上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1 RSSフィードメーター版

 こんにちは。日本を代表するブログ検索、未来検索livedoorでもblogWatcherでも検索できないので、この「絵文録ことのは」はブログじゃないんだなと思っている松永です。わらい。泣いてへんもん!

 さて、それはともかく。2003年末には「blog of the Yeah!2003ノミネート96ブログ全チェック!!!」などという馬鹿なことをやったわけですが、それから約1年、やっぱりブログ総ざらいチェックというのはあった方がいいかと思って勢いでコメントつけてみます。知らないブログを旅してみたい。日本のどこかにわたしを待ってるブログがある。

 チェック元はRSS フィード メーター - 昨日のブログ RSS フィード ランキングの1月1日のデータをもとにしています。このランキングについては、

☆のランキングは、RSS フィードの購読者数と、他の RSS フィードからそのサイトに張られているリンクの数とで計算されています。

計算方法は秘密ですが、「たくさんの人に読まれている」「あちこちの ニュースで話題になっている」と、人気度が上がります

(RSS フィードメーター - feed meter について)

ということで、このシステムで取得されているブログに限定されますが、ネットに詳しい人が見ているブログがランキングしているのではないかと思われます。ということで、人気100ブログを一気にレビュー!

2005年1月 3日10:00| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(13) | トラックバック(24)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

凡例

  • ●=いわゆるブログ(テキストサイト、日記サイト、個人ニュースサイト含む)
  • ◎=スラッシュドット(ブログと呼ぶには別格なので)
  • ○=英語、韓国語
  • △=企業ニュースサイト
  • ◇=サービスお知らせ用ブログ、その他ネットサービス
  • 《 》=blog of the Yeah!2003ノミネート96ブログ全チェック!!!でのコメント。1年でどう変わったかの比較のために、あるいは手抜きともいう!(笑)

