グレープシード油

出典: 閾ペディアことのは

グレープシード油はキャリアオイルの一つ。

基本情報

  • 抽出部位:ブドウの種子
  • 抽出法:圧搾法(乾燥させてから細かく挽き、熱を加えて圧搾する)
  • 分類:植物油(乾性油)
  • 主要成分:オレイン酸2割、リノール酸6割、パルミチン酸1割
  • 酸化特性:酸化しやすい
  • ヨウ素価:107~143
  • 色:無色~緑色
  • におい:無臭~わずか

特徴

ビタミン類を含む。

肌への浸透性が早い。角質を除去する作用がある。すべての肌質に合う。

さらさらした使い心地で、のびがよく、なめらかなのでよく利用される。

リネン類に付着して酸化するとにおいが取れない。

他のキャリアオイルとブレンドして使用するとよい。

ショップリンク

基材の一覧


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加