ヴィレッジヴァンガードさん、期待を裏切らないで!

VILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード)という変な本屋さんがあって、本だけじゃなくいろいろと変なものを置いてあり、芸術的ともいえる絶妙なPOPコメントも相まって、わたしは一度立ち寄ってしまうと時間を食われてしまう。あのカオス状態がヴィレヴァンの味といえる。

しかし、そのヴィレヴァン全店から「エロ・グロ系のグッズやコミック」が排除されるという情報が流れてきた。ツイッターの店舗公式アカウントやmixiコミュニティ等での店員のコメントによれば、イオン某店に入っている店舗に対して「お客様」からクレームがあり、本部で検討した結果、「全店舗」において排除ということになったという。

最後まで抵抗した店長もいるらしく、またその方針に寂しさを感じているという店員のツイートも見られるのが救いではあるが、しかし、そういう「悪書」なんかも含めて「店員が自分で買いたいような本やCDや雑貨をお勧めする」のがヴィレヴァンの持ち味ではなかったか。今回の決定は、その持ち味を自らかなぐり捨てるものであるとしか感じられない。

ヴィレヴァンの一ファンとして、わたしは今回の決定を寂しく、悲しいことだと考える。そして、ヴィレヴァンさえも踏んばれなかったら、異物排除思想に基づく「清潔なファシズム」の進行をどこが止められるというのか?

VILLAGE VANGUARD この画像は、わたしが文学フリマ用に自作した「ヴィレヴァンもどきPOP用紙」に手書きしたものである。

2011年2月 9日13:59| 記事内容分類:日本時事ネタ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0) タグ:ヴィレッジ・ヴァンガード 書店|
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

ヴィレヴァン発の情報

VILLAGE VANGUARD各店のツイート

VILLAGE VANGUARDは各店舗がツイッターアカウントを持っているが、そのいくつかでエロ排除情報が公開された。

2011-02-06 15:09:43 @vvcoco ヴィレッジヴァンガード ココウォーク店

悲しいお知らせです。大人の事情により、店内からエロ系のグッツや本やコミックが姿を消します(´・_・`) なんか、ちょっと、やるせなすです。エロ系を求めてご来店されてたお客様、大変申し訳ございません(−_−;)

2011-02-07 00:18:54 @vvcoco ヴィレッジヴァンガード ココウォーク店

そうなのです(´・_・`) 個人的に、そーゆーの好きだっただけに残念です・・・。

2011-02-07 00:20:31 @vvcoco ヴィレッジヴァンガード ココウォーク店

はい(−_−;)なんだか恋人を略奪された喪失感によく似た感覚に陥ってます・・・。

2011-02-07 00:23:05 @vvcoco ヴィレッジヴァンガード ココウォーク店

うちは何て問題なかったのですよ( ´ ▽ ` )ノただ、他県の店舗で厳重な指導があったらしく、協議の結果、全店舗の商材の見直しがされたのであります。

2011-02-06 19:34:51 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

お客様にも広く認知していただいているヴィレッジヴァンガードのエログッズや書籍、漫画類。たしかに人によってはそれが不愉快で、それらのせいで楽しくお買い物出来ないお客様もいらっしゃるかもしれません。でもでも、そのエロさも含めて「ヴィレッジヴァンガード」なんです。置けないの寂しい...。。

2011-02-06 19:38:30 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

まぁ、あたしは末端も末端の隅っこアルバイトなので何も出来ません。でも、ヴィレッジヴァンガードが今まで売ってきていた、ほぼ伝統になりつつある文化がなくなるのは寂しいです。悲しいです。悔しいです。ネガティブ戯言でTL汚し失礼致しました(/ _ ; )

2011-02-06 19:40:09 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

全店で置けなくなるようです...。。うう(/ _ ; )

2011-02-07 00:05:00 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

当店店長は最後まで闘ってくれたのですが・・・。偉い人の決めた事なのでどうすることも出来ないのです・・・。うえーん。。うえーん・・・。。

2011-02-07 00:08:12 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

他店のスタッフ様方もこの決定にはおかしいと思っているようです。でもやはり偉い人が決めたことなので、店舗スタッフにはどうすることも出来ないのです。。悲しいという気持ちにご賛同いただけた、その気持ちが嬉しいです。ありがとうございます!!

