歴史ものの扮装が似合う中国女優ベストテン(4終)劉亦菲

 第1回第2回第3回に引き続き、「品头论足 影视十大最漂亮女星古装造型(揚げ足取り 映画・テレビの最も美しい女性スター時代劇扮装ベストテン)」から最終回、劉亦菲の写真+評の訳に加えて関連リンク。

old10.jpgold10b.jpg

この娘だけ「時代劇女性扮装ベスト・ワースト投票」で2枚ノミネートされてました。

2005年4月12日23:25| 記事内容分類:映画| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(3) | トラックバック(1)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

劉亦菲

old10.jpg

評「仙剣奇侠伝の内容は言うまでもなく、劉亦菲のこの扮装(※趙霊児)はかなり目を楽しませ、また精緻で、髪型も服装ももちろん制作者の意図を見てとれる。ただ髪の上の装飾が少々くどい感じで、もし簡素な髪型に変えていればずっと綺麗になっていたはずだ。服装もやや重厚でしなやかではない。それでも全体の効果はすごく綺麗だ」

old10b.jpg

評「劉亦菲による神仙姐姐(※王語嫣)のこの扮装は、顔立ちが非常に明るく、髪型から服装に至るまできちんと枠の中に収まっていて抜きんでた特色はない。髪型は普通の古代の髪型、ピンク色の服装も特徴があるわけではない。ごく自然に美女の気質を示すものとなっている」

劉亦菲のこと

 最近、中国の武侠小説にはまってます。日本で言えば山田風太郎の忍術が武術・巧夫になったような感じの武術時代劇という感じ。武侠小説の大家と言えば金庸という作家が第一人者で、この金庸をはじめとする武侠ものがテレビの連続ドラマで放映されたりしてます。

 で、初めて見たのがかなり評判の高い2003年版『天龍八部』で、金庸の中では結構はちゃめちゃという話なんだけど、これがまたおもしろい。ワイヤーアクションは微妙にマトリクスしてるってのはおいといて、役者揃い。段誉役の林志穎(ジミー・リン)とか、喬峰役の胡軍とか、カッコイイよなあ。女優陣も役に合った人を選んでる。一番のお気に入りは木婉清(木姑娘)役の蒋欣だったりするわけだが、

 蒋欣は別にして、女優陣の中でとりわけ強烈だったのが、一番のヒロインである神仙姐姐こと王語嫣役だった劉亦菲。神仙姐姐と呼ばれるほどの気高い感じの美女を演じる必要があったわけだが、見事はまり役という感じ。日本で言えば松たか子みたいなキャラかな。で、あとからわかったのだが、この天龍八部撮影時には15歳と知ってびっくりした。中国内地でも人気が高く、金庸武侠小説のテレビドラマ「神雕侠侶」のヒロイン小龍女役としても出演してる。

 ところで、「顔と胸の両立はありえるのか-モテゼミ」で劉亦菲を除く9人の講評をエキサイトフレンズ風にいただいたわけですけど、栗先生、劉亦菲も追加してあげてくださいな(笑)。自分的にはこの10人の中では◎劉亦菲&陳好、○林心如&徐熙媛かな(というか日本でうけそうなルックスというか)。それと、女子十二楽坊プロフィールも写真がたくさんあるんで、同様によろしく(笑)

【広告】★文中キーワードによる自動生成アフィリエイトリンク
以下の広告はこの記事内のキーワードをもとに自動的に選ばれた書籍・音楽等へのリンクです。場合によっては本文内容と矛盾するもの、関係なさそうなものが表示されることもあります。
2005年4月12日23:25| 記事内容分類:映画| by 松永英明
この記事のリンク用URL| ≪ 前の記事 ≫ 次の記事
| コメント(3) | トラックバック(1)
twitterでこの記事をつぶやく (旧:

トラックバック(1)

※当ブログへトラックバックされる場合は必ずこのページへのリンクを入れてください。こちらへのリンクのない一方通行トラックバックは承認されません。

トラックバックURL: http://www.kotono8.com/mt5/mt-tb.cgi/382

以前から漠然と思ってたんだけど、こんなこと真剣に悩むわけにもいかず、なんとなぁく日々を過ごしていたんだけど。ちょっと気になったので世に問うてみようと思う。問うつっても... 続きを読む

コメント(3)

こんばんは!。『神雕侠侶』も気になりますね~。密かにオイラも木姑娘気にいってます(笑)。蒋勤勤は、服装で損してるような気がします。

这写的是什么啊?我看不懂日本字,谁能写点中文呢?

大家都很喜欢吧!希望中日之间能有更多的往来促进两国之间的文化交流

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、松永英明が2005年4月12日 23:25に書いたブログ記事です。
同じジャンルの記事は、映画をご参照ください。

ひとつ前のブログ記事は「鈴木杏出演映画「頭文字D」会見に「反日」質問が出るが、ジェイ(周傑倫)は「冷静に」と呼びかけ」です。

次のブログ記事は「中国「対日世論調査」では反日どころか日中関係は今後「好転」と46%が回答」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。
過去に書かれたものは月別・カテゴリ別の過去記事ページで見られます。