透明視

出典: 閾ペディアことのは

透明視は、実際に透明な物体を使わなくても、透明印象を知覚的に生じる現象。

「より単純で規則的な見え方を好む」という視知覚の原則により、重なり合った図形のように見える場合に、重なった部分が透明であるかの印象を受ける。


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加