サイトリニューアルしました(MT5へのアップグレード)

松永英明公式サイト 絵文録ことのは をリニューアルしました。

今回のリニューアルはMovable Type 5にアップグレードしたことが最大のポイントですが、MT5のデフォルトデザインにかなり手を加え、ビタミンカラー中心の配色としました。また、ツイッターとの連携も強めました。

2010年3月31日13:26| 記事内容分類:Movable Type, 更新・お知らせ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

現時点で変更仕切れていない点など含め、さらに作り込んでいきたいと考えています。また、リニューアル完了までブログ記事更新を控えていましたが、4月からは更新頻度が増えると思います。よろしくお願いいたします。

リニューアル期間中にいただいたコメント等が消えている可能性がありますが、ご了承ください。

Movable Type 5へのアップグレードに関して手こずったところのメモ

Movable Type 5について思うことについては、別途エントリーとします。

SQLiteからMySQLへの移行

MT5ではSQLiteの公式サポートはなくなるようなので(使えないことはないが)、MySQLに移行することにする。旧MTはそのまま残し、同じバージョンのをもう一つ設置して、オフィシャルに書かれているとおり「ブログ全部バックアップ→データベースの設定変更→復帰」をやろうとしたら、データが多すぎて復帰がうまくいかない。仕方ないので、SQLiteのデータベースファイルを保存しておいて、ブログ記事を100件くらいになるまで削除して減らしてエクスポート→そのデータをまた分割して読み込み可能な数に減らす→MT5でインポート→保存していたSQLiteのデータベースファイルをまたアップロード→別の100件を残す→……という作業を繰り返して、何とかインポートに成功した。

URLの問題

MT5では「ウェブサイト」の下に「ブログ」がいくつもぶらさがる構造になる。 しかし、旧ブログはトップドメイン直下にアーカイブを作っていたので、そのURLを変えたくない(SEOやブクマの便宜のために)。 で、メインブログのトップページだけ「www.domain.com/weblog/」に置き、アーカイブは「www.domain.com/」直下に置きたい(ウェブサイト表紙は使いたい)。この設定が面倒だった(ブログトップよりアーカイブが上になる場合の設定に四苦八苦した)。

結局、データベースを直接いじることで解決。テーブル「mt_blog」内を以下のような雰囲気に。

  • blogarchivepath : /home/sites/users/web (直下へのパスを頭から入力)
  • blogarchiveurl : /::/ (←これがキモ。空白とかにしない。データベースをいじる必要がある)
  • blogsitepath : /home/sites/users/web/weblog (ブログのトップページだけ置きたいところ)
  • blogsiteurl : /::/weblog/

これでウェブサイトトップはwww.domain.com/index.html、ブログのトップはwww.domain.com/weblog/index.html、アーカイブはwww.domain.com/直下という構成が可能になる。

Markdownプラグインの修正

Markdownプラグインの問題が原因で発生する"Wide character in subroutine entry"エラーについては、Movable TypeのMarkdownプラグインのエラー対策[絵文録ことのは]2010/01/21に記したとおりである。

5.01でカテゴリを認識しない問題

MT5.01で構築しようとしたところ、複数のカテゴリーが認識・表示されず、mt:EntryCategoriesタグ内がまったく表示されないというエラーが発生した。これについては、MT5.0にダウングレードすることで解決したので、おそらく5.01のバグと思われる。この件についてはSix Apartへのフィードバックで連絡してある。

なお、5.0では日本語を含む記事のトラックバック・PING送信に失敗するエラーがあるので、トラックバックできませんでした: HTTPエラー: 500 Wide character in syswrite - MTQ | Movable Type 5 ユーザーコミュニティ のページで紹介されている天野さんのプラグインを導入している。5.02で上記問題が解決されればアップグレードするつもりである。

子ブログで親サイトに更新を反映させるためには

親サイトのプラグイン設定MultiBlogで、再構築トリガー(「ウェブサイト内のすべてのブログでトリガーを有効にする」など)をきちんと作っておくこと。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2010年3月31日13:26| 記事内容分類:Movable Type, 更新・お知らせ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/705

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2010年3月31日 13:26に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、Movable Type更新・お知らせをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「Movable TypeのMarkdownプラグインのエラー対策」です。

次のブログ記事は「個人情報「自己保護」の時代到来!スーパーグッズ開発!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。