2011-02-07 00:11:17 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

わたしも今日知りました・・・。お店に着いて店長に簡単な説明をうけましたが、とても悲しくなりました。。もし復活できるようなことがあれば、「健全なエロ(笑)」を目指したいです!!コメントありがとうございます!!

2011-02-07 00:12:51 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

うう・・・わたしもとても寂しいです。。エロも含めて「カオス」なのにって思ってしまいます。同じ気持ちを共有していただけて、その言葉だけでスタッフ一同頑張る事が出来ます!!ありがとうございます!!

2011-02-07 00:17:13 @vvochanomizu ヴィレッジヴァンガードお茶の水店

皆様、たくさんのコメントありがとうございます!!皆様がくださるそのお気持ち、言葉、笑顔があればスタッフ一同頑張る事が出来ます!!これからこの「エロ廃絶」がどうなってゆくかはわかりませんが、小さな力でも言葉でも、偉い人に届いたらいいなぁと思います!!

2011-02-07 11:20:40 @vv_daimyo ヴィレッジヴァンガード 福岡大名

続き 現在は売場変更の準備を急ピッチで進めていますす。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。営業はちゃんとしてるので、遊びに来てね!てへっ!

2011-02-07 11:18:17 @vv_daimyo ヴィレッジヴァンガード 福岡大名

布の理由 今回、有害図書及び有害玩具に指定される図書類及び玩具類は全て全店撤去することとなりました。復活は今のところ未定です。エロ廃絶という世の中の流れと戦っております。サブカルチャーの重大要素であるエロを今後どのような形で提案できるのか、腕のみせどころですね。

2011-02-07 13:22:25 @vvsagaj ヴィレッジヴァンガード佐賀ジャスコ店

エロコミックコーナー現在大人の事情で改装中でございます。有害図書類と有害玩具類は撤去することになりましたので、ご理解のほどよろしくお願いします。新コーナー作戦進行中なので、もうしばらくお待ちください。

mixiコミュ情報

mixiの「ヴィレッジヴァンガード」コミュニティ「質疑応答トピック2」に投稿された「店員」からの情報(投稿者名は伏せた)。

2011年02月08日 00:15

ヴィレッジ某店で働いているものです。私はアルバイトなので、そこまで深いところは知りませんが、知っている情報をお伝えします。

ご存じかと思いますがビレッジはマルイやルミネなどにテナントとして入っている店舗があります。そのひとつ、イオンからの苦情で、エロやグロの類いは小さい子も目にするような場所にあるのは良くないので撤去してほしいと言われてしまい、全店舗撤去になってしまったらしいのです。エロ本、エロ雑誌、エログッズだけでなく、グロ系も駄目で自殺やドラッグ関係の書籍も撤去されてしまいました。

会社としては仕方ないことだと思うのですが正直残念なことです。働いてる側からも反対の意見は出たのですが、その意見は通りませんでした。

なんかもう...ビレッジがファンシーになっていく...ビレッジのくせにっ
って感じですが...

長文失礼しました。

2011年02月08日 00:49

某ヴィレッジ店員です。

〓〓〓さんが書いていただいてることとほぼ同じなんですが、某イオンに入ってるヴィレッジにお客様からのご意見があり、そこから本部で協議をした結果、ヴィレッジ全店でのエロ・グロ系のもの等の全撤去が決定しました。

性的衝動を著しく駆り立てるもの、殺人や薬物を推奨するような内容のもの...など、そのへんの細かいラインは難しいですし、グレーゾーンのものが有りすぎて判断が難しいものもたくさんあります。他店では18禁カーテンの向こう側にある商品も堂々と店頭においていたので、確かにそこは指摘されても仕方のないことだと思います。店員の中でもいろいろな意見がでていますが、今は本部のアナウンス待ちといった感じです。

サブカルチャーの書籍やグッズは、ヴィレッジの象徴といっても過言じゃないと思っていますし、それを販売していた自分たち自身も楽しくやってました。正直今回の件は店員としては少しショッキングではありましたが、上場企業になった今、そこまで考えることが当然だったはずなのかもしれません。少し複雑な気持ちです。

他店の店長がこの件について、『ご意見をいただいた方もお客様、サブカルチャーを求めてご来店される方もお客様』と表現していました。(少し違うかもですが)

全撤去はします。
でも何か別の形で、後者のお客様も満足できるような遊べる本屋になれるように頑張ります。
ただのアルバイトですけど。

長文失礼しました。。

その後のツイッター情報

2011-02-09 11:22 @vvnaravivre ヴィレッジヴァンガード奈良ビブレ店

少しずつ、危ない本とか、いやらし~本とか、お店から無くしていきまーす。早くお店に来ないと、買えなくなっちゃうよ~。・・・・・・皆様の無駄使いで、今日も何とか営業中!!!!!!

