アボカド油

出典: 閾ペディアことのは

アボカド油(ワニナシ油)はキャリアオイルの一つ。

基本情報

  • 抽出部位:アボカドの果肉(脱水して粉末にしたものから抽出)
  • 抽出法:低温圧搾法
  • 分類:植物油(不乾性油)
  • 主要成分:オレイン酸6割、リノール酸2割、パルミチン酸1割
  • 酸化特性:比較的酸化しにくい
  • ヨウ素価:94.6
  • 色:淡黄色~暗緑色
  • におい:かすかに果肉のようなにおい

特徴

ビタミンやミネラルを多く含む。

粘性があり、低温で凝固し、有効成分が沈殿する。

美容効果が高く、皮膚への治療効果がある。老化肌や乾燥肌に向いている。

他のキャリアオイルに10%ほど加えて使用するとよい。

保存性はよい。

ショップリンク

基材の一覧


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加