ブログレビュー

◎001 スラッシュドット ジャパン
http://slashdot.jp/
掲示板といえばそうだが、英米圏ではグループブログ扱い。人気度7.2でダントツのトップ。
△002 asahi.com
http://www.asahi.com/
どこに貼ってあるかわからんのだが、そりゃあ上位にくるでしょうよ。人気度6.4。
△003 @IT
http://www.atmarkit.co.jp
IT系ニュースサイトではCNET、WIREDの強豪を抑えてトップに。人気度5.8。
△004 CNET Japan
http://japan.cnet.com/
コラム型ブログも多く擁するIT系ニュースサイトCNETが追撃。@ITよりは少し専門的に見えるところが勝敗を分けたか。人気度4.8。
△005 WIRED NEWS
http://hotwired.goo.ne.jp/news/
というわけでIT系ニュースサイト3連続。人気度4.5。
●006 hail2u.net
http://hail2u.net/
ネット技術系。かなり専門的なので、この順位は意外なところもある。《こちらはブログツールblosxomの技術的な情報。blosxomユーザーにはポータル的サイトですね。》――最近はネットツール全般の技術情報という印象。
●007 梅田望夫・英語で読むITトレンド
http://blog.japan.cnet.com/umeda/
《内容はIT関連の「専門ブログ」でもある。「英語で読む」というところで尻込みする人が多いと思われるが、内容はなかなか興味深い視点で書かれている。》2004年末で連載終了。今後はMy Life Between Silicon Valley and Japanで更新される予定。
○008 raelity bytes
http://www.raelity.org
英語。すみません、よくわかりません。
●009 クマガイコム
http://www.kumagai.com/
社長ブログ。GMO(グローバルメディアオンライン株式会社)代表取締役会長兼社長、熊谷正寿さん。社長ブログとしては堅実で、模範的な文体・内容のように感じられる。
△010 MYCOM PC WEB
http://pcweb.mycom.co.jp
毎日コミュニケーションズのIT系ニュースサイト。独自取材は読ませるものがある。以上、朝日新聞を除いて上位10位はIT系で占められている。
●011 Going My Way
http://kengo.preston-net.com/
IT/ネット系の話題も多いが、日常的な話題も。写真も見応えあり。
◇012 Movable Type News
http://www.movabletype.org/news/
ブログツールMovable Typeのお知らせページ。ちなみに、このサイトが人気度4.0。ここまでは4以上のサイトとなる。以下、人気度3台のブログへ。
●013 hail2u.net - Weblog
http://hail2u.net/blog/
上記006のブログページ。
●014 百式
http://www.100shiki.com/
毎日一つずつ.comサイトを紹介している人気ブログ。かつては手動更新だったが、現在はMovableTypeに移行している。ここの管理人さんが橋本大也さんと共同企画している「無敵会議」は非常に有意義であった。あまり参加できなかったのが残念。
●015 ARTIFACT ―人工事実―
http://artifact-jp.com/
《加野瀬未友さん。「はてな/ワセダ」と「ブログ/ケイオウ」をつなぐオタク文化評論の大家(とまとめてしまっていいんだろうか?)。うちのブログの読者の方はこのブログも好む傾向にあるらしいです。》オタク系文化評論サイトとして君臨し続けるが、ネットもめごと情報も詳しい(笑)。現在、MTとはてなの両方を使っているということではうちと同じ構造。
●016 切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム
http://kiri.jblog.org/
《切込隊長さん。コラムは読んでおもしろいですね。酔っぱらい日記として読んでもおもしろい(笑)。ただ、読者コメント欄は数だけで質が伴わないので読む必要なし。つまり、切込隊長さんの文章だけ読めばいいです。》いまや木村剛とのカップリングで知られる(笑)。経済関係が本領なのだろうが、むしろブログ界のトリックスターという位置づけか。眷属として一部の2ちゃんねらーを従える闇の王。
●017 [N]
http://netafull.net/
《コグレマサトさん。いろんなネタを拾ってくるだけじゃなく、自宅サーバーで、他の人たちのブログも抱えているあたりすごいです。エンタメというよりはむしろニュースカテゴリ的ですが。》先日のアフィリエイト・カンファレンスでもご一緒したが、毎日更新の持続力はすごい。あと、ダジャレも特筆すべきであろう(笑)。
●018 絵文録ことのは
http://www.kotono8.com/
《見ての通りの当サイト。正統派というよりは、他人のやらないネタをぶつける路線、あとは資料的ブログであってオピニオン系というのははばかられる。土佐日記、はじめてのウェブログをセットでようやく一人前という感じ。》昨年は煽り記事・フィッシング記事も一部あったが、今年は資料・提言系記事を充実させたいところ。あと、ネタ的新ブログ企画はいくつかあるんだけど手が回るかどうか。つーか、なんでこんな上位に?不思議すぎる。
●019 元祖しゃちょう日記
http://blog.livedoor.jp/hirox1492/
ご存知2ちゃんねるのひろゆき。深いのか浅いのかわからない記事が多いような。笑。
●020 週刊!木村剛
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/
マスコミに対抗するブログジャーナリズムという概念を掲げて大々的に登場。しかし、逆に物議を醸すような発言、切込隊長とのバトル、まるごと転載問題などでブログ界の台風の目に。ブログそのものがブログにおける問題提起となっている偉大な反面教師。以上11~20位は各種の「ブログらしいブログ」が中心を占めているように思われる。
●021 ヌーベルブログ
http://www.adnec.com/blog/
上記百式の田口さんをはじめとするメンバーによる「数字にまつわるグループブログ」。この切り口は非常におもしろい。英語圏の広告では数字を列挙するタイプのものも見られるが、数字には「これは何だろう」と思わせる力がある。
●022 アキバBlog(秋葉原ブログ)
http://blog.livedoor.jp/geek/
秋葉原のニュースならここ。オタク文化の象徴といえる秋葉原のすべてがわかる。ARTIFACTがネット上のオタク文化「考察」メインとすると、こちらは現実のオタク空間の考現学・定点観測的なイメージ。
●023 社長日記
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/
Livedoor堀江貴文さん。本当に「社長の日記」、日々雑記+雑感を書いてみたという感じで、日々商売を忘れないところがさすが「ほりえもん」の面目躍如。
●024 Modern Syntax
http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/
Blog Peopleの永沢さん。Blog Peopleの企画関係の記事も多いが、技術系その他の記事も混じる。日常的な話が淡々と書かれていることも多い。
●025 Goodpic
http://www.goodpic.com/mt/
Amazon用便利ツールG-Toolsを公開し、ネット技術系記事も充実しているが、やはりメインは海やお店の写真。本当にきれいです。
○026 hochan.NET
http://hochan.net/
韓国語のサイト。NAVER翻訳によると「デジタルとアナログの情緒的結合を願う所」らしい。ブログと日常の話題がメインのようだ。
