奇跡

出典: 閾ペディアことのは

奇跡女子十二楽坊の初期ライブ版。中国では3枚目のアルバムに当たり、日本での正規版としては2番目に発売された。

2003年1月7日、北京21世紀劇院で行なわれたコンサートのCD+ライブDVD。

日本版は2003年11月6日発売。1CD+1DVD。中国で発表されたライブ映像・音源を、さらに日本で再編集したもの。

このライブ版は、DVDを先にご覧になることを強くおすすめします。どういう楽器で演奏されているかがわかり、曲が一層よく理解できます。また、アルバム冒頭にオープニングイメージメロディが流れますが、DVDを見ないとその部分が何を意味しているのかわかりません。Beautiful Energyのような「おまけDVD」というわけではないのです。やはり楽坊は「聞いて、見る」グループなのですね。この解説もDVDをメインに紹介していきます。

曲目

  • DVD
    1. 奇跡(ライブバージョン)
      演奏:女子十二楽坊全員。
      宇宙空間から地球へ降りてくるイメージ映像に、西部劇か何かの映画音楽のような感じで始まる。このライブ版のオープニングイメージ風。そこから女子十二楽坊のロゴが表示されるところはもろに中華風。それから、聞き慣れたあの「奇跡」のライブ版に入ります。DVDを見ないでCDだけ聞くと、この流れがわからないですね。
    2. 自由(ライブバージョン)
      演奏:女子十二楽坊全員。
      ライブ版はスタジオ録音のデビューアルバムとはまた違った雰囲気がある。エジプト音楽からインスピレーションを受けて作られたアラブ風の曲。笛とパーカッションだけになるパートは、実は二胡や琵琶の胴を叩いていたことが判明。なんかみんな楽しそうに叩いている(笑)。
    3. 相愛已無
      演奏:二胡(孫婷、詹麗君、殷焱、雷滢)。
      英語タイトルは"I Can't Be Your Man"。アジアの音楽教父と称される香港の鮑比達(Chris Babida)作曲。映画の一場面のBGMを思わせるようなラテン風の曲。
    4. 香格里拉
      演奏:揚琴(馬菁菁)、古琴(周健楠)、琵琶(張爽)、二胡(詹麗君、殷焱)、竹笛(孫媛)。
      曲はBeautiful Energyにも入っていたので詳細はそちらを参照のこと。途中で二胡を弓ではなく指で弾くところがある。
    5. 魂之舞
      演奏:揚琴(楊松梅)、古琴(周健楠)、琵琶(張爽)、二胡(詹麗君)、笛(廖彬曲・孫媛)。
      「Spirit Dance」はDavid Youngの曲。落ち着いた中華風が好きな方には特におすすめ。竹笛と簫が中心で、琵琶と古箏の演奏が加わる。楽坊の曲の中では珍しい三拍子の曲。
    6. 山水
      演奏:古琴(周健楠)、琵琶(張爽)。
      二人の実力を見せつける一曲。琵琶・揚琴の表現力がよくわかる。
    7. 花児與少年
      演奏:女子十二楽坊全体。ただし、五人が歌担当(並び順は馬菁菁・孫婷・雷滢・廖彬曲・仲宝)で、揚琴(楊松梅)、古琴(周健楠)、琵琶(張昆・張爽)、二胡(詹麗君・殷焱)、笛(孫媛)。
      ここから緑・黄色・赤の中国極彩色ルック。楽しそうな歌声もいい。タイトルは「花と少年」。中国の曲。
    8. 阿拉木汗
      演奏:女子十二楽坊全体。
      合間合間で、メンバーのコーラスが入る。
    9. 感謝年華
      演奏:女子十二楽坊全体。
      最初は二胡中心。次のパートは周健楠の琴メイン。第三部は廖彬曲の葫蘆独奏。それから第四部は鳥の鳴き声のような孫媛の横笛。第五部がビート感あふれる三人の琵琶(仲宝・張昆・張爽)。第六部はロックな伴奏に合わせて揚琴(馬菁菁・楊松梅)。全体の曲名は「年月に感謝する」というような意味だが、多くの民族楽器の代表作を電子音楽と組み合わせたもの。「陽光照耀着塔什庫爾乾(二胡)」「戦台風」「月光下的鳳尾竹(葫蘆絲)」「十面埋伏(琵琶)」などの有名な曲が含まれている。
    10. 翻身道情
      これは正真正銘の中国音楽、というか、京劇の立ち回り場面のような軽快な曲。アレンジはかなりポップになっている。バック男子五人組のそれぞれの独奏パートもあり。
    11. 新古典主義
      演奏:女子十二楽坊全員。
      中国の伝統楽器が、クラシックに挑む。モーツァルト「交響曲第40番ト短調 第一楽章 モルト・アレグロ」、ベートーヴェン「交響曲第5番ハ短調“運命”」、ロッシーニ「セビーリャの理髪師」より序曲のメドレー。アレンジがちょっと軽すぎるような感じもするが、中国楽器でこんな音が出せるのかと驚く。クラシックギターの村治佳織と共演したら面白そうだ。二胡は殷焱・詹麗君・孫婷・王佚文の並び順。ヴァイオリンは寵海鷹。
    12. 勝利
      演奏:女子十二楽坊全員。
      この曲はBONDの「Victory」。ライブの締めの曲になる。
    13. S.D花園(ボーナストラック)
      非常に中国らしい曲。中国版の解説によると「この曲は12人の美女が揃って演奏する。この曲は中国民族楽器による神秘と未知の音楽表現に挑戦したものである。笛・琴の音が入り交じって古来悠久の中国の大地の広大さ、美しさ、壮麗さを描いている」。この映像は2003年1月の北京ではなく、それ以前のライブからのもの。ドラム、パーカッションも女の子。
  • CD
    1. 奇跡(ライブバージョン)
    2. 春夢
      ドラム等現代楽器のアレンジが強いが、その中で存在感を失わない中国楽器の音色がいい感じ。大型の揚琴・古箏・琵琶に竹笛を組み合わせた演奏のあと、二胡が加わって夢心地の雰囲気を表わしている。
    3. S.D花園
    4. 相愛已無
    5. 翻身道情
    6. 花児與少年
    7. 勝利
    8. 感謝年華(カンシエ ニエンフア)
    9. 賽馬(サイマー)
      タイトルの意味は「競馬」。その名のとおり、非常に軽快な伝統曲。
    10. 新古典主義
    11. 魂之舞
    12. 自由(ライブバージョン)

