他のサイトのRSSを取得してページ上で更新情報を表示するPHPスクリプト(UTF-8版)

 kotono8.comホームページならびにアンテナ一覧表示において使用中の改造スクリプトを公開します。他のサイトのRSSを取得してきて、それをページ上で表示します。「レッツPHP!」のネットツールで公開されている「RSSブロガー」のUTF-8改造版。

2005年5月30日14:57| 記事内容分類:スクリプト公開| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(4)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

RSSブロガー UTF-8改

以下「レッツPHP!」からほとんどパクった概要

特定サイトのRSSを表示します。ブログの右ブロックとかに置くとか。シンプル。件数指定可能。

サンプル*1

ダウンロード

解凍して同じフォルダ内にアップロードしてください。

設置方法

 サイト内で以下を埋め込んでください。srcのところはちゃんと自分の置いたphpファイルにリンクするように。また、rssv.phpを設置した場合は、rssv2.phpをrssv.phpに置き換えてください。

<iframe src="rssv2.php?u=[RSSファイルのURL]&n=[表示件数]" width="360" height="300" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" vspace="0" hspace="0" frameborder="0"></iframe>

  • 表示件数(&n=)は省略可です。こんなん
  • 表示幅はサイトに合わせてiframeのwidth=とtableのwidth=を修正してください。高さは内容によりけりなので、微妙な高さを設定してください。
  • PEARのXML_RSSが必要です。

[PEAR XML_RSSインストール方法]

→レン鯖などの人は、RSS.phpとParser.phpを「レッツPHP!」で公開されている「RSSトピックス」に同梱されているのを使う(rssv2と同じディレクトリに置く)か、公式サイトXML_RSSXML_ParserからDLして、RSS.phpの先頭を「require_once 'Parser.php';」に修正してください。PEARすら導入されてない場合はPEARもダウンロードし、同一ディレクトリに置いてください。

→自鯖などの人は、Linuxならばコマンドで「pear install XML_RSS」で取得できます。インクルードディレクトリ以下XMLにDLされるので「require_once "XML/RSS.php";」となります。XML/Parser.phpはPHPインストール時に導入されているかと思います。Windowsな方は、go-pear.batを実行するといいですが、やや難しいかもしれません。↑の方法で行きましょう。

以下、UTF-8改 by 松永英明 の説明

 主な改造点は以下のとおり。

  • 文字コードUTF-8のサイトで使うので、ファイルの文字コードならびに出力をすべてUTF-8(BOMなし)に変更。
  • テーブルタグを使わず、DL-DT-DDタグに変更。
  • スタイルシート指定。ファイル内ではMovableTypeのスタイルシートを流用。

 元サイトに「改造、再配布は自由にどうぞ。ただし配布する場合はレッツPHP!(http://php.s3.to/)へのリンクを明記してください」とあるのでその規約に従います。また、この改造版については、改造、再配布は自由にどうぞ。ただし配布する場合はレッツPHP!(http://php.s3.to/)とこのページ(http://www.kotono8.com/2005/05/30rssv.html)へのリンクを明記してください。

 このファイルの中身をいじるばあいは、UTF-8を扱えるエディタを使ってください(PARALYSIS / UTF-8とか参照。自分はEmEditor愛用)。

ことのは編集室での使用法

 ことのは編集室サイトでの実際の使用例(ことのは編集室表紙の右側更新内容、更新チェック)ではPHPファイルに埋め込んで表示させてました。また、公開したファイルと違って、概要部分を削除していました。

  • ファイルは.phpファイル(サーバーの設定でPHPが使えるものなら何でもいい)
  • 表示させたい.phpファイルに以下のような記述を埋め込む。いくつも並べればいくつも表示される。

<?php
include("http://www.kotono8.com/rss/rssv.php?u=http://www.kotono8.com/index.rdf");
include("http://www.kotono8.com/rss/rssv.php?u=http://www.twelve-girls-band.info/index.rdf");
?>

 SSIを使って表示させる方法もついでに。

  • ファイルは.shtmlファイル(SSIが使えれば何でもいい)
  • 表示させたい.shtmlファイルに以下のような記述を埋め込む。いくつも並べればいくつも表示される。

<!--#include("http://www.kotono8.com/rss/rssv2.php?u=http://www.kotono8.com/index.rdf" -->
<!--#include("http://www.kotono8.com/rss/rssv2.php?u=http://www.twelve-girls-band.info/index.rdf " -->

  • あとはデザインをCSSでいじる。

 iframeだと枠の大きさを指定しなければならない、JavaScriptは普段から切っている、という人のためにPHPまたはSSI方式はニーズがあると思います。わらい。

その他参考

  • *1: なぜサンプルがしょこたんブログなのか。「レッツPHP」でのサンプルが眞鍋かをりだったので対抗してみた(´ー`)しょこたんおもしろいしな。
【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2005年5月30日14:57| 記事内容分類:スクリプト公開| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(4)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(4)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/418

RSSを引っ張ってきてHTML化してしまうPHPスクリプト。自分のサイトに合うように改造したというメモ。 続きを読む

width="360" height="2200" scrolling="n... 続きを読む

なんとかMTを設置できました、パーミッションの数字が違っていたようです。 さてそ... 続きを読む

分室としてスタートした本棚ブログの更新情報を本家サイトであるこちらに表示したいな... 続きを読む

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2005年5月30日 14:57に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、スクリプト公開をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「英語の造語トップテン、辞典サイトで公開」です。

次のブログ記事は「匿名・仮名・実名論についての悪魔の辞典(ポイント整理)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。