△027 @IT自分戦略研究所
http://jibun.atmarkit.co.jp
@IT内のキャリアアップ関係記事ポータル。
●028 極東ブログ
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/
時事・オピニオン系ブログの雄。じっくり書き込まれたテキストは読みごたえあり。ブログエッセイストと呼んでもいいと思う。
●029 ビタミンX
http://vitamin.staba.jp/
《佐助さん。ひたすら小さなニュースを集めている。話のネタになりそうな記事が多い。》ネット上、ならびにオタク系に人気のありそうなネタが多いが、雑記帳の雰囲気。ちなみに、RSSフィードの人気がわかる「feed meter」は、このランキングの特徴についての洞察。「ネットの新しいサービスにすぐに飛びつくようなイノベーター層」によって選ばれたサイトということになるとか。なるほど、という感じ。
◇030 Bloglines | News
http://www.bloglines.com
RSSを使った更新情報取得サービス。なんでこれが入ってるんだ? 以上21~30位は、独自の視点が読んでいて楽しいブログが目立つ。
●031 SEM リサーチ
http://www.sem-research.jp/sem/
昨年末で更新停止らしい。SEO、SEM関係のニュースが集められていた。
◇032 MyRSS.jp 管理人 Blog
http://blog.myrss.jp/
MyRss.jpの更新その他のお知らせ情報。feed meterの開発情報も。さて、028極東ブログからここまでが人気度3.0。以下、人気度2台に入ります。
●033 古河建純 インターネットBlog
http://furukawa.cocolog-nifty.com/blog/
Nifty社長古河さん。IT系企業は若い社長が目立つが、古河さんのブログは年の功を感じさせる淡々としたエッセイとなっている。内容もIT関連にとどまらず、ごく普通の経営者的な視点なのが興味深い。
●034 UnknownPlace.
http://www.unknownplace.org/
初見。ネット技術に長けた学生起業家?
●035 たつをの ChangeLog
http://nais.to/~yto/clog/
ブログ界古参。コンピューター系の記事が中心と思いきや、ラーメン報告なども混じっているのであなどれない。
●036 Editide Slash Blog
http://www.editide.com/blog/
ブログ論も多いが全般に読書などの話題の多い文系的ブログ。民俗学系の書評などは非常に参考になる。
●037 gaspanik weblog
http://blog.gaspanik.com/
[cipher]さんが雑多なネタを扱うブログ。メモ帳型。
●038 加藤ローサの「Blog de チェキ日記」
http://rosa.cocolog-nifty.com/blog/
一般にはもっとアクセス数が多いと思いますが、RSSフィードではこのへん。
●039 R30::マーケティング社会時評
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/
ブログと社会を観察する考察系ブログ。独自の視点で非常に面白い。最近人気上昇中のような気がする。
●040 isologue -by 磯崎哲也事務所
http://www.tez.com/blog/
経済系の話題に強いブログ。すみません、経済はよくわからんのでコメントできません。でも関心のある人には興味深いかも。
●041 俺と100冊の成功本
http://blog.zikokeihatu.com/
聖幸さんが「成功本を100冊読むことで、成功できるかを検証する」といいつつ、ひたすら「ツイてる」と言い続けているブログ(笑)。私もジェームズ・アレン本を訳したりしてるので、関係は深いですね。
●042 bricklife.*
http://www.bricklife.com/
初見。IT系の「遊べるもの」を集めているようだ。
●043 jkondoの日記
http://d.hatena.ne.jp/jkondo/
はてな社長近藤さんの日記だが、写真日記としてもおもしろい。さすがは元カメラマンである。
○044 GatorLog:Amygdalas lit up in Cyberspace
http://gatorlog.com/
韓国語。詳細不明。
●045 室井佑月blog
http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/blog/
元女優、作家の室井さんのブログ。実はこの企画のために初めて読んだが、軽妙な語り口はなかなか面白いかもしれない。ガハハという笑い声が聞こえて来そうな文章は気が楽になりそうだ。
●046 MLOG
http://mlog.public-html.com/mt/
初見。ウェブのデザインやFlash系の話題がメインの模様。デザイナーのサイトは字が小さい。一覧性には欠けるがデザイン性は高い。
●047 大西 宏のマーケティング・エッセンス
http://ohnishi.livedoor.biz/
マーケティングもさることながら、実は世の中のトレンド/傾向/潮流に対する関心が高い方ではないかと。上空から時代の流れを見ているような感じもある視点の広さが興味深い。
●048 おれはおまえのパパじゃない
http://d.hatena.ne.jp/kowagari/
恐がり/冷麺ではなく、なぜこちらがランクインかは不明だが、ネット界に話題を投げ込む語り部テラヤマアニさん。
●049 StarChartLog
http://stella.cocolog-nifty.com/starchartlog/
ネットで拾えるいろいろな話題にコメント、というスタイルの個人ニュースサイト的なブログ。単にリンクして終わりのニュースサイトではなく、コメント主体なので楽しい。
●050 capsctrldays
http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/diary/
初見(多分)。tDiary型日記の典型的なスタイルのように思える。ネット技術系の話題がなかなか高度。
●051 観測気球
http://watcher.moe-nifty.com/memo/
tsupoさんによる古典的オタク感想サイト、という感じのブログ。小物ツールなども自作していたりして、参考になるかも。
△052 シブヤ経済新聞
http://www.shibukei.com/
渋谷限定の超ローカル新聞。渋谷限定といいつつ、日本の現状の一つの切り口になっているのが楽しい。渋谷のことなら何でもわかりそうな細々としたニュースと、渋谷をよく知る人たちによる特集記事が充実。あ、これブログじゃないけど。
●053 裏編集後記
http://blog.livedoor.jp/takeshi_a/
初見。Impress Enterprise WatchのtinaoさんによるIT系の裏話。私見メインのこういう切り口で書きたくなる気持ちはよくわかるし、読んでもおもしろいものだ。
●054 antipop
http://antipop.zapto.org/mt/
けんたろさんのネットプログラミング技術系メインブログ。案外こういう配色は好きだったり(´ー`)。
●055 BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ
http://bmw.jugem.cc/
初見。車は乗ってないのだが、買うならBMWだろうな、という現実化しないたわごとはさておき(車買う気ないんで)、このような「ジャンル絞りまくりの専門ブログ」、大好きです。
●056 日総研 看護&介護Newsのアンテナ
http://www.nissoken.com/sites/iblog/B775354644/
