カエサル総督のブログ

Julius Caesarがガリアからblog」(September 26, 2003, Sync A World You Want To Explore)によると、ローマ共和国のユリウス・カエサル総督が遠征先のガリアから「最新の情報をBloggus Caesariでblog」しているとのこと。これは面白い。

2003年9月26日16:02| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 世界史| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(3)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

 ちなみにタイトルのBloggus Caesariはラテン語で、「カエサルのブログ」という意味(そのまま)。
 解説がまた気の利いたものになっている。~The original warblogger.~「最初の戦争ブロガー」。確かに世界最古の、司令官自身による戦記ではある。「ようこそ。ガリア総督ユリウス・カエサルが前線からこのサイトを定期的に更新しております」って。ウェブログ更新は2001年5月13日に始まったようだ。リンク集は「ローマの友」と名付けられている。ローマ共和国時代の資料サイトとしても使えそうだ。こういう架空ブログも面白いですね。

 実際の制作者はTVプロデューサーの Daragh Sankey 氏で、D/BLOGというブログがメイン。大学で歴史を学んだというわけではないらしい。カエサルのブログの内容について、軍事的なものについてはカエサル自身の記述に基づいており、政治的なものについては当時の間接的情報、あるいは現代の資料に基づいている。「ガリア戦記」はもっぱら戦争の記録だが、「もしカエサルがブログを書いていて、しかも敵がそれを読んでいないことがわかっていたとしたら、政治的なこととか個人的なこととかも書いていただろうと思う」とサンキー氏は書いている。

 土佐ブログ始めようかな(笑)

 ちなみに日本のサイトでは「Commentarii De Bello Gallico」にガリア戦記の対訳が載っている。

[2003.10.02追加] 歴史ブログとして「ピープスの日記」を発見したので記事を追加した。

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2003年9月26日16:02| 記事内容分類:ブログ/ウェブログ, 世界史| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(0) | トラックバック(3)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(3)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/9

p2pネタ用にメモ。 Yublog : [http://202.224.224.37/yuichi/] 便利なblogがあると、オイラも楽が出来る(ぇー つーか、じっくり過去ログ見てくる・・・。 BDBLOG : [http://web12.sfc.keio.ac.jp/‾t00713ns/bd/blog/]... 続きを読む

ウェブログ@ことのはさんのところで「カエサル総督のブログ」というのを知った。つまりは誰かが過去の史実を「もしその時代に blog があったら、こう書くだろうな」ってのを成り代わ... 続きを読む

ウェブログ@ことのは [weblog@kotonoha] - 土佐ブログはじめました (2003年11月 3日 16:22)

日本初(?)の歴史ブログ(Historical Weblog)として、土佐日記をブログ化してみました。土佐日記のパロディでもあり、ウェブログのパロディでもあるという微妙な企画です。今のところ... 続きを読む

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2003年9月26日 16:02に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、ブログ/ウェブログ世界史をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「ウェブロ。」です。

次のブログ記事は「ウェブログ用語集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。