テトラード

出典: 閾ペディアことのは

テトラードは、色相環に内接する正方形の頂点となる4つの色相を使用する配色方法。

二つの補色対の配色を表わす。

PCCSの色相環では色相差が6ずつになるので、それぞれの関係は中差色相となる。

配色バランスが取れていれば、どのトーン関係でもよい。

関連:配色技法ダイアードスプリットコンプリメンタリートライアドペンタードヘクサード


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加