the sad sad planet 背中には輝く七色の翼

 新宿でストリート演奏していたバンド「the sad sad planet」(略称:サップラ)にいきなりはまってしまいました。全身で歌うヴォーカル、サビの急展開。

sadplanet02.jpg

 最初は偶然通りかかっただけでしたが、翌日、わざわざ聴きに行ってしまったのでした。

2004年6月11日04:43| 記事内容分類:ライブ, 音楽| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(9) | トラックバック(4)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

sadplanet01.jpg

4日金曜日の夜。新宿東南口を通りがかったら、ストリートの曲が聞こえてきた。ちょうど少し時間をつぶす必要があったので立ち止まって聞いてみた。何かすごくいい感じ。しばらく横目ならぬ横耳で聞いていた。

で、気が付いたらかなり前の方で聞いてしまっていたわけだ。

ヴォーカルの女の子と、ギターの兄ちゃんの二人。淡々と歌ってきてサビで急にパワーが炸裂する感じの歌が耳に飛び込んできた。

ふくらんだ夢はあなたの姿

背中には輝く七色の翼

この歌詞。

しかも半音進行。

完全にやられた。

sadplanet04.jpg

ヴォーカルの音程はしっかりしている(とりあえず私は絶対音感があるらしいので間違いないと思う)。全身で声を出してる。エンヤのような透明感のある声じゃないけれど、伸びる声。

運命は変わること それだけを信じて

歌い続けていれば 会える

一通り演奏が終わった。

CDも売ってるという。3曲900円のがいくつか。何曲目に演奏したのか言えばそれの入ったのをちゃんと教えてくれるらしい。

「えーと、最後から二曲目の」

「じゃあこれですね」

ヴォーカルの子が渡してくれた。こんな衝動買いは普通しないのだが。

曲の名前は「ムーピーゲーム」。

バンドの名前は、the sad sad planet(サップラ)。

そよぎ(うた)、工藤浩一郎(sax,ag,key)。

sadplanet03.jpg

翌5日。今度はサップラを聴くために新宿へ行った。

他のバンドと並んで順番に演奏するのだが、サップラはまだ始まっておらず、そよぎさんだけが隣のバンドの演奏を聴いていた。そこで、前日に買ったCDにサインしてもらいつつ、写真撮影とネットで公開することを許可してもらった(というわけで、ここに載っているのはすべて5日の写真。フラッシュはだめと途中で言われたので、ぶれてしまってるのが多いんですが)。

「サビのところでいきなり盛り上がるのがすごいですね」

「そこは狙ってるところなんです」

そうこうしているうちに、他のバンドの演奏が終わり、サップラの出番。

sadplanet05.jpg

写真を撮らせてもらいながら4曲をじっくり聴く。

全身で歌う歌声が、新宿東南口を通りがかる人たちの足を止めさせていく。

いや、本当にいいよ、サップラ。わざわざ来て正解だった。

sadplanet06.jpgsadplanet07.jpgsadplanet08.jpg

終わった後、結構な数の人たちがCDを購入し、サインをしてもらっていた。

ストリート演奏を聴いたりするのは好きだったりするけれど、もう一度聴きに来ようと思ったのは初めてだ。ことのは松永はサップラを応援しています!


サップラは金・土・日の夜とかにストリート演奏してるかもしれない。
http://www.infinite-record.com/sad/ 試聴もあるよ。
http://id2.fm-p.jp/22/sadsad/ 演奏の予定などがわかるみたい。
http://www.media4.tv/pc/music/01-00001/index.php ストリートの動画。

Amazonでも買えるようだ。
B0001N1OBK.09.MZZZZZZZ.jpg
ムーピーゲーム[MAXI]

search&destroy [MAXI]
The Sad Sad Planet

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2004年6月11日04:43| 記事内容分類:ライブ, 音楽| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(9) | トラックバック(4)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(4)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/235

以前、勤めていた会社の邦楽制作の担当者から、「このアーティストいいんだよね〜」とオススメいただいていたThe Sad Sad Planet。 その時はちょうど仕事の引継などでてんてこまいで、... 続きを読む

ぶんぶんの落とし穴 - ★ハダカ (2004年6月18日 18:25)

この前、サップラのボーカリスト・そよぎちゃんからメールが来ました!るんるん。私のブログの記事「音からコトバへ、そして音へ、生身の身体へ」で紹介した、新宿のストリートが... 続きを読む

やっと路上ライブ見ることができました。 以前、HMVでインストアライブで見たことのある(以前ここにも書いた)"the sad sad planet"というバンドが実は気になっていました。 で、サップラ(と... 続きを読む

からっぽな頭の中、サップラが止まらない。 出会いは今年2月、某歌手のインストアライブの日。 「あなたもこのメロディに撃たれる。」という強気なコピーの挑発に乗って、試聴して... 続きを読む

コメント(9)

地方に住んでいてなかなか上京する機会が無いので
紹介されているHPで試聴してみました。
おお、なかなか良いではないですか!
鳥肌が立ちましたわ。
仕事中なのに:-)

松永さん、トラックバックありがとうございます。そよぎちゃんの写真素敵にとれてますね。私のブログの記事「ハダカ」にも、そよぎちゃんからいただいたメールのことを、少し書きました。よかったら見てください。7月11日のそよぎちゃんのライブは、いかれますか?やっぱり「生」が素敵ですよね。

先週土曜日、帰りに新宿駅西口を通ったのですが、自分もあっという間に引き込まれました!サンプルCDを買い、ついでに12月19日の2枚のワンマンライブチケットを買ってしまったんですよ!?まだ聞いて20分程度の路上ライブしているバンドのチケットですよ!普段ならばありえないです。
歌はすごく滑らか(?)でしかもメリハリがあって角がないからすんなりと浸透してきますし、曲はしっとりしているものから思わず体が動くようなリズミカルなものまで多種多様。懐かしさ(自分は20台前半です)を感じる心地いいものでした。

先週土曜日、帰りに新宿駅西口を通ったのですが、自分もあっという間に引き込まれました!サンプルCDを買い、ついでに12月19日の2枚のワンマンライブチケットを買ってしまったんですよ!?まだ聞いて20分程度の路上ライブしているバンドのチケットですよ!普段ならばありえないです。
歌はすごく滑らか(?)でしかもメリハリがあって角がないからすんなりと浸透してきますし、曲はしっとりしているものから思わず体が動くようなリズミカルなものまで多種多様。懐かしさ(自分は20台前半です)を感じる心地いいものでした。

先週土曜日、帰りに新宿駅西口を通ったのですが、自分もあっという間に引き込まれました!サンプルCDを買い、ついでに12月19日の2枚のワンマンライブチケットを買ってしまったんですよ!?まだ聞いて20分程度の路上ライブしているバンドのチケットですよ!普段ならばありえないです。
歌はすごく滑らか(?)でしかもメリハリがあって角がないからすんなりと浸透してきますし、曲はしっとりしているものから思わず体が動くようなリズミカルなものまで多種多様。懐かしさ(自分は20台前半です)を感じる心地いいものでした。

さすがチェックしてますね~。
The sad sad planet でぐぐったらココにきちゃいましたよ。

帽子のおじさんが印象的です。のっぽさんみたいな帽子でした。

jasracの会報で工藤さん逝去の記事を見て、くわしい方はと思い検索しました。

間違っていたらすみません。

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2004年6月11日 04:43に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ライブ音楽をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「ウェブログ・カスタマイズはどこまでやるか」です。

次のブログ記事は「縦書きアタマと横書きアタマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。