雅蠛蝶

出典: 閾ペディアことのは

雅蠛蝶(雅蠛蝶/yǎ miè dié/ヤーミエティエ)は、中国ネット十大神獣の一つで、四大神獣・十大神獣に挙げられる架空の生物である。詳細は「ネット十大神獣」も参照のこと。

発祥

日本語の「やめて」の諧音。通常、AVなどで女性の台詞に出てくる。

発展形

百度神獣で最も美しい生物。「変蜜」を食べる。

英文名はYametei。鱗翅目錘角亜目。蝶類の一種。2009年1月1日、青蔵高原地区で発見された。

雅蠛蝶の色はあやしげである。蝶の専門家の推測によれば、色(顔色)を変えることができる。夜間には発光する。高原地区で生活するため、雅蠛蝶は低気圧・低酸素、寒冷な環境を好む。

全世界でおよそ14000種の蝶のうち、雅蠛蝶は最も珍しいものである。現在はアジアの青蔵高原地区にわずか二度しか見つかっていない。中国青蔵高原で発見されたことについては、写真の証拠がある。

しかし、別の説もある。雅蠛蝶は某国からやってきた。かつてはかわいい女の子であった。相思相愛の男がいたが、家の圧力には耐えきれず、ともに心中を行なった。その結果、二羽の雅蠛蝶になったという……。伝説は伝説であるが、要するに言うならば、雅蠛蝶は珍しい品種であるということである。我らみんな手を携えて保護しよう!

雅蠛蝶の天敵には、玉米蝶、仙猴蝶がいる。

中国ネット十大神獣


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加