初見。医療・福祉関連ニュースサイト。こういう情報を配信する企業ってのはその道の専門ブログになれる。継続してほしいものだ。
○057 @hof 블로그
http://www.hof.pe.kr/b2/
韓国語。論評略。
●058 ShinBLOG
http://www.unoh.net/weblog/
初見。映画の人なのだが、インターネットやビジネス関連の話題も多い。
●059 Landscape - エンジニアのメモ
http://sonic64.hp.infoseek.co.jp/
初見。IT系技術情報メモ。必要とする人には役立ちそうです。
●060 和香のキモチ
http://inoue-waka.blog.ocn.ne.jp/kimochi/
井上和香ってブログやってること以外よく知らないんだが(笑)、この内容なら、ファンの人からすれば非常に嬉しいだろうなと思いました。まる。つーか、このあたり初見が増えてきました。
◇061 新着ソフトレビュー
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/
ベクターの新着情報。こういうのはRSSで取得しておくと便利かもね。といいつつ、最近面倒なのでRSSリーダーを使ってなかったりするわけだが。
●062 結城浩の日記
http://www.hyuki.com/diary/
プログラミングの大御所、結城さんの日記。プログラマーの人は経典として読むべし(笑)
●063 HuntingGirledCollective
http://girled.net/
《オオカワさんの情報ブログ。MovableTypeほかブログまわり情報が結構こまめに拾われている。よく巡回してます。》それ以外の記事も口調が軽妙で読みやすい。
●064 @JOJO - アットマーク・ジョジョ
http://atmarkjojo.org/
初見。ジョジョの奇妙な冒険の話題を扱うブログ。話題的にあまり関心はないのだが、こういう専門ブログは(さっきも書いたが)非常に好感がもてる。
●065 さきっちょの就職日記
http://blog.livedoor.jp/sakiccho1228/
「♪さきっちょ&はあちゅう♪の悪あが記」でゆうめいなさきっちょのブログ。一昔前のネットアイドルは写真が命だったと思うが、ブログ時代には企画力でネットアイドルになれるのだな。
●066 アフィリエイトは我が魂に及び(ブログ編)
http://goukou.com/blog/
アフィリエイトと題しているが、まるでアサマシくないのはやはり銭儲け至上主義ではないからか。ちなみに、自分の知り合いのアフィリエイターの方というとほのぼの系・自己成長系の人が多いように思う。そういう人の方が儲けてたりするんだよね。
●067 Ceekz Logs
http://private.ceek.jp/
初見。事情がよくわからないのでだれか教えてください(;´Д`)
●068 talk to oneself 2
http://www.hazama.nu/t2o2/
MT4i/MovableType用 携帯電話向け変換プログラムも開発している太鉄さんのブログ。ブログ技術とかの話題も強いが、身近な話題やニュースへのコメントなども侮れない。
●069 Alternative Design Project
http://adp.daa.jp/
初見。ウェブデザインに関するMomomoさんのサイト。ウェブデザインといえばW3C原理主義と現状対応主義、あるいはW3C対応ダサデザインVS非対応スーパーデザインとの闘いになりやすいが、その両極が調和しているところは少ない。ここは非常に参考になりそうだ。というわけでアンテナ入り。
●070 Drift Diary2
http://drikin.com/
初見。どういうサイトかよくわからないが、デジタルもの好きの人なのかな? 義務ではないがブログにはやはり紹介がほしい。60~70位は知ってるブログが復活。
●071 ボツネタ
http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/
初見、かな。一見するとリンク列挙タイプ個人ニュースサイト型はてなダイアリーだが「司法」カテゴリが目立つところに独自の視点を感じる。ちょっとコメントがあれば巡回先に入るかもしれない。
●072 OTO-NETA
http://openscrap.net/oto/
「ネタ」のつくタイトル2連発。音楽業界関係のニュース、話題ならここで。輸入権問題のときから見るようになりました。
●073 小ネタBlog~純情派
http://yoiko.blogtribe.org/
「ネタ」ブログ3連発。偶然ですが。《よいこさん。こんな風に簡潔に厳選ネタを紹介しているのは読みやすいですね。》更新の多さでは[N]ネタフルとも張り合う。
●074 rickdom
http://www.rickdom.com/
『はてなの本』でもご一緒させていただいてるライター田口和裕さんのブログ。適当に更新してるようで力の入ってないところがまたいい感じ。書き手同様、飄々という言葉が似合う。
●075 ブルーライトノヴァ
http://homepage2.nifty.com/scorpio/elderris/
初見。FireFox関連情報とかゲームの話題の模様。
●076 いかんともしがたい
http://music.cocolog-nifty.com/001/
音楽系(特に購入方法)の話題に強いブログ。ブログ比較表はお世話になってます。そういえばランキングに津田さんの音楽配信メモが入ってないのは残念。
●077 津田ふみかの日記
http://fumika.jp/nikki/
初見。「ネットワークやセキュリティ、サーバ管理、検索エンジンネタ」だが、文体が柔らかいので読みやすいかも。
●078 PINUPS - 上田新聞 blog版
http://nueda.main.jp/blog/
初見。PCネタメイン? 自作PCとかのパーツを買い換えるときはすごく役立ちそう。
●079 Zakimi
:Blog:http://www.zakimi.com/
初見。PC、ネット系の話題がブログでは多いが、自己紹介にあるような関心分野の話題も増えると面白くなりそう。
○080 MobileRead Networks
http://www.mobileread.com/forums
英語。モバイル系掲示板? この辺、初見がまた増えてきた。
●081 Liblog JAPAN
http://mwr.mediacom.keio.ac.jp/~mine99/blogs/
図書館・情報学に関するブログ。学術的な専門ブログはアーカイブ化されると役に立つだろう。
○082 lunamoth 3rd
http://lunamoth.biz/index.php
韓国語。読めないのでパス。
●083 greenplastic.net
http://www.greenplastic.net/
yosshiさんのブログ。日記的な文章が一口サイズで読みやすく、ちょくちょく見に行ってます。
●084 日経で読む
http://www.idealbreak.jp/nikkei/
初見。「日経新聞の記事から仕事、組織をキーワードに選んでご紹介」ということだけど、こういうのは一般の人に勧めやすいね。こういう風に新聞記事を補完するのもブログの一つのあり方でしょう。
●085 眞鍋かをりのここだけの話
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/
ブログやってるタレントということしか知らないのだが(笑)、去年のなりきりTommyFebruary写真はびっくりした。事務所が更新してるのかと疑わしいアイドルブログも散見される中、ここは本人が更新しているのがポイント高し。本人もサイトいじるのが好きらしい。
●086 ぴっくあっぷ。
http://mobaio.cocolog-nifty.com/pickup/
初見。何でもありの雑記系ブログ?「おまけに弱い?」カテゴリが面白い。
●087 IM::MEMO
