日中外相会談報道の温度差――日本は「反日デモに謝罪なし」、中国は「町村外相が反省とおわび表明、中国人の安全確保を」

 17日の日中外相会談について、日本と中国ではかなり報道内容が違っているようである。どちらも偏っているというのか、まあ日本側にはそのズレを指摘する報道もあるわけだが。

 この件について、日中の報道の違いを比較してみたいと思う。

2005年4月18日16:02| 記事内容分類:メディアリテラシー, 中国時事ネタ, 政治学| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| トラックバック(7)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

 以下、日本報道はGoogle News、中国報道は「百度新聞」での検索結果である。

日本の報道

全般に「デモ被害に抗議したが謝罪してもらえなかった」を強調

日中間の報道の温度差についての報道

中国の報道

 中国の報道内容の全文日本語訳は、中華人民共和国駐日本国大使館のサイトで読める。

 新華社が配信したこの報道内容が中国のネット上のニュースサイトに転載されているわけだが――中国ではこういう感じで同じニュースがあちこちのニュースサイトに転載されるのが常である。転載する場合は、転載した記事に賛同するということを暗に表明することになる――単なる転載が大半。タイトルやリード文に独自の文章を入れたものは少ない。

そのままの記事

「まず正確な歴史認識が必要」

 見出しやリード文で「歴史認識」について言及したサイトがいくつかある。この中には町村外相が「日本が中国を侵略したことについてあらためて深い反省とおわびを表明」と強調したものがある。

「まず駐日機関と在日中国人の安全を確保せよ」

 ここを強調すると逆ギレみたいになると思うのだが、中国人の安全確保を強調するものもみられる。

その他

おまけ

 上記でもわかるとおり、「中国各紙、町村外相が謝ったと報道」という日経の記事は、ミスリード気味。

18日付の中国各紙は、前日の日中外相会談について「町村(信孝外相)は日本が中国を侵略した歴史について、改めて深刻な反省とおわびを表明」(大衆紙・新京報)といった見出しをつけて報じた。

 中国各紙というと一斉にそのように報道されたような印象を与えるが、実際には見出しに入れたものは数紙にとどまる。共同通信や毎日では見出しとは言っていないので正確。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2005年4月18日16:02| 記事内容分類:メディアリテラシー, 中国時事ネタ, 政治学| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| トラックバック(7)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(7)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/389

それでも地球は回る - 中国と日本の報道 (2005年4月18日 22:19)

日中外相会談報道の温度差――日本は「反日デモに謝罪なし」、中国は「町村外相が反省とおわび表明、中国人の安全確保を」 [絵文録ことのは]2005/04/18 日本の常任理事国入り阻止などが... 続きを読む

Carlan's Dream いまのきもち@WebryBlog - 中国人民に思いを寄せることから (2005年4月23日 23:05)

「中国の反日デモ:なんで謝罪するの?」について コメントにしようかと思ったが、ウエブリブログのコメントは字数制限があるので、記事にしようと思う。 何件か、コメントをいた... 続きを読む

小泉首相がバンドン会議で、かつての植民地支配に対し「アジアの諸国」に「反省とお詫び」を表明する演説を行った(記事)。 外交的には「反省とお詫び」の対象が「アジア諸国」... 続きを読む

小泉首相がバンドン会議で、かつての植民地支配に対し「アジアの諸国」に「反省とお詫び」を表明する演説を行った(記事)。 外交的には「反省とお詫び」の対象が「アジア諸国」... 続きを読む

「靖国参拝をどうするのか?」には賛否両方の立場からコメントをいただいた。そのコメントに一部答えるような形で、記事を補いたいと思う。 #金曜日までGW進行で、非人道的な締め... 続きを読む

「靖国参拝をどうするのか?」には賛否両方の立場からコメントをいただいた。そのコメントに一部答えるような形で、記事を補いたいと思う。 #金曜日までGW進行で、非人道的な締め... 続きを読む

「靖国参拝をどうするのか?」には賛否両方の立場からコメントをいただいた。そのコメントに一部答えるような形で、記事を補いたいと思う。 #金曜日までGW進行で、非人道的な締め... 続きを読む

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2005年4月18日 16:02に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、メディアリテラシー中国時事ネタ政治学をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「人民日報の論説で「愛国の表現方法には理性が必要」、反日デモの暴動をたしなめる」です。

次のブログ記事は「伝統主義的な新教皇(ローマ法王)ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)は元ヒトラー・ユーゲント不良隊員だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。