『博客』到着

ウェブログについての状況を書いた中国の本『博客――E時代的盗火者』(ブログ――E時代のプロメテウス)がようやく届きました。こんなに大きな本だとは思わなかった。ムック本の大きさでびっくり(大きめの雑誌とか、学研の『歴史群像』シリーズとかの大きさ)。

内容は、ブログというかブロガーのジャーナリスティックな機能に特に注目しており、日本のブログ議論が「ブログとウェブ日記は同じか違うか」「ブログはツールのことかそうじゃないのか」といったレベルに終始しているのと比べればはるかに面白い(逆にブログの地位を持ち上げすぎの感もありますが)。

また適当に内容はまとめて公開したいと思います。どこかにこれを出版したいから全訳しろという剛毅な出版社はありませんかねえ?(笑)

2003年10月18日13:54| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 中国ネット事情| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:
【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年10月18日13:54| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 中国ネット事情| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/50

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年10月18日 13:54に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ブログ/ウェブログ中国ネット事情をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「ヤン・リーウェイ物語(その2)」です。

次のブログ記事は「はてなアンテナ おとなりページ考察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。