各種バージョン

qiji-guandong.jpg kiseki-doremi.jpg

  • 広東・傑盛唱片/華盛音像版「奇迹」:もともとの中国盤。通称「赤箱」。
    • 日本・ドレミ音楽出版「完全版」:広東版に日本語パッケージをかぶせただけの輸入盤。
    • 台湾・栄星公司版:広東が勝手に出版権を与えたもの。

kiseki.jpg

  • 日本・プラティア・エンタテインメント(→ミューチャー・コミュニケーションズ):音質等向上させた正規品・最上級品。

kiseki-hk-ya.jpg kiseki-hkvcd-ya.jpg

  • 香港・Universal:現在の中国正規版。1DVD版(20曲+自由MV)と2VCD版(19曲+自由MV)がある。

 当初、「专辑」(通称「青箱」)「奇迹」(通称「赤箱」)については広東の傑盛唱片/華盛音像が正規版を出していたが、日本版CDのジャケット写真を勝手に使ったりするだけではなく、海賊版を出したり、北京Stardiscに連絡せずに勝手に他の地域の企業に発行権を与えたりするため、北京Stardiscと係争になった。その後、香港Universalが正式に版権を取得。アメリカ盤Freedomもおそらく傑盛唱片/華盛音像が権利を与えて「专辑」に「奇迹」の曲を組み合わせて出したもののようで、正規版とはいえない。

  • 香港版DVD曲目
    1. 序曲 - Overture
    2. 奇蹟 - Miracle
    3. 自由 - Freedom
    4. 追遂 - Chase
    5. 五拍 - Take Five
    6. 相愛已無 - I Can't be your Man
    7. 香格里拉 - Shangri-la
    8. 無詞 - No Word
    9. 魂之舞 - Spirit Dance
    10. 山水 - Mountains and Rivers
    11. 勝利 - Victory
    12. 新古典主義 - New Classicism
    13. 翻身道情 - Toss
    14. 感謝年華 - Thanks for Living Years
    15. 劉三姐 - Liu San Jie
    16. 阿拉木汗 - Alamuhan
    17. 七拍 - Hepbeat
    18. 散漫 - Random
    19. 快樂谷 - Happy Valley :この曲はパーカッションの宋芸伝・王飛の二人のみによる演奏。
    20. 花兒與少年 - Flower and Youth
    21. 自由 - Freedom (Bonus / Music Video)

全21曲というが、「奇跡」の前半部分を序曲として別扱いしているだけである。


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加