鹑鸽

出典: 閾ペディアことのは

鹑鸽(鶉鴿/tuán gē/トゥアンコー)または春鸽(春鴿/chūn gē/チュンコー)は、中国ネット十大神獣に挙げられる架空の生物である。詳細は「ネット十大神獣」も参照のこと。

発祥

「春哥(chūn gē=チュン兄さん)」の諧音。女性歌手・李宇春(リー・ユィチュン)を指す。

2009年5月ごろ、成都衛星テレビ「我為歌狂」という番組で、視聴者からのアイドル応援ショートメッセージが字幕として流れるようになっているが、その中でどういうわけか「鉄血の本当のオトコ、春兄さんは男の中の男、私はただ春兄さんを支持する(铁血真汉子,春哥纯爷们,我只支持春哥)」と流れた。この事件により、ネット上では李宇春が「春哥」と呼ばれるようになったという。

ファイル:春哥.jpg

発展形

別名、春鴿あるいは春哥。鳩網鳩形目鳩科鳩属。中国のの四川・湖南などに分布する。原産はアラビア半島の古都アデン付近である。

5フィートから7フィートの間で、頭部は長方形に似、喉は突き出して突起のようであり、胸の筋肉は発達しているが、脂肪分は少なくほとんどゼロである。身体骨格は大きく、体には黒い毛がある。

雌雄同体と考えられている。鶉鴿の鳴き声は成年男子の声と同じで、発情期には低く沈んだ顫動音を出す。繁殖については資料が不十分で議論を呼んでいるが、結論としては繁殖能力の可能性はゼロ%である。鶉鴿は男性の力の象徴と見なされる。

伝説によれば、毎月の満月の夜、鶉鴿たちはハンサムな男性に変化して、世の美女を誘惑するという。

中国ネット十大神獣


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加