http://blog.infomaker.info/
RSSリーダー「Headline-Reader」の開発者・大倉貴之さんのブログ。RSSのことならここで。
●088 ひろぶろ
http://blog.livedoor.jp/stardom/
初見。「動画やゲーム、画像、おもしろフラッシュなど・・・様々なネタを紹介」とのことで、少し見てみるとよくまとまってます。ここはもっと人気出るんじゃないかな。
○089 天體觀測
http://color.egloos.com
韓国語。パス。
●090 AEIOU へんてこblog
http://www.a-e-i-o-u.com/mt/
初見。へんてこ映像などを集めている。著作権にだけは気をつけてね。
●091 noppo's blog
http://noppo.info/
初見。音楽CDレビューブログ。ジャズがメインか。一曲ずつ丁寧に解説しているのが好感度高し。
●092 ZeroDimension
http://zerodimension.net/mt/
初見。いろんな話題があるなあ……。
●093 2nd brain
http://2nd-brain.com
初見。コスメとかの記事もあって女性的デザイン。でもwordpressというところが硬派。
●094 diary.yuco.net
http://diary.yuco.net/
ブログ界的には古参といってもいいかな。yucoさんのブログ。社会学的な視点の好きな人はブックマークしよう。
●095 渋谷系@はてな
http://d.hatena.ne.jp/bmp/
bmpの人の雑感。飄々とした語り口調でいきなり核心を突いたことを言ったりするんであなどれない。
●096 BLOGKID
http://www.blogkid.com/weblog/
初見。「Googleの観察と映画とJavaについて」とのことだが、SEOと関係なくGoogleを観察している人は案外少ないかもしれないので要チェックだ。
●097 有名人ブログ集【blog Celebrities】
http://klaxon.uiui.net/celeb/
どういうわけか当ブログまで有名人に入れてしまっている豪毅なブログ。着眼点がすごくいいと思う。ブログ機能を使ったデータベースとしての活用事例といえよう。
●098 行動記録
http://everybody.good-day.net/~iwai/blosxom
初見。CSSとか扱ってる人だろうか。過去ログが中途半端に見えないので残念。
●099 Tom-Style
http://www.tom-style.net/mt/
初見。画像系個人ニュースサイト? 画像の著作権は大丈夫でしょうか。
●100 地獄変00
http://blog.livedoor.jp/jigokuhen00/
初見。ニュースのコメントはそれほど独特でもないが、アフィリエイト研究は参考になる。というわけで、100位まできましたが、ブログ(韓国語除く●のみ)はまだ83サイト。いや、hail2u.netが2回出てるから、合わせると82サイト。というわけでもう少し行きます!
△101 日経BP-RSS
http://nikkeibp.jp/jp/flash/
といったとたんにブログじゃないし(笑)日経BP新着記事ね。
●102 ひげおやじの秘密小屋
http://blog.livedoor.jp/higeoyaji/
初見。思ったことをつらつら書くというスタイルとしては、初心者ブロガーも「こんな風に書くなら続けられるかも」と思える見本として提示したい。
●103 MovableTypeで行こう!
http://cheebow.sub.jp/docmt/
Movable Type情報の集積所。MTユーザーは人に聞く前にこのブログを検索。
●104 Fenrir's BLog
http://fenrir.naruoka.org/
初見。興味ある内容を詰め込んだブログ。
●105 インフラ管理者の独り言
http://d.hatena.ne.jp/hanazukin/
初見。はてなダイアリーにてタイトルどおり。はてなってやっぱりメモ的な使われ方が多いな。うちも含めて。
●106 いい感じ
http://kwmr.blogzine.jp/kanji/
ブログ人の河村さん。全体に何となくほのぼのしてます。
●107 古今東西製品情報
http://www.seihin.com/
《あはははは。これいいな。ひたすら毎日アイデア商品を写真付きでアップ。見てるだけで楽しい。類似商品へのリンクがまたいい感じ。》1年前のコメントがそのまま生きてます。やっぱり楽しい。
●108 www.textfile.org
http://www.textfile.org/
結城さんのリンク列挙型個人ニュースサイト。メモ帳というべきか。
●109 V.J.Catkick@
http://www.vjcatkick.com/blog/
初見。V.J.Catkick / Basquesさん。ブログ、ネット、ゲーム関連に気合いが入ってるみたい。
●110 2ちゃんねるベストヒット
http://yet.s61.xrea.com/mt/
初見。2ちゃんねるとか見てると時間の無駄だしな。でもトップページは笑えた。くそう。悔しい。
○111 Gratia's SadCafe
http://www.n-ego.com/blog/
韓国語。
●112 airoplane.net ( エアロプレイン ドット ネット )
http://airoplane.net/
一言コメント+リンクの個人ニュースサイト。引用がないので、コメントが引き立っている。
●113 この道はいつか来た道... REBOOTED
http://andore.com/money/
初見。技術情報の翻訳やってる方かな?参考になりそうな話題もあるのでチェック。
●114 ABAの日誌
http://d.hatena.ne.jp/ABA/
初見。プログラマー系?の人のはてなダイアリー。
●115 ここは発想刺激系『あいであのちから研究所Blog』
http://blog.idea-blog.com/
初見。「ビジネスアイデアの発想に特化した、発想刺激系Blog」、これ、まとめてる人が一番刺激されてるだろうし、読む人ももちろん参考になる。こういうのはオススメ。
●116 onlinesofts.com annex2
http://onlinesofts.livedoor.biz/
初見。写真がいい感じ。
●117 チープカ
http://d.hatena.ne.jp/chepooka/
はてなダイアリーでここまでデザインをいじれる!という驚愕のサイト。過去のテーマは必見。特にドラクエ風は旋風を巻き起こした。
●118 極楽せきゅあ日記
http://d.hatena.ne.jp/sonodam/
サッカーとか日記とかセキュリティとか。はてなダイアリー。
●119 Yuko::Days
http://blog.omase.com/
初見。写真と可愛いデザインが合っている。
●120 煤 - Note
http://susu.whitesnow.jp/note/
お絵かきの人のブログ。かわいーヽ(´∇`)ノ。絵師さんのサイトはブログに合ってるんじゃないかと思ったり。というのは、お絵かき掲示板BBS Noteの日記バージョンってのはまさにブログ的だし、BBS Note自体がRSS出力に対応してるし、去年は絵師ブログのトラックバック祭も開かれた。
●121 Matimulog
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/
南山大学町村教授(民事訴訟とサイバー法)の法律ブログ。専門家の見解は参考になる(だからといって鵜呑みにしていいわけではない)。専門家が出せる範囲で専門的な知識を公開していただけると非常に役立つものである。
●122 So Wh@t ?
http://mint.jam.tc/mtbook/mt/
初見。全体のデザインが可愛い感じ。ちなみにここでRSSフィード人気度は2.1。

