土佐ブログはじめました

土佐日記- Tosa Blog
日本初(?)の歴史ブログ(Historical Weblog)として、土佐日記をブログ化してみました。土佐日記のパロディでもあり、ウェブログのパロディでもあるという微妙な企画です。今のところ未完成ですが、追々記事を追加して完成させる予定です。

歴史ブログに関する記事:
カエサル総督のブログ(2003年09月26日)
ピープスの日記(2003年10月02日)

2003年11月 3日16:20| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 日本史| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(5) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:
【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年11月 3日16:20| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 日本史| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(5) | トラックバック(0)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(0)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/77

コメント(5)

松永さん、悔しいなあ、先越されちゃった。
同じようなアイデアを温めてはいたのですが、国文の素養がないし、更科がいいのか何にしようか、迷っているうちに。

日本の日記といえば原点はここになりますからね、これをウェブログ形式で再構成すれば新しい、それもかなり画期的なコンテンツ。

古典シリーズの制覇をお願いいたします。

日記文学は数あれど、日付がちゃんと書いてあるのは少ないんですよね。紫式部日記にしろ、更級日記にしろ。平安の日記文学の大勢は、土佐日記を除いて、むしろ日付なしのテキストサイトに近い(笑)

かといって長いのは大変ですから、明月記のブログ化は誰か他の人にやってもらいたいところです(笑)。でも、それ以外にいくつか歴史的ブログのネタはありますので、乞うご期待!

江戸時代の下級武士の日記なんかは実は狙い目ではないか?!

後は、明治の陸奥宗光のケンケン録(すいません漢字を忘れた)だったかな、これは今読んでも価値がある資料でしょうね。

皇室関係者の日記もありますが、これはやんごとなさ過ぎてやばいでしょう。

あー、先に書いておこう。「ウェブログの細道」と、グループログになる「ブログ・ザ・新撰組」準備中!

先日はCCCDの件でお世話になりました。

「そうか、古典作品をblogで!そういう手があったか!」
という、悔しい思いのまっただ中にあります。

blogツールがもっと洗練・進化して、
携帯電話でのブラウズが簡単になるようだったら、
自分の所でも「blog版徒然草」をやってみたいなぁと、
「土佐ブログ」に触発されてしまいました。
(徒然草は従来のブラウザでないと閲覧しにくいという欠点が…)

ということで、
軽口な土佐日記が完成するのを楽しみにしています。

#自分も頑張ろう…。

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年11月 3日 16:20に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ブログ/ウェブログ日本史をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「ジャーナリズムにおけるウェブログ形式は何が急進的なのか?」です。

次のブログ記事は「ハンディクリーナー買ってきた('-')/」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。