小麦胚芽油

出典: 閾ペディアことのは

小麦胚芽油(ウイートジャーム油)はキャリアオイルの一つ。

基本情報

  • 抽出部位:小麦胚芽
  • 抽出法:浸出法、高温圧搾法
  • 分類:植物油(半乾性油)
  • 主要成分:オレイン酸2割、リノール酸5割、パルミチン酸2割
  • 酸化特性:比較的酸化しにくい
  • ヨウ素価:115~129
  • 色:無色~黄色
  • におい:未精製のものには強い香りがある

特徴

抗酸化作用を持つビタミンE(トコフェノール)を多く含むので、リノール酸が多いにもかかわらず酸化しにくい。ただし、ビタミンEが壊れると酸化しやすくなる。

他のキャリアオイルに加えると酸化防止剤の役目を果たす。

豊富なビタミンが老化肌や乾燥肌に向く。

小麦アレルギーのある人、トラブル肌、敏感肌は避ける。

粘性が強いため、他のキャリアオイルに10%ほど加えて使用するとよい。

ショップリンク

基材の一覧


個人用ツール
ツールボックス
このウィキのはてなブックマーク数 この記事をはてなブックマークに追加