異文化トレーニング

出典: 閾ペディアことのは

異文化トレーニングとは、異文化との接触・交流をゲーム等の形で体験するためのプログラム。例として以下のようなものが存在する。

目次

カルチャー・アシミレーター(Culture Assimilator)

異文化同化訓練法。異文化が原因で起きた問題の具体的事例を提示し、その理由を選択肢の中から選ばせる。

バファバファ(BaFaBaFa)

2つの異なる文化グループに分かれてそれぞれの文化について学ぶ。その後「調査員」を他のグループに送り、異文化内で少数者としての立場を体験する。その後、自分のグループに戻ってそれぞれ報告して相違について話し合い、他のグループの文化を推測する。

エコトノス(Ecotonos)

 3つの異なる文化グループからそれぞれ代表者を送り「国際会議」を開く。自文化と異文化の交渉を通して決定を行ない、会議で行われる意思決定のスタイルの相違について話し合う。

バーンガ(Barnga)

 グループごとにトランプを行う。そのルールはグループごとにすごしずつ違っている。別のグループに場所を変えてもう一度トランプを行うが、ルールの違いを言葉を使わずに教わっていく過程を体験させる。


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加