孫媛

出典: 閾ペディアことのは

孫媛(孙媛 sūn yuán スン・イエン)は女子十二楽坊笛子担当メンバー。笛を吹くときは左利き。北京市内に「雅翠苑」という翡翠細工品の店を家族で経営している。

目次

プロフィール

知らせが届いていなかったため、孫媛が楽坊の募集のことを聞いたときには、面接試験はすでに終わってしまっていた。しかし、楽坊第一次招聘の最後の一人として選ばれることとなった。実は、もともとプロデューサーは彼女の独奏公演を見たことがあり、招聘時にはすぐに彼女を探していたのだが見つからなかった。しかし、そのすれ違いも最後には収まるところに収まったのだ。性格は感動しやすく、散文を見てはいつも感動して涙を流す。水泳や読書がすきで、かつて短距離走が早かったために「兎子(ウサギ)」と呼ばれる。(北京晨報 「十三美女汇聚乐坊」(13美女、楽坊に集まる)2004年02月29日)

  • 山東省青島出身 満州族
  • 4月17日生まれ おひつじ座 B型
  • 168cm
  • 竹笛、巴鳥、葫蘆絲(フールースー)、蕭(ショウ)、塤(シュン)、吐良(トゥーリャン)
  • 中央民族大学を2003年秋に卒業
  • 第1回希望杯民族器楽コンクール第2位
  • ドゥードゥーちゃんという熊のぬいぐるみをかわいがっている

「女子十二楽坊~Beautiful Energy~」での自己紹介

 山東省青島生まれです。笛を吹いています。始めた理由は簡単です。笛の魅力的な音色がきっかけです。皆さんも聴いていただければ、きっと私のように笛が好きになると思います。

 始めて日本に来て、多くの人から声援をいただいています。これからもずっと応援してくださいね。(日本語で)「ありがとうございます」

「CHAI」2004年1月号より

4歳のときに古琴を学び始めた。

7歳の時に竹笛を習い始めた。その成績が良かったので、11歳のとき、北京に移って本格的に学ぶことになった。

古笛の先生は曾永清氏。初めての女生徒で、しかも最年少だった。

この先生についてから12年になる

好きな歌手は、テレサ・テン。

仏教徒なので、仏教音楽が好き。「大悲呪」の読経とか。「順其自然」の考え方の影響を受けている。

廖彬曲は同じ学校で学んだので仲のいい友達。

香港ライブ盤ページの情報より

  • おひつじ座
  • 趣味:中国少数民族音楽や仏教音楽などの鑑賞、世界各地の民族衣装の収集・鑑賞
  • 好きな音楽家:鄧麗君(テレサ・テン)
  • 好きなアルバム:鄧麗君(テレサ・テン)「美酒加珈琲」
  • 好きな漫画:神筆馬良、花仙子
  • 好きな日本芸能人:山口百恵

女子十二楽坊メンバー


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加