイヤーさん)

システム

  • 1授業1時間5000円(チケットまとめ買いで割引あり)
  • 完全予約制
  • 欠席の場合は事前連絡で別の日程に振り替え可能
  • 完全マンツーマン授業システム(グループ授業も可)
  • 複数言語の受講も可

念のため

本日は4月1日です。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2006年4月 1日14:42| 記事内容分類:エイプリル・フール, オタク文化| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(1) | トラックバック(2)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(2)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/518

「枯葉散る白いテラスの午後三時」 - 毎年恒例 (2006年4月 2日 20:36)

今年もだまされてしまった。おきまりのエイプリールフールネタに。ここ3年ぐらい連続してblogのネタにやられ続けている。今年だまされたのは、これです↓  個... 続きを読む

個人事業体「ことのは編集室」が設立した即戦タイプの語学教室とは…!?(秋葉原よりお伝えします) 続きを読む

コメント(1)

暇人!(笑)

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2006年4月 1日 14:42に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、エイプリル・フールオタク文化をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「【E5P10!】当サイト管理人はきっこだったばかりか多数の有名サイトを運営」です。

次のブログ記事は「ブログ文章術:一つのネタをむやみやたらにふくらます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。