おわったーヽ(´∇`)ノ

 以上、100ブログレビュー完了ヽ(´∇`)ノ

 この下にもよく見るブログ、面白そうなブログはあるのだが、とりあえずここで区切っておこう(さすがに300見るのは大変だ)。初見40ブログ、つまり約60%は見たことのあるブログであった。よく見てるな<自分。もちろん、もっと巡回してる人も多いだろうけど。

 milanoさんとか平田大治さんのところがなかったな。X51.orgとか。まあ、ここから漏れてても人気がないわけじゃないので気にしないでください。BlogPeopleの被リンク数ランキング600以上500以上400以上300以上あたりがもう一つの「定番人気ブログ」の参考になると思う。

 なお、今回はトラックバック送ってないので(100件ものトラックバックは結果的にspamだ!それに、この話題に合ったエントリーがあるわけでもない)、もしかしたら相手ブログの方が気付かないかもしれませんが、知らなそうだったら常連の方はこっそり教えてあげてください(笑)。

追記(1/3)

今見直したら、1/2分のランキングに少々変動があった。なぜかCNETが消えて、11位と44位に大物ブログがランクイン。追加しておく。

●011 NDO::Weblog
http://naoya.dyndns.org/~naoya/mt/
かつてココログを育て、今ははてなCTOとして活躍中の伊藤直也さんのブログ。ネット系の話題が多いが、映画とかの評も気合いが入っていて面白い。
●044 あそびや(asobiya)~★
http://tiger.air-nifty.com/tigers_logs/
ニフティパワーユーザー系tigerさんのブログ。2003年末、ココログが登場し、ニフティで育った「文系ネットワーカー」が大量参入することで日本にもブログが定着したのだと考えているが、tigerさんはココログコミュニティを牽引した一人でもあると思う。

講評:サイト検索から記事検索、そして話題検索へ

 さて、こうしてみると、コンセプトがはっきりしてるブログと、ごった煮的なブログがあることがわかる。ごった煮ブログはこういうとき講評しづらい。しかし、それは悪いわけではない。コンセプトがはっきりしているとか、話題が絞られているブログは、ブログとして評価しやすいが、逆に話題が絞られていないブログは記事単位でクローズアップされてくるのではないかと思う。

 つまり、ある話題をめぐって、一つ優れた記事があれば、それが評価されるわけだ。ブログ全体は別にして。そして、トラックバックやブログ間リンクによって、雑多な話題のブログであっても個々の記事が生かされることになる。

 Yahoo!はサイト単位の評価を重視しているといえる。ディレクトリ検索は言うまでもなく、ネット検索もYahooのエンジンは個々のサイトからクロールするページ数が少ないので、結局「サイト単位の勝負」である。Googleはもう少し個別ページにシフトするが、それでもやはりサイトごとにまとめられてしまう。

