光束

出典: 閾ペディアことのは

光束(こうそく)とは、光源から放射される光の量。単位はルーメン(lm)。

1ルーメンとは、すべての方向に対して、1cd(カンデラ)の光度を持った点光源が、ある一定の範囲に発する光束。

放射束(電磁波の全波長域に一秒間に放出される放射エネルギー)は、波長ごとに明るさが違って感じられる(分光視感効率)。

最も分光視感効率の高い波長は555nmの黄緑色光で、555nmの光1Wの光束は683nmである。

照度は、同じ物体に入射する光束の大小によって、物体の明るさを測る尺度。


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加