女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」

※この記事は移転しました。女子十二楽坊NEWS - 女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」

2004年2月27日16:21| 記事内容分類:メディアリテラシー, 女子十二楽坊, 著作権| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(9) | トラックバック(18)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:
【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2004年2月27日16:21| 記事内容分類:メディアリテラシー, 女子十二楽坊, 著作権| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(9) | トラックバック(18)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(18)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/187

無断使用があったらしいが、ま、驚くことでも無いでしょう。正直、このチャイニーズ・エスタブリッシュメント・バンドのCDをちゃんと聞いたことがないので、確かなことじゃありませ... 続きを読む

日本で人気の中国の民族楽器グループ「女子十二楽坊」が中国や日本などで発売したアルバムの中で、シンガポール人作曲家が以前発表した複数の曲が無断で使われ、曲名まで変えられ... 続きを読む

女子十二楽坊の著作権問題で、サンスポの記事や共同通信の記事にくらべ朝日新聞の記事だけニュアンスが違うというのは丸ごとウェブログ@ことのはの記事を紹介。 昨年の話なのにタ... 続きを読む

こういう記事があったんですが、 それについて、ウェブログ@ことのはさんが いろいろと書かれてます。 女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」 朝日の記事を読んだ... 続きを読む

女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」 : ウェブログ@ことのは ちくしょーこれまた見出し通りに受け取ってたよ。 「あらま。中国は遅れている国ザマス。野蛮ザマス」くら... 続きを読む

女子十二楽坊、曲を無断使用(asahi)←いろんなとこ 中国でビュー時のアルバムに3曲無断使用があったという話。 ラム氏は(中略)昨年、中国音楽著作権協会に抗議。協会から「発行済み... 続きを読む

女子十二楽坊、曲を無断使用(asahi)←いろんなとこ 中国でビュー時のアルバムに3曲無断使用があったという話。 ラム氏は(中略)昨年、中国音楽著作権協会に抗議。協会から「発行済み... 続きを読む

スポンサーと視聴率のはざまで [駄文にゅうす] スポンサーの意向ということでいえば“シャアの左遷”が挙げられます。放送しばらくして、視聴率の伸び悩む『ガンダム』にスポンサー... 続きを読む

女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」 続きを読む

女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」(ウェブログ@ことのはより) を読んだ。俺と同様、あの記事の見出しに笑い、あるいはあきれてblogネタにした人は結構多かったのでは... 続きを読む

たくろふのつぶやき - 捏造体質 (2004年2月28日 08:54)

女子十二楽坊、曲を無断使用 所属プロ「中国では普通」 (2月26日 朝日新聞) 女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」 (「ことのは研究室」さん) 最初に朝日の報道を読ん... 続きを読む

先日、「女子十二楽坊」の曲無断使用について書いたが、「ウェブログ@ことのは」によると女子十二楽坊を目の敵にする朝日新聞誤報の「裏」があるのではないかという。 ■「女子十... 続きを読む

女子十二楽坊、曲無断使用 に関して、私の認識が、甘かった。と思ってしまった。 投稿自体を削除とも考えたが、 とりあえず、その認識が甘いと思ったわけは 女子十二楽坊、曲を無断... 続きを読む

とりあえず、突っ込んでくれたことのはの中の人には感謝したい。周辺の情報を読み進めると、確かに朝日の記事には誤読があり、つられてしまった事実に対して全く弁解のしようもない... 続きを読む

▲Y3Products::Daily Notes:: - 女子十二楽房 (2004年3月 1日 19:11)

先日に引き続き、言葉や文章の話題で。たまにはモノ各一らしいことをしましょう('∀' )各一って何ですかMS-IMEさん。  Weblog巡り中『ウェブログ@ことのは』にて、インストゥルメント... 続きを読む

女子十二楽坊、適正だった曲の使用 著作権料払い済み - asahi.com : 文化芸能 「女子十二楽坊」のアルバムのなかで、シンガポールの作曲家の曲が無断で使われ、その著作権料も支払われ... 続きを読む

女子十二楽坊、適正だった曲の使用 著作権料払い済み - asahi.com : 文化芸能 「女子十二楽坊」のアルバムのなかで、シンガポールの作曲家の曲が無断で使われ、その著作権料も支払われ... 続きを読む

当サイトで調べたとおりであったことを朝日新聞が正式に認めた(いや、うちで指摘したから認めたというわけじゃないです)。 女子十二楽坊、適正だった曲の使用 著作権料払い済み -... 続きを読む

コメント(9)

女子十二楽坊と契約をした塔本氏を首にしておいて、あとでそれが儲かるとこういう裏工作をかけてくるんですね、○ー○ー社は。

この朝日新聞記事に対するwebでの反応をみてますと、
みなさん素直すぎ釣られすぎ中国ばかにしすぎ。
このことからだけでも、朝日新聞のやらかした罪は重いです。中立なんてもはや求めていないから、せめてこれだけの信頼(笑)にみあう良識みせようよ。
って、無理なのかなあ。
あ、もちろん松永さんの書かれることすべて鵜呑みにしているわけでもないのですけど、読み比べるといずれに理があるかはねぇ。
というかまずもって、守備範囲は違いますけど(十二音坊もすきでよく聴きますが)盧思迷として、日本人の中国どこか見下し感を利用したようなやり口がゆるせねぇ、です。

素朴な疑問としては、この曲の著作権を主張しているアンドリュー・ラム氏は、著作権管理団体であるJASRACに著作権の管理を任せていたのでしょうか?

> つまり、王氏は著作権者が判明した段階できちんと支払う意図があることは間違いない。

この直前の文面から「つまり~あることは間違いない」となる繋がりがない。
これは説明不足なのではないかと思います。
(協会=王氏なら意味は通りますけどね。)

http://stars.zaobao.com/foreignstar/pages4/nvzi12_240204.html

上記のシンガポールの新聞サイトを見る限りでは、
中国側は著作権料を未だ払っていないみたいですけどね

で、上のサイトにこの件の記事が掲載されたのは今年の2月24日
タイミングとしては遅くないと思いますが

朝日新聞がバカなことばっかり書いてるのに、気づいてないヤツがバカなんだよ。

・・・日本にバカが多いのは悲しいことだ。

忘れた頃に河合(office)さんの話を新ネタ大スクープのように報道したのと似ていますね。

女子十二楽坊マニア、必死だな。

2ちゃんねらー必死だな

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2004年2月27日 16:21に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、メディアリテラシー女子十二楽坊著作権をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「アクセスこわい」です。

次のブログ記事は「ブログ導入記事を書きました@Yahoo! Internet Guide4月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。