女子十二楽坊専輯

出典: 閾ペディアことのは

女子十二楽坊専輯(女子十二乐坊专辑)は、女子十二楽坊の大陸におけるライブ版2ndアルバム。

2002年6月29日。中国大陸盤。1CD+1VCD。

女子十二楽坊初期メンバーによるライブ版。2002年の中国国内で収録されたもの。旧メンバーによる演奏となっている。

新しい形態のC-POPとして中国伝統楽器を取り入れた女子十二楽坊の、初期の演奏がわかる貴重な版。ちなみに日本版「奇跡」のボーナストラック「S.D.花園」はここからとられている。プロモート的にはまだ荒削りなところも見受けられるが、伝統楽器の演奏技術は一級である。

VCDには(中国語と英語だが)曲の解説も字幕で流れる。

その後、版権問題の絡みで、一部の曲を除いてRed Hot Classicsとして香港で再販された。

参加メンバー

解説文翻訳

(以下、アルバム内の女子十二楽坊紹介文の翻訳である)

 中国には56の民族がある。それぞれの民族の異なる風俗・風情は、中国の民族音楽の情感を豊富なものにしてきた。流行音楽の発展がめざましい今日にあって、「女子十二楽坊」の出現は世界の流行音楽に新鮮な血液を注入し、中国民族音楽史上に新しい1ページを開いた。

 2001年10月5日、この素晴らしい女子だけのバンド「女子十二楽坊」は北京「21世紀劇院」でデビューを果たした。その演奏は、時には玄妙で時には激しい奇妙な琴の音を響かせる。一流の舞台設計、大型の弦楽隊と電子楽隊、外国奏者の加盟、独特な上演形式により新しく個性的な演出となった。

 デビューコンサートの成功後、「女子十二楽坊」はその独特な芸術的魅力を国内の大舞台上で何度も表わしてきた。中央電視台(CCTV)の「総芸大観(芸術展望)」「音楽大擂台(音楽アリーナ)」「双聚一堂(全員集合)」「燦爛星空(輝く星空)」「与您相約(あなたと約束)」「三星杯智力竟賽(サンスン・タレントショー)」、北京電視台(BTV)の「什刹海」(中央電視台・北京電視台の主催による2002年中国春季フェスティバルの特別番組)、湖南衛視の「快楽大本営」、山東衛視の「総評榜新歌発布会(新曲チャート)」、黒竜江電視台の「開心擂台(楽しいアリーナ)」、コカコーラ公司年度慶典、中国書法家芸術沙龍(サロン)などでも12人の女性たちは活力に満ちた姿と美しい声を披露してきた。このほか、大学キャンパス内で挙行された巡回演奏会も大学生たちの歓迎を受け、おしなべて好評を博した。

 「女子十二楽坊」の12人の女性は中国全土の出身である。全員が国内の著名な音楽学校を出ており、演奏家として国内外の音楽舞台で確約してきた。楽坊の中には、古く独特な楽器が集められている。古箏・琵琶・二胡・三弦・竹笛・古琴・葫蘆絲・蕭・塤・揚琴、その他ほとんど知られていない少数民族の楽器である莪芘・吐良・独弦琴・箜篌などがある。

 音楽はメロディが主体である。若く前例のないバンドが成熟するには、一定期間の演奏実績を経ることが欠かせない。「女子十二楽坊」はすでに大きな第一歩を踏み出しており、それは成功が約束されたものである。このため「女子十二楽坊」は完全に自己の実力を発揮し、強烈な個性と独特の芸術品格の道筋をつける能力を有している。