 一方、ブログ検索は記事単位の検索だ(ただし、ブログと認めてもらえなければ検索されないわけだが――うちみたいに)。ブログが広まると、個別記事ごとの価値がさらに高まっていくだろう。その次の段階では、おそらく、個別記事の重み付けが必要だ。多くのサイトで言及されている個別記事をルートにし、そこに言及しているサイト、そこから言及されているサイトのルートをたどっていける「話題検索」が重視されるはずである。これは情報の流れを検索するものといえよう。

 サイト検索は、あるテーマについてまとまったサイトを探し出すのに向いている。しかし、あちこちで言及された話題を見つけるのは苦手だし、ましてや情報の流れはわからない。

 個別記事検索は、バラバラになった個別の記事を見つけ出すが、それぞれの記事の重み付けは今のところないから、一言コメントやリンクだけの記事もざるにかかってしまう。

 blogmapでは、言及された話題を中心にまとめ、その中でも重要な記事をピックアップし、さらに情報の流れをたどれるような動きが進んでいる。このような流れが強化されることによって、ブログの情報価値はさらに生かされるようになるはずである。

 では、テーマを持つブログはこのような「話題検索」では不利になるのか。決してそんなことはない。その話題に合致したテーマブログは、話題の中心になることが予想されるからだ。

 というわけで何となく今後のブログの方向性を論じたりしてみましたが、こんなことはみんな気付いてると思うので、あとは面白い情報を提供したり、面白い仕組みを作ったりすることに専念すべきだと思います!わらい。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2005年1月 3日10:00| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(13) | トラックバック(24)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(24)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/327

バーチャルネットサポーター・狼里8歳 - 人気ブログランキングサイトが (2005年1月 3日 12:31)

絵文録ことのはさんが調べてくれました 上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2004/1/1 RSSフィードメーター版 どんな風にランキングにしたのかネットに詳しくないので読んでもわ... 続きを読む

てっきり「MT4iの太鉄さんのブログ」とかで終了だと思ってたんで、きちんとコメントついてて嬉しかったです。ありがとう。 続きを読む

絵文録ことのはで100ウェブログを片っ端から紹介するという企画、ボツネタとともに 続きを読む

ひろの日記帳@International Cafeteria - feed meter 上位100ブログレビュー (2005年1月 4日 12:25)

先日このブログでも導入した feed meter ですが、表示されているメーターをクリックすると、そのサイトの評価と共に、前日のランキングが出てきます。 続きを読む

リファラに見慣れないのがあるなー、と思ってたどってみたら、このような奇特なサイトがありました。というか、サイト自体は前から知っておりましたが、この企画は初めて知りました... 続きを読む

お正月からものすごいエントリを発見したのでご紹介します。 上位100ウェブログを... 続きを読む

タイトルどおり。 正月の激務に追われ、更新滞って、身体もう一つ欲しいとか思ってる僕です。こんばんは。 そうこうしてるうちに、絵文録ことのはの松永英明にリンク貼って頂いて... 続きを読む

ご紹介頂きありがとうございます。 続きを読む

お気楽主婦のねっと生活 - feed meter ランキングチェック (2005年1月 5日 07:55)

私も利用しているfeed meterですが、このサイトでは「昨日のランキング」なるものをチェックすることができます。 ココから、時々いろんなブログサイトに飛ぶことがあります。 でも、... 続きを読む

絵文録ことのはの上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1 RSSフィードメーター版で私のブログが紹介されてました。 ツイてる! ことのはのまつながさんがRSS フィード メーター ... 続きを読む

http://kotonoha.main.jp/2005/01/03weblog100.html RSSフィードメーターのランキングで、ここの日記が、かなりぎりぎりですが上位100ウェブログ以内に入っている(今日現在97位)ということで絵文録... 続きを読む

上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1 RSSフィードメーター版 〜via capsctrldays〜 ●113 この道はいつか来た道... REBOOTED http://andore.com/money/ 初見。技術情報の翻訳やってる方かな?... 続きを読む

上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1 RSSフィードメーター版 年末年始に実家に帰っていたので、東京に戻ると未読のブログとメールが山 なので気になったエントリーをいくつ... 続きを読む

上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1 RSSフィードメーター版 年末年始に実家に帰っていたので、東京に戻ると未読のブログとメールが山 なので気になったエントリーをいくつ... 続きを読む

女医繭奈のお気楽な医療日記 - ブログランキング (2005年1月 6日 00:06)

絵文録ことのは 様 上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ RSSとは一体何なのか、いまだにわからない事は以前書きましたw。 まぁ、使うと更新されたことがわかる何かなんでし... 続きを読む

http://kotonoha.main.jp/2005/01/03weblog100.html   松永暇すぎ!(笑) なんか教科書的というか、お手本として見事なくらい 手間暇・愛情(笑)を惜しまなければ 誰にでも出来る、人気・注目度ア... 続きを読む

ここは発想刺激系『あいであのちから研究所Blog』 〜 ビジネスアイデアの発想・企画 〜 - 「上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ」で紹介さる。 (2005年1月 6日 12:41)

