Movable TypeのMarkdownプラグインのエラー対策

Movable Type 5は非常に秀逸な「サイト構築ツール」となっている。このサイトもMT5に移行すべく作業中である。特にMT5で採用されているMarkdown記法は便利だ(詳細は→Markdown - 閾ペディアことのはを参照)。

ところが、Markdownプラグインが原因で記事が公開できないエラーが発生した。解決方法とともにこちらにまとめておく。

2010年1月21日11:10| 記事内容分類:Movable Type| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(1) | トラックバック(2)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

MarkdownはShift-JISでは文字化けの可能性あり

本題に入る前に。Markdownプラグインは、Shift-JIS環境では文字化けする可能性がある。最近はケータイもUTF-8のページを読めるようになってきているので、Shift-JISでMTを構築する必要はあまりないと思われる。

"Wide character in subroutine entry"エラー

さて、今回、MT5.0(データベースはMySQL 5、文字コードはUTF-8、日本語環境)において、新規記事をMarkdown記法で投稿した際にエラーが発生した。"Wide character in subroutine entry"と表示される。それまでに他の記事は投稿できていたので、おそらく記事中の何かの文字が問題になったのだろう。

同様の事例として、Movable Type 5への移行を断念 - mt5などの記事も見つかった。

検索してみたところ、かなり苦労した末に「Bug in plugins/Markdown/Markdown.pl - Movable Type Forums」の記事を発見した。まさにこれが解決法の糸口となった。ここに記された対策を応用することで、問題が解決された。

「mtフォルダ/plugins/Markdown/Markdown.pl」について、以下のように修正する。

1) 冒頭部分に

use Encode qw(encode_utf8);

を追加。

2) プラグイン内部に数か所ある

my $key = md5_hex($1);

my $key = md5_hex(encode_utf8($1));

に書き換える。

私の環境ではこれでエラーを回避することができた。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2010年1月21日11:10| 記事内容分類:Movable Type| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(1) | トラックバック(2)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(2)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/704

昨晩、京都から帰ってブログを更新しようと思い、文章を書いていました。ブログにYouTubeのビデオを貼付けたかったので、「Markdown」という記述方法... 続きを読む

自从 Movable Type 5 的测试版本发布以来,我就一直希望可以用在自己的 blog 上。MT5 有一些新功能,不过我最喜欢的一点是它后台的编辑器... 続きを読む

コメント(1)

"Wide character in subroutine entry"が出てブログの更新ができなくなりましが、こちらの記事のお陰で解決いたしました。
情報を頂き、ありがとうございました。

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2010年1月21日 11:10に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、Movable Typeをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「紙の本の出版権とデジタル化権の抱き合わせには反対」です。

次のブログ記事は「サイトリニューアルしました(MT5へのアップグレード)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。