孫婷

出典: 閾ペディアことのは

孫婷(孙婷 sūn tíng スン・ティン)は女子十二楽坊二胡担当メンバー。最年少。北京市内に両親の経営する小料理屋「明栄飯店」がある。この店は目玉料理「油燙鴨(油烫鸭 ヨータンヤー)」を大きく看板に掲げているため、ファンの間では店名自体が「ヨータンヤー」として認識されている。日本語が少し話せ、歌も歌える。日本のコンサートツアーで、よく行く店の曲として「ドン.キホーテ」のテーマソングを日本語で歌ったこともある。

目次

プロフィール

利口で聡明なお嬢さんで、専門を極め、演奏の風格はしなやかで美しい。2002年末に楽坊に加入した。年齢が楽坊の中では最も下なので、かわいがられている。(北京晨報 「十三美女汇聚乐坊」(13美女、楽坊に集まる)より。2004年02月29日)

  • 江蘇省徐州出身
  • 1982年3月16日生まれ うお座 B型
  • 担当楽器:二胡、高胡
  • 中国音楽学院卒業
  • 国際民族楽器コンクール銀賞

「CHAI」2004年1月号より

最初はピアノを学んでいたが、指が短いからということで8歳の時に二胡班に入れられた。

バドミントン、卓球、ビリヤードが得意。球技なら何でもOK。

休みの日にはネットサーフィンしている

香港ライブ盤ページの情報より

  • 趣味:旅行、スポーツ、音楽
  • 好きな音楽家:張恵妹(アーメイ)
  • 好きなアルバム:張恵妹(アーメイ)「解脱」
  • 好きな漫画:盛斗士
  • 好きな日本芸能人:安室奈美恵

2003年12月24日人民网記事より

かつて中央音楽学院で学んだ孫婷は、手に二胡を持ち、大きな目とちょっと持ち上がった口で笑顔を浮かべる。まだ年は若いが、すでに二胡を13年にわたって学んできた。「私は小学・中学・大学とずっと中央音楽学院で学びました」。“女子十二楽坊”に参加する前、孫婷はすでに友達と一緒に中国伝統民楽と多くの流行的な要素を融合させることを試みていたので、楽坊のオーディションのことを聞いてすぐに迷わず申し込んだ。専門演奏・面接試験・レコーディング室での即興演奏という三段階の試験に通って、参加が認められた。[1]

女子十二楽坊加入前のVCD

孙婷二胡专辑《阳光照耀着塔什库尔干》VCD

  1. 流浪者之歌
  2. 寒春风曲
  3. 第一二胡协奏曲 第三乐章
  4. 弹乐
  5. 二胡随想曲
  6. 阳光照耀着塔什库尔干

ファイル:孫婷vcd.jpg


女子十二楽坊メンバー


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加