2011-02-09 11:38 @vvkitayama ヴィレッジヴァンガード京都北山

VV「エロ系」の本やグッズを「一斉撤去」 色々言われてますが、北山は北山なりのやり方でやっていきますよ。「悪書・禁書フェア」開催予定。今は「奇想・奇態フェア~アウトサイダーアートから秋田昌美まで」開催中。 http://p.twipple.jp/EBMDW

愛されてきたヴィレヴァン

こんなふうに寂しがっている店員がいるということは、「さすがはヴィレヴァン」と思わせるところである。ヴィレヴァンのいいところをわかっていて、それを愛してきた店員がいるということは、本当にヴィレヴァンの宝物だと思う。店長でも最後までこの流れに抵抗した人がいるというのは嬉しい話だ。

いいもの、面白いものに、気の利いたPOPを付けて売る。ヴィレヴァンの品揃えを一言で言えばこうだ。ヴィレヴァンも少しずつ変化してきてはいるが、「面白そうなものを店員が強烈プッシュしまくる」のがヴィレヴァンの持ち味であって、そこは変わらない。

わたしは未来の本屋の一つの形態は、こういう風に「こだわった本屋」であるべきだと思っている。90年代に閉店になったが、京都四条河原町の京都書院の店舗などは大好きだった。ネットの書店が「何でも揃っている」ことで圧倒的な優位を誇る以上、それに対抗するためには品揃えなり何なりで何らかの「こだわり」があるか、あるいは「書店員が本のソムリエとして、本当に求めている本を教えてくれる」という要素が必要不可欠だと考えている。

ヴィレヴァンなんかゴチャゴチャしてて嫌いという人も多いのだが、強烈に好かれる一方で強烈に嫌われる書店なんて、ほかに滅多にない。素晴らしいことだ。万人受けするわけじゃないからヴィレヴァンなのである。ヴィレヴァンなら売ってるかな、と思って行ったらやっぱり売ってたりする。それがいいのだ。

ヴィレヴァンはサブカル書店だともいう。だが、メインカルチャーとサブカルチャーの区別など言い出すときりがない。わたしのブログでもコメント欄で「ヴィレヴァンなんかサブカルのシミュラークルにすぎない」と馬鹿にするコメントが寄せられたこともあるが、ばかげた話だ。そもそも、サブカル自体がメインカルチャーからシミュラークル(まがいものコピー)だと馬鹿にされる存在ではないか。

ヴィレヴァンが「サブカル書店」かどうかなんてどうでもいい。「ヴィレヴァンで売ってる漫画はサブカルで、まんがの森で売ってる漫画はオタク文化」などというばかげた話はあり得ない。ヴィレヴァンにも「リラックマ」は売られている。ただ、サブカルに親和性のある人間がヴィレヴァンのある一画に入るとハマってしまう、というのは事実だと思う。

いずれにせよ、ヴィレヴァンみたいな本屋が一つくらいあってもいいし、そういう本屋が好きなファンや店員さんが「ああ、またうまいことぼったくられるなあ」と感じながらもやっぱり応援してしまう状況は存続してほしい。

だからこそ、今回の「本来のヴィレヴァンの客層ではない一見さんの"お客様"」の苦情によって一部商品が「全店舗」から撤去されるというのは、非常に悲しい事態である。そこは踏ん張ってほしかった。せめて、ショッピングセンターやデパートなどテナントの意向が強く反映されてしまうテナント店と、独自裁量のきく路面店で対応を変えるくらいの配慮は欲しかった。

今回の決定は、ヴィレヴァンが骨抜きになるということである。ヴィレヴァンがヴィレヴァンでなくなる決定である。経営陣にはもう一度考え直してもらいたい。

そして、もし仮にこんなふうに自らの首を絞めるような自殺的方針が続くようであれば、本当にヴィレヴァンらしい店をやりたい店長や店員が集まって独立してほしい。そうしたらわたしは本気で応援する。もちろん、そうではなくヴィレヴァンがヴィレヴァンらしさを貫きながらこれからも続いてほしいというのが希望である。

ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を (新風舎文庫)
「ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を (新風舎文庫)」
 [文庫]
 著者:菊地 敬一
 出版:新風舎
 発売日:2005-12
 by ええもん屋.com
菊地君の本屋
「菊地君の本屋」
 [単行本]
 著者:永江 朗
 出版:アルメディア
 発売日:2000-05

実際に店を見てきた

そういうわけで、2月9日朝、開店まもないヴィレッジヴァンガード下北沢店(Perfumeもインストアライブをやった店)を見てきた。普段からよく利用しているため、これまでの棚の場所なども大体覚えているので比較できる。

真っ先に向かったのは、正面から入って左手方向のコミックス区画。奥の方の一棚にいわゆる成人男性向け18禁コミックスが入っていたはずだが……きれいさっぱりなくなって、『カイジ』や浦沢直樹が入っていた。18禁コミック撤去は事実だった。

VILLAGE VANGUARDしかし、その他はどうだろう? 一番の心配は偉大なる画伯・丸尾末広だ。まさに血みどろの官能的エログロ(ただし美しい)典型的な漫画家である。ヴィレヴァン下北沢店では、包帯で作った人形に刀を突き刺して血が飛び出ているという、真っ先に排除されてもおかしくない(が丸尾ファンとしてはたまらない)ディスプレイで紹介されていたのだが――その人形含め、丸尾コーナーは健在だった。わたしはちょっとホッとした(店内写真撮ってしまいました。お許しを)。

BL系コミックも『 コミック百合姫』もほとんどそのままだった。BLも百合もOK。ただ、あからさまな18禁コミックスは×ということらしい。

店舗中央の小説コーナーも確認する。表紙がAV女優・大沢佑香(晶エリー)のサタミ シュウ『 私の奴隷になりなさい』(角川文庫)なども残っている。どうやら文字の本は生き残っているようだ。

もう一つチェックすべきは右手奥の写真集やSEX関連本のコーナーである。ところが、ここでもそれほど品揃えに変化はないようだった。『妄撮 モーサツ』も並んでいる。いわゆるSEXハウツー本や風俗業界関連本なども排除されていない。それどころか『篠田麻里子写真集「麻里子」』(エロというわけではない)のPOPに「麻里子様の横チチを見たい人は○ページ参照」みたいなことが書いてあって、下北沢だから許されるのか何なのか、いずれにしてもこういうところが「ヴィレヴァンらしさ」なのである。それを清潔にされては困る。

さらに、芸術系ヌード写真集といえる更井真理『「NAKED(ネイキッド)」』に至っては平積みであった。

NAKED(ネイキッド)
「NAKED(ネイキッド)」
 [単行本]
 著者:更井真理
 出版:青幻舎
 発売日:2010-12-10
 by ええもん屋.com

現時点ではかなり厳密な区分けになっているようで、ちょっとホッとしたというのが正直なところだ。ただ、奈良ビブレ店のツイートにあるように今後「少しずつなくしていきます」ということであれば、非常に悲しいことである。丸尾コーナーの血まみれ包帯人形はいつまで生き残れるのか?もしあれが「エログロ」だからという理由で撤去されるのであれば、わたしはヴィレヴァンに失望してしまうことだろう。

というわけで、ホッとしたついでに、応援の気持ちも込めてDVD『Peeping Life -The Perfect Evolution- ~人間をさぼろう。~』(シリーズ3作目)を購入した。ヴィレヴァン限定特典もついてるし。 VILLAGE VANGUARD

そういうわけで、ヴィレッジヴァンガードさんにはぜひ今一度考え直し、踏ん張っていただきたいと願っている。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2011年2月 9日13:59| 記事内容分類:日本時事ネタ| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(0) タグ:ヴィレッジ・ヴァンガード 書店|
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/1142

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2011年2月 9日 13:59に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、日本時事ネタをご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「明治の「八百長」は「意図的引き分け」だった。板垣退助も激怒した八百長相撲」です。

次のブログ記事は「【書評】『日本人が知らないウィキリークス』:サイバースペースvs主権国家の闘争」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。