曲目

  • VCD(動画)
    以下、VCDの解説として流れる文章をおおざっぱに訳した。
    1. S.D花园 - S.D Garden
      【演奏】全体。
      この12人の演奏家によって演奏されるこの曲は、神秘と未知の中国民族楽器の音楽表現である。整った楽曲中を動きのある笛・琴の音が貫き、古く悠久の中華の大地の広大で美麗な壮麗なる風景を描き出す。
    2. 感谢年华 - Thanks For Age
      【演奏】全体
      中国数千年の民族音楽の発展の中で、世の人は多くの楽曲を作り出してきた。現在、我々はまったく新しい電子音楽の手法を使って古典音楽の魅力を引き出そうとしている。これは過去の年月に対する感謝(感謝年華)にほかならない。すべての曲が中国の民族音楽である。
    3. 自由 - Free
      【揚琴】楊松梅・馬菁菁【二胡】詹麗君・霍暁君
      揚琴(ダルシマー)は中国の皆さんは非常によくご存じの民族楽器だが、他の国から中国に伝来した楽器と言うことはあまり知られていません。この曲は2人の揚琴演奏家と二胡演奏家が全力でこの一種独特なアラビア音楽風の音楽を表現しており、だれもがその素晴らしさと技術に賛嘆せずにはいられない。同時にこの四人の楽手の超越的な演奏は無限の自由空間を表わしている。
    4. 五拍 - Take Five
      【二胡】詹麗君・霍暁君・殷焱・雷滢【古琴】周健楠【揚琴】馬菁菁(最後に塤が少し入る)
      音楽のスタイルについて語るとき、ジャズ音楽は重要な地位を占めている。世界でも有名なジャズ音楽家の話を引用すると「もしジャズ音楽がポップミュージックの民族版であるとすれば、ポップミュージックがジャズ音楽の商業版ということでもある」。こうしてみると、ジャズ音楽の隆盛はその後のポップミュージックの到来を引き起こすのに必要だった。さらに二胡と古箏が曲中で唱和していることで、みなさんはこれがジャズ音楽風味や、商業版ポップスの風味を感じることができるだろう。そこに塤のものうげな旋律が最後に加わって、中国風味となっている。
    5. 无詞 - No Words
      【琵琶】張爽【二胡】殷焱【古箏】周健楠【竹笛】孫媛
      琵琶・二胡・竹笛・古箏といった楽器の共演で、この音楽は聴き手に軽く穏やかな感覚を与える。
    6. 午夜心境 - Midnight Mood
      【独弦琴】雷滢【二胡】殷焱【笛】孫媛・廖彬曲
      独弦琴はあまり馴染みのない楽器だろう。これは中国少数民族の「京族」の独特の楽器で、弦が一本であるというのが特徴である。無数の音楽家たちがこの芸術の魅力に取り憑かれてきた。竹笛・二胡が交互に演奏する中で、独弦琴の音楽表現が多くの作用をもたらす。
    7. 相愛已无 - I Can't Be Your Man
      【二胡】詹麗君・霍暁君・殷焱・雷滢
      4つの二胡を使って表現されるこの曲は、動的なラテンメロディーに満ちている。ゆったりと、やんわりしたメロディが二胡の演奏の中を貫いている。独特の優美な感覚を味える。
    8. 春梦 - Spring of Dream
      【古箏】周健楠【揚琴】揚松梅【古琴】馬菁菁【琵琶】張爽【二胡】殷焱【竹笛】孫媛
      大がかりな揚琴・古箏・琵琶に竹笛を組み合わせた演奏の後、我々は二胡の陶酔するような夢の境地に入っていく。穏やかな気持ち、あるいはけだるい雰囲気がするだろうか?誰もわからない。そして無限の感動と起伏が残るのである。
    9. 魂之舞 - Spirit Dance
      【古箏】周健楠【揚琴】揚松梅【竹笛】孫媛【蕭】廖彬曲【琵琶】杜文婷
      魂之舞というこの曲はもともと中国の竹笛と蕭で演奏される。その中に古箏と琵琶の素晴らしい演奏が加わる。同時に、これはこのアルバム中唯一の三拍子の曲である。三拍子のリズムはダンスのリズムと感じられる。この二種類の中国の吹管楽器は酔わせるような音色であり、魂の躍動を彷彿とさせる。
    10. 情咒 - Spell of Love
      【古箏】周健楠【竹笛】孫媛・廖彬曲【琵琶】張爽
      愛情をテーマとした曲の中で、情咒は琵琶が中心となって情感たっぷりに演奏される。そこに竹笛が添えられて、柔らかいメロディーがゆったりと人の心に流れてくる。
    11. 节奏之中 - Rhythm Within
      【演奏】全体
      二分ほどの短い曲の中で、二胡、琵琶、竹笛、箏、揚琴がひっきりなしにリズムをとりながら演奏され、中国の伝統楽器の素晴らしい表現手段が遺憾なく発揮される。
    12. 康定情歌 - Kang Ding Qing Ge
      【演奏】全体
      康定情歌が何度も上演されてきたのはよく知られている。このアルバムの中では、ライブ演奏の角度から楽曲にまったく新しい息吹を与え、十二人の音楽家とギターの即興演奏の手法を用い、さらに八人の演奏家の一問一答的な演唱で新しく見せている。この曲の詳しい説明はこちら。
  • HDCD(音のみ)
    1. 笑傲江湖 - Smiling Proudly In Rivers And Lakes
    2. 自由 - Freedom
    3. S.D花园 - S.D Garden
    4. 赛马 - Horse Racing
    5. 五拍 - Five Beats
    6. 敖包相会 - Appointing In Mongolian House
    7. 节奏之中 - Among The Rhythm
    8. 勇往直前 - Advance Bravely
    9. 维多利亚的笑容 - Victoria's Smile
    10. 梦里水乡 - Region With Rivers In Dream
    11. 刘三姐 - Liu San Jie
    12. 云上的日子 - Life On Clouds
    13. 感谢年华 - Thanks For Living Years

個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加