はてなアンテナ おとなりページ考察

 サイトの更新情報を取得する「はてなアンテナ」の登録状況をもとに、「近いと思われているサイト」を見つける「おとなりページ」(β版)が始まっています。簡単に言うと、「あるサイトに関心のある人は、他にどんなサイトもチェックしてるかな」というデータで、なんかアマゾンの「この本を買った人はこんな本も買っています」のノリですね。というわけで、この「ウェブログ@ことのは」のおとなりページをチェックしてみました。

2003年10月18日19:07| 記事内容分類:ウェブ社会| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(3) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

 「ウェブログ@ことのは」が登録されている「はてなアンテナ」は8件あるようです。それらのアンテナには当然、他のサイトも登録されています。もし、同じようなサイトとセットで登録されているとすると、それは「はてなアンテナユーザーから見て、近いサイト」ということが言えるだろう、という仮定のもとに設定されたのがこの「おとなりサイト」の概念ということになります。

 母集団はこの8アンテナ。そのうち、半数の4アンテナに登録されていた、というサイトは6軒ありました(軒の字はわざとです)。なお、このおとなりさん表示は刻々と変化しているようです。

■【4:50%】――6軒

●ウェブログ入門
rickdom 田口和裕さん(『ウェブログ入門』)
Beltorchicca demiさん(『ウェブログ入門』)
※「はじめてのウェブログ」関係でのつながりのようです。

●往来のあるウェブログ
blog::TIAO MAOさん
@ parallel minds
ARTIFACT -人工事実- 加野瀬未友さん
※MAOさんのところはまさにおとなりさん。parallel mindsさんのところはうちと雰囲気が似てますね。加野瀬さんのところはブログ情報つながりかな。

●東浩紀氏
はてなダイアリー - hirokiazuma.com@はてな 東浩紀さん
※おそらく東さんは登録数が多い(はてなアンテナユーザーの中ではデフォルトに近い)ためではないかとも思われます。

 3つのアンテナで共通してチェックされていたのは、以下の19軒。

■【3:37%】

●ウェブログ本関係者
ばるぼらアンテナ ばるぼらさん(ウェブログ入門)
sawadaspecial.com (ウェブログ入門)
Daiji Hirata: dh’s memoranda 平田大治さん(MTで今すぐできるウェブログ入門)
はてなダイアリー - 陸這記 crawlin’on the ground 仲俣暁生さん(本とコンピュータ編集)

●MTカスタマイズ情報のあるウェブログ
NDO::Weblog naoyaさん
HOHBUKURO
M’s folder

●IT系ウェブログ
はてなダイアリー - YAMDAS現更新履歴
METAMiX! maskin’s blog
情報大工のひとりごと(ラプラス取説研究所)
ちょっとニュース
崎山伸夫のBlog

●外国情報系ウェブログ
サヘルの風
堀米毅 未来へ向かって (創造への旅)

●雑多な情報(音楽情報が目立つ)
小心者の杖日記
インサイター

●日常ブログ
2nd brain
[pshige’s Type]

●有名どころ
MIYADAI.com 宮台慎司氏


というわけで、全般的に以下のような傾向があることがわかります(重複も含みます)

■ウェブログツール使用(17)
■ウェブログ周辺&IT系情報(10)
■ウェブログ本出版関係(6)――2冊の既刊本の著者のサイトをコンプリート。
■海外情報(3)
■音楽・サブカル系情報を含む(4)
■宮台・東コンビ

考察。
・多分、「ウェブログ」を集めているアンテナに捕捉されている。
・MTのカスタマイズや、ウェブログ周辺情報サイトとして認識されている。
・「はじめてのウェブログ」でウェブログ入門本と関連づけられている。
・海外情報、音楽情報のつながりも考えられる。

登録されている数がまだ少ないので偏ってるかもしれませんが、このウェブログの内容を見事に反映しているような気もします。



「おとなりさん」指定の中でこの話題に触れていたサイト。
・「はてなネタ」(ARTIFACT -人工事実-
はてなアンテナのおとなりページ@ parallel minds
「はてな」のおとなりページを見てみたら陸這記 crawlin’on the ground

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年10月18日19:07| 記事内容分類:ウェブ社会| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(3) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/51

コメント(3)

東浩紀さんのはてなの登録件数は202件。
http://a.hatena.ne.jp/include?pid=507008

ARTIFACTは451件。
http://a.hatena.ne.jp/include?pid=216090

という訳で、東浩紀さんのはてなアンテナユーザーの間ではデフォルトというのはさすがに言い過ぎだかと。

なるほど。単に有名人だから多いのかなと漠然と思ってましたが、そうでもないのですね。加野瀬さんと合わせて「文化考察系」とか。

blog::TIAOで同じく相関図を表示させてみたのですが、どうしてなのか「ウェブログ@ことのは」さんがお隣りにいないのです。

blog::TIAOとトラックバックなどで一番関係が深いはずなんですけどね。不思議だ・・・というか「はてなアンテナユーザー」のバイアスでみているからそうなるのでしょうか?

つまり「blog::TIAO」と「ウェブログ@ことのは」をつないでいる「はてなアンテナユーザー」がいないということか・・・?

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年10月18日 19:07に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ウェブ社会をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「『博客』到着」です。

次のブログ記事は「Google電卓のすさまじい機能一覧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。