アクセス解析を見ていたら、この数日あるところからかなりの数アクセスされているのを発見しました。 リファラをたどってみると、絵文録ことのはの「上位100ウェブログを片っ端か... 続きを読む

Blog界の大御所「絵文録ことのは」さんが、 新年早々しんどい企画に挑戦してます。 うちも取り上げていただいてました。乙&感謝ッス。 まぁ、それにしてもいろんなBlogがあるなぁ。 3... 続きを読む

上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1 RSSフィードメーター版 1/1付で93位に食い込んでたおかげで紹介されてました。 ●093 2nd brain http://2nd-brain.com 初見。コスメとかの... 続きを読む

「絵文禄ことのは」さんで紹介されました。といっても、このWeblogではなくって、仕事で管理・運営しているヤツです。 続きを読む

セレブ・ブログ 芸能人ブログ、有名人ブログ、著名人ブログのリンク集 - 田口元 百式 (2005年1月13日 22:23)

田口元プロフィール: 毎日1つ海外ドットコムサイトの発想を紹介するウェブサイト「... 続きを読む

下の記事で、百式さんによる2004年究極のwebサイト(5位まで)を紹介したけど、 こちらの松永英明氏による「絵文録ことのは」には、「上位100ウェブログを片っ端から紹介するよ 2005/1/1... 続きを読む

WADA-blog(わだぶろぐ) - 「feed meter」とは? (2005年1月31日 20:28)

このブログの右サイドバーにつけている「feed meter」。去年、知人のTさんに教えてもらって設置したのだが、自ブログ 続きを読む

(・∀・)イイ・デースケドガー - アクセス解析ツール (2005年2月 5日 11:16)

デースケドガーをやっている方必見 アクセス解析ツール SEOを導入する際に、SEO用のキーワードを選定することは、大変重要です。また、SEO導入後、実際どれくらいのアクセスアップが... 続きを読む

コメント(13)

ブログが増え過ぎて,また自分のコミュニティに閉じこもってしまい,なかなかいいブログに出会うこともない昨今,
新しいステキな出会いの機会を提供してくれるこういう記事は,とてもうれしいです。
ありがとうございます(^^)。
いくつか好きになりそうなブログが見つかりました☆

67番のCeekz Logsは統合型メタサーチエンジンのCEEK.JPをやってる方のブログです。それから各ニュースサイトから最新ニュースヘッドラインを取ってきて、RSS配信なんかもやってます。が、今のところサーバが死んでるらしいですね。

「2004/1/1 RSSフィードメーター版」じゃなくて「2005/1/1 RSSフィードメーター版」なのでは。

うわ、本当だ!直しておきます。

Ceekz Logs の作者みたいな者です。こんにちは。毎日の飯の記録を中心とした日記です。
先月30日にサーバが仮死してしまいましたので、11日以降あたりにでも、またお越しいただければと存じます。そのころには、サーバも復旧するかと思いますので。(ちゃんと過去のデータも残ってますので)

「絵文禄ことのは」はブログじゃないという意味は、フィルタサイト(メタメタブログともいう、笑)としての役割が大きいからでしょうか。
私はブログもウェブ日記も書いてないのですが、上位50位中の日本語サイトだと80%以上は見てます。(だから、ブロガーじゃないもん)
一般のブログランキングに載るブログはエンターテイメント系のブログが多いのですが、今後インターネットジャーナリズムの中心となるブログとしては、やはり政策に関連した記事が書けるブログではないかと思います。

ceekzさん、復旧お待ちしてます!
飯といえば、「食べたものを淡々と記録するよ」が入ってないですね。あと、今日見たらasahi.comが異常にランク落ちしていた。基準がわからん┐(´ー`)┌

>「絵文禄ことのは」はブログじゃない

つーか、ブログ検索でひっかからないブログはブログと呼べないよなあ……と。

はじめまして、079のZakimi::BlogのzRyuです。

サイト名が変なところで改行されてますけど、コメントいただいてめっちゃくちゃ嬉しいです。ご指摘の通りに話題をもっと増やし、面白くして行こうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

インフォバーンの小林さんは、フィルタサイトの役割をアグリゲーションビジネスとして出版社がやるのではないかという話をしていましたが
最近ではネット関連の雑誌だけではなく一般の雑誌にもブログ特集というのが組まれており
各ホスティングサービスも著作権、著作人格権等の規約改正で囲い込みに動いているようです。
いかに信用できるブログを見つけるか
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/330966

ご紹介ありがとうございました。ちなみに現在、ネタフルは自宅サーバを卒業しておりまして、普通にホスティングサーバを利用しております。相変わらずいくつかブログを抱えておりますが(笑)

「日経で読む」の中の人です。
フィードメーターは設置してないんですけど。試しにURLを入力してみたことはありますので、その記録も残っているんでしょうかね。
なにはともあれ、ご紹介に預かり光栄です。

>日本を代表するブログ検索、未来検索livedoorでもblogWatcherでも検索できない

Livedoorの方は,
http://sf.livedoor.com/register
で登録すると,ひろってくれるようになるようです。

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2005年1月 3日 10:00に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ブログ/ウェブログをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「新年明けましておめでとうございます」です。

次のブログ記事は「女子十二楽坊の妹「小女子十二楽坊」は日本でデビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。